走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Spiderでマジメにドライブ2(中編)

雪景色の露天風呂と美味しい食事を堪能して次の日の朝、起きてみると天気は快晴なのですが、外はとんでもないことになっていました。
雪国にお住まいの方からすると当たり前のことなのでしょうが、東京で暮らしているとたまに雪が降っても一方で溶けていくために、積もる量はたかが知れています。しかし、雪国では一旦降り始めるとそれは融けることなく降り積もり、夕方から降り始めた雪は一晩でも結構な積雪になり、周囲の環境を一変させてしまうのです。

DSC01653.jpg

泊まったホテルは駐車場が手狭なために、通常はホテルから離れた駐車場所にホテルの駐車場係りの方によってクルマを移動させるのですが、私たちのクルマは夏タイヤだったこともあり、ホテルの玄関横の駐車スペースに駐めてありました。それでも降り積もる雪が減るわけでもなく、クルマの上の雪は30cm程度になっていました。ホテルから出る道も昨日は何とか道路が見えていたのですが、もはやチェーンなしで走行はできません。

DSC01655.jpg

仕方ナシにSpiderにチェーンをつけることにしたのですが、今回手配したチェーンは通常の金属製のラダーチェーンです。実はこういったチェーンは適合チェックがあり、装着時に車体に当たったりしないかどうか、メーカー側でチェックしているのだそうですが、当然のことながら916Spiderに関しては、そんなチェックをしてくれているワケはなく、購入時に装着できるかどうか保証ナシ…と言われていました。事前の目視では「大丈夫でしょう」ということで積んできたのですが、果たして大丈夫かどうか保証はありませんので、大事をとってジャッキアップして装着することにしました。

これまた持論ですが、最近のゴムチェーンは乗り心地も良く、装着も簡単になっているために、平気でスピードを上げて走っているクルマを見かけますが、これはとても危険な行為だと思います。
ゴムチェーンは金属チェーンに比べると明らかにその性能は劣っており、またちゃんと装着していないと突然外れてしまったりするので、緊急用と割り切るべきでしょう。ですので、多少装着が面倒でも一番安心なのがこの金属製のラダーチェーンだと思っているのですが、一方で金属製のチェーンは正しく装着しないと、タイヤハウスに当たったり最悪は千切れたりするので、チェーンのコマが捩れたりしないように、またコマ数を調整してタイヤにフィットするように調節しながら取り付ける必要があるのです。

DSC01654.jpg

学生時代はスキーに行く際には、どういうワケか仲間のクルマのチェーンまで着けさせられたり、チェーンを持って途方に暮れている女の子のグループを見つけては、「親切に」取り付けてあげたものですが、それも大昔のことで、コツを思い出しながらの作業でしたが何とか取り付けることができました。幸いにボディにも干渉することなく走行できそうです。

DSC01656.jpg

DSC01657.jpg

500メートルほどの脇道を通り、メインストリートに出ると路面の雪は殆どなくなっていました。恐らくクルマの通行量が多いのと、ちゃんと除雪をしてくれたのでしょう。走っているクルマの中にはノーマルタイヤのものも結構いるようです。
お土産を…と入った手作りハムの店を出たときに、あまりの天気の良さにオープンにすることにしました。
タイヤチェーンを付けたSpiderをオープンで走らせるという、ストイックなのか快楽的なのか良く分からない光景は、きっと周囲のクルマには理解されないだろうと思いながらも、いざ走り出して見ると意外に快適で、街路樹から落ちてくる雪にさえ気をつければこれは病みつきになりそうなドライブです。

しかし、折角苦労して取り付けたチェーンは、雪のない道では30km/h以上はスピードが出せないのと、その振動でとても乗り続けられたものではありません。チェーンをシャリシャリ鳴らしながらオープンでゆっくり走るマヌケさに加えて、チェーンが切れてしまう恐れもあります。本当は脇道に入って那須高原を探検しようと思っていたのですが、脇道には入らないことにして、早々にチェーンを外すことにしました。

DSC01658.jpg

これで安心してオープンドライブを楽しむことができます。
そして、那須高原には行きたい場所がありました。それは那須クラッシックカー博物館という何ともアヤシゲな博物館で、前を通ることがあってもなかなか中に入る機会がなかったところです。ということで続きはまた次回ということにさせてください。

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:ドライブ - ジャンル:車・バイク

コメント

>水玉のドラグさま
イエティのスノーネットは155のときに使ってました。80km/hは出したことありませんが、街中では流れに乗って走ることができましたね。ただ、ロープロファイルタイヤの場合はサイドのかかりが甘いので、コーナーはトバす気がしませんでした。
私も晴れた雪道のオープンがこんなに気持ち良いとは思いませんでした。ちょっと病みつきになりそうです(笑)

ボクは亀甲縛りが好みです(爆)

そいうえば、↓こんなんあるんですが、、、(スプレー式)
http://air.ap.teacup.com/i-macco/221.html
 
ぜひ、人柱にぃ~~!
 

  • 2008/02/13(水) 20:06:07 |
  • URL |
  • i-macco #-
  • [ 編集]

>i-maccoさん
相変わらず某板ともども炸裂してますね~(笑)
実は、オートソックスもグリップスプレーも一瞬考えたんですが(笑)、あまりに胡散臭いので止めました。試すんだったらスプレーでしょうね。これで一瞬でも効いてくれたら今回のようなケースだと表通りまで脱出できますもんね~。

スプレーの方は多分同じ製品だと思うのですが
何年か前にNAVI誌の長期保有車を使ってのレポートが載ってたような覚えがあります。
確か十分効果有り、な結論だったと思うのですが
地元量販店では扱ってませんでした。

今見たらリンクも切れてますね。
また探さなきゃ(笑)
 

  • 2008/02/13(水) 20:27:13 |
  • URL |
  • i-macco #-
  • [ 編集]

私が見てたのはコレですが・・・
http://www.rakuten.co.jp/japan-l/684972/684975/772430/#903524

わははは!!!!

山形ではこの程度は雪が降ったとは言いません(笑)
今、山形に来たら簡単に死ねますよ(爆)
あとねぇ、スプレー、雪国では意味ないですよ、断言します(苦笑)

クラシックカー博物館

意外に良かったでしょ(笑)
510さんが好きそうなクルマが結構あるんだよね(大笑)

>こ~んずさん
確かに新潟の雪は最早雪ではなく壁でした(苦笑)
スプレーが効けば世話ないことは分かっているのですが・・・ほら、ひょっとして効けば儲けものだと(苦笑)

それは

>ほら、ひょっとして効けば儲けものだと(苦笑)

甘いです(爆)
アイスバーンのみなら多少効果があるかもしれませんが、圧雪では効果ゼロでしょう(苦笑)
フロントだけスタッドレスが楽しそうえです(爆)

>こ~んずさん
仰るとおりでしょうね(笑)
どういうケースでこれを発売する気になったんでしょうかね。靴底にもOKみたいなんで、ダメモトでi-maccoさんに靴で試してもらいましょう(爆)

岩手とか

北海道のアイスバーンの多い地域を見ているんでしょうか?
まさかロシアって事はないですよねぇ(爆)
ロシアとか極寒地域では夏タイヤで走れちゃうらしいですよ。
凍り過ぎてグリップするみたいです。

滑るメカニズムはタイヤと雪の間が摩擦で融けて水になって滑るワケですから、確か、零下10度程度になると滑らなくなるようですね。圧雪路で表面が凍った道はかえって振動もなく走りやすいと聞いたことがあります。まあ当然、摩擦係数は低くなるのでしょうが・・・。

チェーンを履いてオープンにしているスパイダー・・・なかなか見られないいい絵です。次回は降雪時にオープンで走行している写真をお願いします(爆)

  • 2008/02/13(水) 23:16:22 |
  • URL |
  • oku #vqm8JHu.
  • [ 編集]

>okuさん
こうなったらやりますよ~。そのかわり撮影に来てくださいね(笑)

>こうなったらやりますよ~。

それなら山形をお勧めします。
今なら最高ですよ!(爆)

>こ~んずさん
山形だけは勘弁してください。
いくらM体質でも・・・(苦笑)

すごいですね~。
スタッドレスさえ買ったこと無い私には、経験値が低くて低くてとても真似できない。。。

  • 2008/02/14(木) 12:29:50 |
  • URL |
  • pekepeke #-
  • [ 編集]

>pekepekeさん
凄くもなんともないですよ。タイヤ屋さんからは「止めろ」と言われ、主治医からは「無茶な・・・」と言われながらのツーリングでした。正直、バカだと思います(苦笑)

ゲラゲラ

>正直、バカだと思います(苦笑)

そんな510さんがいいのです。
Mを極めて下さい(核爆)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/409-6652f7a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。