走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアスクリーンの復活

先日のブログでお伝えしたリアスクリーンが戻ってきました。
作業日数は3日間とスピーディで、週末をはさんで実質5日間というところでしょうか。私の場合はこの間もクルマを使わざるを得なかったので応急処置をしましたが、使う予定を調節すれば後ろが開いたままでも充分ガマンできる日数です。

DSC01738.jpg

あの手この手のテーブルクロス利用のリアスクリーンは最終的にダブルクリップ留めが一番有効でした(笑)
そして、このダブルクリップは緊急物資として車載工具箱に収まることとなりました。

DSC01739.jpg

さて、戻ってきたリアスクリーンですが早速、梱包を解いてみると純正のものよりも薄手で柔らかいビニールが貼ってありました。また、純正は内側と外側の幌生地の間にビニールが挟みこまれて縫い付けてあるのに対して、今回のものは内側の幌生地の上から縫い付けてあります。
純正品との違いはその程度で、見た目には何の問題もありません。これで純正品の半額であればリーズナブルではないでしょうか。

DSC01741.jpg

早速取り付けることにしたのですが、取り外しの逆の作業・・・と思いきや結構大変でした。
まず、上部のファスナーを閉めるところから難行で、うまく閉まってくれません。トップを半分ほど開けてリアスクリーンを同じく半分に折り、ちょうど半分収納された状態にしてようやく閉めることができたのですが、そのやり方を見つけるまでは、イスをフォールディングし、カラダをSpiderの後部に潜り込ませ、腰をひねりながら上を向く・・・というカラダの硬いワタシには地獄のような姿勢を強いられました。

DSC01742.jpg

そして両サイドのゴムストラップをホックで留めるのですが、これは何の問題もなく簡単な作業です。
しかし、このストラップには一体何の意味があるのか、さっぱり分からず仕舞いで、とりあえず留めておこう・・・程度のものでした。
さらに、両サイドのマジックテープを留めるのですが、今度は幌を閉めて生地を張った状態にしなければヘンな隙間ができてしまいますので注意が必要です。

DSC01747.jpg

最後はあの例のネジを順番に閉めて出来上がりです。これまた不思議なことに幌骨のネジ穴と、リアスクリーンの穴がうまく合わず、引っ張ったり結構苦労しましたが、数が多いことと中心のネジが遠いため閉めにくいこと以外は単純な作業ですので問題はないでしょう。
今回、私はもとのネジをそのまま使用しましたが、プラスの皿ネジに交換してしまうのもアリだと思います。 

DSC01750.jpg

DSC01751.jpg

出来上がりはこんな感じです。さすがに新しいので視界もクリアですし、幌の開閉もスクリーンが柔らかいために以前に比べると楽になったような気がします。
少し問題があるとすれば、走行中のバタつき音で、以前のスクリーンは厚いのと硬化していたために殆ど音がしなかったのですが、新しいものは柔らかいせいか少しバタバタと音がします。まぁ、Spiderですからそんな音にはじきに慣れてしまうでしょうし、何よりも割れる心配がない方が有難いに決まっています(苦笑)

幸いなことに私は花粉症ではありませんので、これからの季節はSpiderにとって格好のドライブシーズンです。
これで安心してまた乗り倒すことができる・・・でしょう(笑)

クリック↓お願いします!
b_01.gif
スポンサーサイト

テーマ:アルファロメオ - ジャンル:車・バイク

コメント

こんにちは。
純正と比べて傷の付きにくさはどうなのかが気になりますね。

  • 2008/03/02(日) 13:11:14 |
  • URL |
  • Shigeru #xe7d2fmU
  • [ 編集]

リーズナブルで安心感の高い日本製品へのリプレースは本当に勉強になります。
早く156も買ってください!そして、いろいろご教示ください(笑)

  • 2008/03/02(日) 19:38:05 |
  • URL |
  • きゃつお #-
  • [ 編集]

>水玉のドラグさま
ソフトトップのリアスクリーンは奥が深いですね。私も勉強になりました。

>Shigeruさま
こればっかりはまだ分かりません。これから使用してみてまたレポートしたいと思いますが、一般的に柔らかいということは傷が付きやすいと言えると思いますね。

>きゃつおさま
私は人柱ではありませんので・・・(苦笑)でも、156もこれからイロイロあるクルマだと思います。やはりアルファ・ロメオはアルファ・ロメオですからね(爆)

>これからイロイロあるクルマ
イロイロないに越した事はないのですが(笑)

スクリーン復活、おめでとうございます。
日本の樹脂は世界でもトップレベルの性能だと思いますので、日本製に変更するのは正解だと思います。それでも自然硬化は避けられませんが(笑)

  • 2008/03/03(月) 00:03:25 |
  • URL |
  • IKEA #-
  • [ 編集]

>IKEAさま
ありがとうございます。確かに樹脂の品質は日本が世界のトップクラスですね。
高分子ポリマー関連は本当に素晴らしいと思います。
ハナシによると10年は持つそうですから、クルマのほうが先に逝ってしまうかも・・・(苦笑)

> 私は人柱ではありませんので・・・(苦笑)
人柱なんてとんでもない!このブログを読み始めて半年、勢いでアルファ購入を決断し今や510さまは心の師匠ですから(笑)

  • 2008/03/03(月) 07:04:22 |
  • URL |
  • きゃつお #-
  • [ 編集]

>きゃつおさま
>このブログを読み始めて半年、勢いでアルファ購入を決断

こんな壊れる、もげる、抜ける、漏れる・・・というブログを半年読まれて、それでもアルファ・ロメオを買うという決断をされたということは恐らく真性のM体質なのでしょう。これからもその自虐的な趣味道を驀進してください(笑)

新品!のリアスクリーン、憧れますね。
実際には夏を何回か越してみての紫外線劣化が一番気になるところではありますが、そこは日本製品ということで期待出来ますね。

  • 2008/03/04(火) 18:31:59 |
  • URL |
  • pekepeke #-
  • [ 編集]

>pekepekeさん
確かに日本の夏は世界一過酷な環境ですからね。日本に正規輸入されたアルファ75の仕様は「Tipo Tropicana(熱帯地仕様)」でした(苦笑)

熱帯地扱いなのに冬にリアスクリーンが割れるとは、笑えない矛盾環境。。。

  • 2008/03/05(水) 12:46:52 |
  • URL |
  • pekepeke #-
  • [ 編集]

>pekepekeさん
それほど日本は過酷な環境なようですよ。某ドイツ車は新型車の耐久テストを夏の首都高でやるそうです。真夏の高温多湿で渋滞している場所なんて日本以外はないでしょうね(苦笑)

お邪魔します。
私の916spiderもリアスクリーンが割れまして
といかあらんどさんに修理をお願いしました。
ここのHPを知る事が出来て
本当に良かったです。

ありがとうございました。

  • 2008/03/25(火) 11:22:31 |
  • URL |
  • いばいば #-
  • [ 編集]

>いばいばさん
お役に立ててよかったです(苦笑)
それにしてもお互いに辛いですなぁ・・・

無事に取り付けられました、、、、

ホントに、辛いですねぇ

車が何か壊れていると乗る気になれません、、、、

  • 2008/04/22(火) 15:37:51 |
  • URL |
  • いばいば #-
  • [ 編集]

>いばいばさん
良かったですね。結構カラダをひねったり大変だったでしょう。でも自分でやると愛着もわきますし、お財布にも優しいし・・・結構楽しいですよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/417-102c5186
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。