走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALFA ROMEO Sport Collection 67

アルファ・ロメオのコンペティション専用マシーンの中でもとりわけ人気が高いのがこのTipo33シリーズだと思います。
その理由は戦績が素晴らしかっただけでなく、そのスタイリングが当時の最先端をいくものであり、なおかつ美しかったからであろうと思います。
本日ご紹介するのは、そのTipo33シリーズの中でもとりわけ美しいTipo33/2 DAYTONA coda lungaと呼ばれるロングテールボディのモデルです。

DAYTONA33-2.jpg

1960年代半ばになると、コンペティションシーンは大きな変革を迎えます。それまでのフロントエンジンからより操縦性に優れたミッドシップエンジンへ移行して行くのです。その先鞭をつけたのがポルシェ904で、日本グランプリでの活躍からも、時代はミッドシップ形式に移行して行くのは明らかでした。

当時のアルファ・ロメオはその主力はジュリアTZ1/2であり、その高い信頼性から耐久レースや公道レースなどではクラス優勝することができましたが、ミッドシップのポルシェの猛追を受け、苦戦の末にもぎ取った勝利であったことから、アルファ・ロメオもミッドシップレイアウトのモデルを開発することにします。
1965年に世界スポーツプロトタイプ選手権の対象であったグループ6カテゴリーに合致すべく開発されたTipo33でしたが、当初の4気筒1.6Lエンジンはいかにハイチューンであろうとも戦闘力不足で、アルファ・ロメオは新開発の1995ccV8DOHCエンジンを投入します。
こうして1967年にTipo33/2として発表されたのですが、当時は空力シュミレーションが不十分で、いざ実戦に投入してみると、高速でのボデイリフトに苦しみ、エンジンパワーは充分であったにも係わらず成績は振るいませんでした。

そこで翌年の1968年にはさらにボディを新デザインしてそれまでのSpiderボディからクーペボディ(一部デタッチャブルトップ)としたのですが、これでようやく本領を発揮し、初戦のDAYTONA24時間レースを1位、2位で優勝します。それを記念して以降、このボディはDAYTONAと呼ばれるようになるのですが、DAYTONAに勝つということはフェラーリを含め、車名にその名前を付けたくなるほど嬉しくも誇らしいことだったのでしょう。

このTipo33/2 DAYTONAはさらに快進撃を続け、その後タルガ・フローリオでも2位と3位を勝ち取ります。ご承知のように当時のスポーツプロトタイプは、現代では考えられないのですが、24時間/12時間といったサーキットでの耐久レースから、タルガ・フローリオのような公道レースまでエントリーしており、その総合性能が問われるクラスだったのです。

そこではサスペンスションチューニングから車高やボディ形式まで各レースに合わせて変更しなければなりませんでした。特にボディは公道レースではショートテールに、そしてル・マンのような直線の長いコースではその最高速を増すためにロングテールへとコンバートされ、この全く異なるレースを戦いました。
そして迎えたル・マンでは4位~6位へ入賞し、Tipo33の戦闘力の高さを実証したのですが、その後、Tipo33はV8エンジンの排気量を3Lにアップするにとどまらず、水平対向12気筒エンジンまでも搭載し、1977年まで10年に亙り改良を重ねながら戦い続けることになるのです。

CIMG0030.jpg

写真は以前のアルファ・デイにゲスト登場したTipo33/2ですが、こちらはショートテールでデタッチャブルトップのモデルです。この個体は先日Club the Spiderの木更津ミーティングの際に秘密工場(笑)でニアミスした個体なのですが、現在はステッカーが剥がされてしまっているようです。
実際に見たTipo33/2は思ったより小さく、コクピットも乗降には苦労しそうな狭さでしたが、一旦乗り込んでしまえば、前方視界は広々としており意外に快適だそうです。

スタイリングはTipo33シリーズの中にあって、Stradaleに続く美しさだと思いますが、アルファ・レッドを身に纏い、全く意味をなさずとも盾のグリルをフロントに付けただけで、いかにも速そうに見えてしまいます。付属するミニチュアモデルはル・マンに出場したロングテール版ですが、クルマ全体のバランスはこのほうが良いと思うのですがいかがでしょう?

DSC01570.jpg

DSC01571.jpg

DSC01572.jpg

DSC01573.jpg


クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

コメント

ショートテールのミニカー、4歳の時持ってました!その価値もわからずドロ遊びで壊してしまいましたが、なんて罰当たりなことしたんでしょう(泣)

  • 2008/03/30(日) 18:30:58 |
  • URL |
  • きゃつお #-
  • [ 編集]

これカッコいいなぁ

私も欲しいです、ちょーだい(笑)
この頃からロングテールってあったんですね、レース界は奥が深い。

>きゃつおさん
たぶん子供心にも格好よいクルマと映ったんでしょうね。私もコーギーだのマッチボックスだの今思えば悔しい破壊活動をしてました(苦笑)

>こ~んずさん
何でも欲しがるんじゃありませんっ(笑)
でも、確かにロングテールって格好よいんですよね。アルピーヌなんか泣かせますよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/425-94395f4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。