走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Spiderでマジメにドライブ2(前編)

新旧に係らずSpiderに乗っていらっしゃる方はご存知だと思うのですが、実はSpiderに最適な季節は冬なのです。
もちろん、春や秋も気持ちの良いドライブが楽しめるのですが、冬晴れのピンと張り詰めた冷気の中、ヒーターを目一杯効かせて楽しむオープンエアドライブは、さながら半身浴のように快適なものなのですが、見ているヒトにはM体質のガマン好きな変人に見えるようで、あまり評判はヨロシクないようです(苦笑)

DSC01642.jpg

最近はアシクルマに成り果ててしまい、あまりちゃんとドライブに連れ出してやれなかった916Spiderですが、ここは一念発起?して少しロングツーリングに連れ出してやることにしました。
実は、私はこう見えて水族館好きで、以前から気になっていた水族館が「アクアマリンふくしま」という福島県小名浜にある水族館でした。

この水族館を知ったきっかけはTVのニュースで、世界で初めて生きて泳いでいるシーラカンスのビデオ撮影に成功した…というものでした。水族館の役割として展示は当然のこととして、飼育技術の向上だけでなく、学術的な研究は必要不可欠だと思うのですが、どうも日本の水族館はこの学術的な研究においてはあまり成果が上がっていないような気がします。(私の知らないだけかも知れませんが)
その点、このアクアマリンふくしまは展示、飼育技術、研究のバランスの取れた水族館で、世界の水族館ベスト5に入る水族館とのことでしたので、是非行ってみようと思ったのですが、ただ行って帰ってくるだけではつまらないので、那須で温泉に・・・という1泊2日のツーリングで出かけることにしました。

東京からのルートは首都高→常磐自動車道(いわき湯本IC)→県道14号線→県道66号線→アクアマリンふくしま到着というもので、時間的には2時間30分程度のドライブです。しかし、最大の問題は天候で、事前の天気予報はなんと雪!とのことでしたので、急遽お世話になっているタイヤ・サービスにお願いしてタイヤチェーンを用意してもらい、アタマの中で20年以上前のチェーン装着の記憶を思い出しながら出発することにしました。アルファ164Q4ではスタッドレスタイヤを履いていましたので、タイヤチェーンを履くのは学生時代のスキー以来です。

出発したのが3連休初日ということもあり、多少の渋滞は覚悟して出たのですが、冬の常磐自動車道はガラガラで、むしろ平日のほうが混んでいると思います。
空いているのは結構なことなのですが、道路収支として考えたときにこの常磐自動車道は確実に赤字でしょう。
天候は曇りで北上するにつれて薄日も射してきました。どうやら雪は杞憂に終わるかも・・・と思いながら、予定通りに昼過ぎには最初の目的地である水族館に到着です。

DSC01648.jpg

DSC01643.jpg

天気予報が悪かったのか、この冬場に東京から北国の水族館に来るヒトはいないのか、駐車場のクルマは地元のナンバーが殆どで、東京から、しかもソフトトップのクルマで来るような客は私たちだけでした(苦笑)

DSC01644.jpg

アクアマリンふくしまの基本方針は、展示する魚は自分達で獲ってくるということだそうで、自前の運搬車を持っています。学芸員の方は漁船に乗せてもらい実際に捕獲に行くそうですが、そんなところもこの水族館に好感を持った理由です。
水族館は期待に違わず、素晴らしいものでした。興味のある方は是非訪れていただければと思いますので、詳しい内容は紹介しませんが、圧巻はこの水槽で2階部分からは水面近くを回遊する魚を見ることができ、さらに下からは海底近くを泳ぐ魚に加えて、水面を泳ぐ魚を下から見上げることができます。

DSC01645.jpg

群泳するいわしの大群を下から見上げる機会はそうはないでしょう。

DSC01646.jpg

この水槽を見るだけでも、遠くここまで走ってきた甲斐があると言うものです(笑)
しばし、二人で見とれてしまいましたが、他の水槽にはさりげなく秋刀魚が泳いでいたりします。秋刀魚も飼育が難しい魚で、あまり成功例がないそうです。ただ、他の見学者も口にする感想が、「うわぁ美味しそう…」というのは正しいリアクションではあるのですが、どうしても食べられる魚が泳ぐ水槽が生簀(いけす)に見えてしまうのは日本人の悲しい性なのでしょうか。

DSC01647.jpg

確かに、魚を見ているとお腹が空いたので(笑)、早速港の市場の食堂でお昼を食べることにしました。持論ですが、こういった漁港で一番美味しい・・・だろうという食堂は、ロードサイドの洒落たおみやげ物屋兼食堂よりも、ちょっと汚い(失礼!)地元の漁師さんが通う店であろうと思います。そのセオリーに倣って市場食堂という漁港の食堂に入ってみたのですが、確かにお客さんは一杯で、美味しい昼食にありつくことができました。

DSC01650.jpg

DSC01649.jpg

午後になって天気も怪しくなってきたので、小名浜を出発し今晩の宿泊地である那須に向けて出発です。那須へはさすがに一般道だと時間がかかるので、常磐自動車道を北上し、いわきJCTから磐越自動車道を走って郡山経由で東北自動車道を南下するルートにしたのですが、磐越自動車道を走っていると雪が降ってきました。まだ積もるまではいかないのですが、早く那須に着かないと路面が心配です。

那須ICを降りたときには降り始めた雪はだんだん強くなり、ホテルに入る脇道はうっすらと雪が積もり始めています。それでも何とか夏タイヤのままホテルの駐車場に滑り込んだのですが、もう少し到着が遅れていたら、チェーンを履かないとホテルには行けなかったでしょう。

DSC01652.jpg

そもそも、ソフトトップのSpiderでノーマルタイヤのまま2月の那須高原に行くという行為が、無謀と言えば無謀なのでしょう(笑)
ホテルの駐車場係の視線が「やれやれ・・・」と言っているように見えたのは、きっと気のせいではないと思います。

そして一夜明けて、その「やれやれ…」を実感することになったのです。

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:ドライブ - ジャンル:車・バイク

コメント

お!

アクアマリンですね、私もオープン当初に行きました。
ココは面白いですよね、イルカなどの派手なものは一切ない(笑)
漁港の一部みたいな所にあるのも面白い。
それにしても今の時期にチェーンのみでこっちに来るとはチャレンジャーですねぇ、ほとんど無謀ですよ(核爆)
でも無事に帰ってこられたみたいですね。

>こ~んずさん
やっぱり無謀ですよね~(苦笑)
しかも天気予報で雪って言ってるんですからねぇ・・・。良い子のみんなは節度を持ったドライブプランを立てましょうね!

無謀です(笑)

で、帰りにスタッドレスを買って帰ったなんてオチじゃないでしょうねぇ(爆)

この前、雪の降っている都内をノーマルタイヤで走行するなんて...。
って言っていませんでしたか?

だから和田峠で.....

  • 2008/02/12(火) 22:27:19 |
  • URL |
  • ESタケ #DdMDrPns
  • [ 編集]

>こ~んずさん
そんなベタなオチはつけませんよ~(笑)

>ESタケさん
ちゃんとチェーンは携行してましたよ(苦笑)
でも横滑りしながらホテルのクルマ寄せにSpiderを停めたら、駐車場係りのオジサンはさすがにひいてました(笑)

無謀ですね、東北をなめちゃいけません(笑)

ところで私も水族館好きで、関東周辺の水族館は制覇したのですが、さすがに福島は行ったことないです。

  • 2008/02/12(火) 22:56:51 |
  • URL |
  • もりおか #-
  • [ 編集]

>もりおかさん
ここは一度行く価値があると思いますよ。もちろん暖かくなってからをオススメします(苦笑)

アクアマリンには2回ほど行ったことがあります。夏に行ったときは子供達が裸足で入れる池でヤドカリをつかんで喜んでました。
なかなか楽しいところでした。

  • 2008/02/12(火) 23:37:00 |
  • URL |
  • oku #vqm8JHu.
  • [ 編集]

>>5103
では山形に行く途中にでも寄ってみます。もちろん暖かくなってから(笑)
今まで行った中では大阪の海遊館が一番でしたが、あそこよりも良いですかね?

  • 2008/02/13(水) 01:33:38 |
  • URL |
  • もりおか #-
  • [ 編集]

>okuさん
ここは生物の進化を学ぶとともに、人工のタイドプール(潮溜まり)で実際にカニやらヒトデやらを掴んだり、外の干潟のようなところで遊んだり、子供にとっても楽しめる水族館ですよね。

>もりおかさん
海遊館は「見せる」水族館で、ここは海遊館のようなダイナミックさはないのですが、ちゃんと魚を体系的に見ることができます。それがオベンキョーじゃなくって楽しめるのがいいですね。

やれやれ>
タックインで雪壁に激突、ですか?

ノーマルタイヤ+前輪チェーンだと
雪深いところで意外に簡単に起こりやすいです。
 

  • 2008/02/13(水) 09:41:46 |
  • URL |
  • i-macco #-
  • [ 編集]

>i-maccoさん
「ヒトを呪わば穴二つ」という諺を進呈しましょう(笑)
実は私は神戸のユハ・カンクネンと呼ばれていたことが・・・(嘘)

やっぱり

>実は私は神戸の密輸王と呼ばれていたことが・・・

こわ~い(爆)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/408-6d071e00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。