走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよコースイン

DSC01790.jpg

出走前の大切な準備が車検なのですが、ドライバーにとって大切な準備が、通称「ドラミ」と呼ばれるドライバーズミーティングです。
これは単なるミーティングではなく、そのコースやレース独自のルールなどに関して説明されますので、出走するドライバーは必ず出席しなければなりません。
コースにはポストと呼ばれるオフィシャルが走行中のドライバーに指示を出す場所が何箇所か設けられています。このポストではコントロールタワーから出される指示をドライバーに伝達するだけでなく、各ポスト独自の判断で出されるものもあります。これらの指示は全て旗を使って表示されますので、走行中のドライバーは旗の意味を理解していなくてはなりません。

オフィシャルフラッグ

これらの旗の意味は全てのサーキットで共通ですから、ドライバーズミーティングで改めて説明されるときに真剣に聞いていないヒトもいるのですが、一方でそのサーキット独自の問題点や、レース独自のルールについて(スタート方法など)も説明されるので、決して疎かに聞き流してはいけない場です。今回特に注意を受けたのが、レース終了後に文字通りチェッカーフラッグを二度受ける「ダブルチェッカー」と呼ばれる行為でした。
レースはメインポストで振られるチェッカーフラッグを通りすぎたときに終了します。チェッカーフラッグを通過したクルマはスピードを落として走行し、ピットレーンからコース外に出なければならないのですが、最後尾のクルマがチェッカーフラッグを通過した後、コースマーシャルは各ポストからコース上に出て、次のレースのために安全確認作業を行うのです。そこにクルマが走ってくると危険なために、このダブルチェッカーはレースの運営上だけでなく、人命を奪いかねない危険な行為だと言えます。
F-1パイロットからサンデーレーサーまでコース上での危険行為は全く同じで、遊びとは言え人命に係るルールは厳守しなければなりません。

こうしてドラミも終了し車検が始まったのですが、今回は主催者側ではなく、クイック・トレーディングのI工場長が委託されて行うこととなりました。
参加者は日頃メンテナンスをお願いしているのですから、当然?のことながら全車無事に合格し、検査済のステッカーを貼ってもらい、これで出走時間まではフリーとなりました。

DSC01791.jpg

これが結構な時間で、なんと3時間!もあるのには閉口しましたが、分刻みのスケジュールで各レースが行われるためには仕方ないことでしょう。
今回の走行会は様々なクルマが出走するために、タイム順の表彰は行わないことにしていました。それは「皆で楽しくサーキットを走ろう」という主旨からであったのですが、クイック・トレーディングは様々な賞品を用意してくれていました。そしてその賞品を配るための「クイズを作ってくれ」というのが私に課せられたお手伝いだったのですが、正直困ってしまいました。
普段はヲタクだナンだと言われているのですが、皆さんの知識がどの程度がさっぱり分かりませんし、以前にこのブログで出題したようなカルトなクイズを出題しても面白くも何ともありません。
イロイロと知恵を絞った末に、「ボケ解答あり」のクイズを作って、この出走前の時間に解答してもらうことにしました。

Quick Quiz

Quick Quiz2

結果は珍解答続出で楽しませていただいたのですが、正解の採点なぞできるわけはなく、結果面白い答えを書いた方に賞品をお渡しすることになりました。
こうしてクイズのボケ解答を考えたり、他のレースを観戦したりと思い思いに時間を潰して、いよいよコースインの時間が近づいて来ました。

こうしたときにありがたいのが、メカニックの方のサポートです。今回、クイック・トレーディングはサービスカーで来てくれており、万が一のトラブルに対応できる体制を取ってくれましたが、ナニゴトもなくてもホイールナットの増し締めや、空気圧の調整などは本当に有難いものです。

DSC01795.jpg

今回は第2パドックを専有させていただいたこともあり、本来ならコースインは第1パドックまでクルマを移動させなければならないのですが、第2パドックのゲートからコースインし、30分の走行会が始まりました。

DSC01796.jpg

何より素晴らしかったのは、走行中に一度もイエローフラッグが出なかったことではないでしょうか。筑波サーキットを一度に20台以上走行して、スピンもコースアウトもせずに、一度もレースが中断しなかったというのは、周囲が顔見知りの仲間であったことだけでなく、走行マナーが良かったからだと思います。
とても気持ちの良い走行会でした。

今回はプロのカメラマンである高松さんに撮影していただきましたので、それらの写真はまた別途ご紹介したいと思います。

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

コメント

ヘキサゴンクイズの「フェラーリ」のスペルが間違っているのもボケ解答ですか!?

  • 2008/03/25(火) 20:30:20 |
  • URL |
  • もりおか #-
  • [ 編集]

あーっ!

ホントだ!(笑)

あーっ!
ホントだ!(泣)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/427-350b2a00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。