走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALFA ROMEO Sport Collection 64

このシリーズは、アルファ・ロメオのレーシングバージョンをミニチュアモデルとともに紹介するものだとばっかり思っていたのですが、突然登場したのがアルファ159でした。
まぁ、アルファ・ロメオの正式許可のもと制作されている企画ですので、最新のモデルを紹介するのが契約に入っていたのかも知れません(苦笑)

159.jpg

アルファ159は現行モデルですので、私なぞがゴチャゴチャとクルマの紹介をするより、ディーラーに行って現物を見ていただければと思います。
最近は周囲の方から、「新しいクルマには興味はないのですか?」と良く言われるのですが、私だって一応最新のアルファ・ロメオにも興味はあるのです。新型車が発表されれば、人並みに興味も湧きますし、試乗して見ようかとも思います。

アルファ159が日本で発表になった際にも、そ~っと出かけて来ました。試乗会の初日はきっと混むだろうと思い、その前日にすでに準備が整ったディーラーに出かけたのです。しかもアルファ・ロメオでは行かずに、会社の国産車で出かけたのにはワケがあります。
実はお陰さまで結構、「面が割れて」いるために、フツーの試乗ができなくなってしまっているのです。それは「絶対買わないだろう」と邪険にされてしまうこともあれば、イロイロと意見を求められたりで反応は様々なのですが、いずれにせよ最近は、「身から出た錆」でフツーの客としては扱ってくれなくなってしまいました(泣)
そこで、面が割れていないであろう新人と思しき若い営業マンを捕まえて、試乗ができるかどうか尋ねて見たところ、快くOKしてくれましたので、準備が出来るまでショールームで待つことにしました。
すると、たまたま奥から出てきた工場長に見つかってしまいました。

「どうしたんですか?えっ試乗?・・・。おいっ!この方はなぁ・・・」

工場長はひとしきり営業マンに私のことを話した挙句に、試乗は急遽他のセールスマンも加わって、明日からのセールストークトレーニングになってしまいました(苦笑)

仕方なく、私を含めて4人乗車でいざ試乗と相成ったのですが、同乗者はメモとペンを握り締めています(苦笑)
試乗したモデルは最初に日本導入された2.2JTSで、左ハンドル6MTという、果たして試乗車として成立するのであろうか?と心配になるモデルでしたが、恐らく新しいアルファ159の中核モデルでしょうから、私にとっては願ってもない対象です。

最大の興味は新しいGM製のエンジンは、アルファ・ロメオとしてアリなのか?という点だったのですが、乗り出す前にまずはスタイリングとパッケージングのチェックからです。
ジゥジアーロデザインのブレラのフロントイメージを踏襲したアルファ159は正面から見ると、結構獰猛で、6連の小さなフロントライトによりボンネットが薄く見えるようデザインされています。このフェイスは間違いなくアルファ・ロメオで、少なくともアルファ・ロメオを買おうと思っているユーザーにはアピールするでしょう。

ボディサイズはアルファ156と166の中間といったところでしょうか。実際のサイズよりコンパクトに見えるのですが、どうしてなかなか立派なサイズです。アルファ164のサイズと比べて見ても、アルファ164が全長×全幅×全高、4,665×1,760×1,400に対して、アルファ159は4,690×1,830×1,430と全長、全高はほぼ同格で、全幅は逆にグッと幅広くなっています。
しかし恒例の過酷なパッケージテストである、運転席を私のドライビングポジションで固定し、その後席に座ってみると、その大きなボディの割りに窮屈です。
窮屈に感じる原因は、足元の窮屈さではなく、直立気味のシートバックでした。何故?と思ってトランクを開けて見ると、そこには広大なトランクスペースがありました。そのことそのものは素晴らしいのですが、そのためにセダンの後席の居住性を妥協しているとすれば問題です。セダンは少なくとも4人が快適に乗れてナンボではないでしょうか。どうもアルファ156からのデザインはスタイリング重視で、アルファ・ロメオの伝統である室内居住性重視のセダンパッケージングの考え方が薄れて来たように思います。

さて、気を取り直して運転席を見回してみると、そこには素晴らしい建てつけの内装が仕込まれていました。アルファ147でも感激したのですが、アルファ159は確実にライバル車であるBMWやメルセデスと肩を並べるようになりました。これならばアルファ・ロメオですから・・・とセールスは言い訳をしなくても済みそうです。
ところが一方でデザインはユニバーサル化されてしまい、目隠しをして乗ってしまえばアルファ・ロメオだと気づかないかも知れません。そこでアルファ・ロメオですよ~とアピールするために、キーを差込みイグニッションをONにするとメーター正面に、アルファ・ロメオのエンブレムが浮かび上がるようになっています。
正直、アルファ・ロメオは乗った途端にそれと分かるもので、わざわざ教えてもらう必要はないのですが・・・、まぁこれも演出でしょう(苦笑)
一通り各スイッチ類を弄くってその操作感を確かめて見たのですが、アブなそうなトコロは微塵もありません。工業製品として至極マトモなアルファ・ロメオだと思いました。

そして、いよいよエンジンを始動してみたのですが、ここでアルファ159の真実が見えて来たのです。ということで続きは次回にしたいと思いますが、ミニチュアモデルの紹介をしなければなりません(笑)
付属するミニチュアモデルは、現時点での最上級グレードである3.2Q4をモデル化しています。もはやミニチュアモデルの出来をどーこういうクルマではないでしょう。

1591.jpg

1592.jpg

1593.jpg

1594.jpg


クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

コメント

どんな~にじょ~ずにかくれても~

国際手配がバレてるよ~(核爆)

あれだけメディアに出てたら一般客として扱ってもらえないでしょうねぇ。
よっ!巨匠!

>こ~んずさん
あのねぇ・・・。でも本当にフツーに試乗したいんですよ!

残念ながら

きっと無理です(爆)
510さん、こうなったら広報車借りましょう!
貸してくれそうな気がするから恐い・・・(笑)

広報車は借りられますよ~(苦笑)
広報車は雑誌の取材用でほとんど平日に出払って、逆に休日は寝てることが多いんですよね。それを借りてくるのですが、随分荒れてるので試乗にはならないかも知れませんね(笑)

やっぱり(笑)

それじゃフツーの試乗は出来ませんよ(笑)
とりあえず山形来てください、試乗車用意しますから(爆)

雪道の試乗は遠慮しときます(爆)

マジメな話し

159が入った当初に○竹と試乗しているのですが、コレだっていうモノは感じませんでした。
エンジンがあまりその存在を主張してこないのが原因だと思いますが。
リヤシートの狭さも156とそれほど変わらない感じでしたし。
ロードノイズがやけにウルサく感じたのが印象に残っていますね。
逆にそれだけ静かになったとも言えますが。

リアの圧迫感、よーくわかります。
実は私が今の車を買うとき、本当はセダンを見に行ったんです。でもリアシートの圧迫感が気になってどうしても踏み切れなかったんです。
私の場合はシートバックというよりはリアウィンドウの圧迫が気になって・・・。
で、ためしにワゴンに乗ってみるとその圧迫感はない! そりゃリアウィンドウが遠いから当たり前なんですが。
ま、荷物と同居ということを気にしなければ今でも良い選択だったと思っています、はい。

  • 2008/01/23(水) 00:52:44 |
  • URL |
  • もりおか #-
  • [ 編集]

>こ~んずさん
アルファ・ロメオにとってエンジンの存在は特別だと思うのですが・・・ねぇ(苦笑)

>もりおかさん
スタイル重視のツケですね。156のサイズなら許せることでも、159のマーケットであるアッパーミドルだと苦しいと思うのですが。

しかぁし!

メルセデスのCLSも狭いですねぇ。

ま、あれは別世界か・・・

  • 2008/01/23(水) 10:43:56 |
  • URL |
  • もりおか #-
  • [ 編集]

>もりおかさん
メルセデスのCLSは確信犯ですが、あれはメルセデスの堕落だと思っています。

コートとヒゲがある限り、まともな試乗は出来ないと思った方がいいです(笑)
あまりに分かり易すぎです。

  • 2008/01/23(水) 12:18:46 |
  • URL |
  • ESタケ #DdMDrPns
  • [ 編集]

4シータークーペが(市場的に)弱いから
セダンがこうなっちゃうんですかね?
レビュウの続き期待してます。

  • 2008/01/23(水) 12:34:43 |
  • URL |
  • pekepeke #-
  • [ 編集]

>ESタケさん
失礼なっ!でもスグに顔を覚えられちゃうんですよね~(苦笑)

>pekepekeさん
アルファ159は消化不良のセダンだと思いますね。そのヘンのトコロは次回に・・・(笑)

156もどうせリアが狭いってば(笑)
子供が小さいですから十分なんですが、正直大人は足元がキツイでしょうね。
Alfa Romeo純血のV6エンジンがあるので許せてしまいます(爆)
しかしLHDの6速MTなんて試乗車として成立するんですかねぇ。

  • 2008/01/24(木) 19:33:47 |
  • URL |
  • IKEA #-
  • [ 編集]

チッチッチッ

>IKEAさん
>LHDの6速MTなんて試乗車として成立するんですかねぇ。

変態オーナーが多いメーカーですから成立すると思いますよ(核爆)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/402-367ee417
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。