走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐るべしAlfa 916 Spider

かつてのアルファ164Q4と比べれば、ナニゴトもなく日常のアシとして活躍してくれている916Spiderですが、それでも走っていれば消耗する部品は交換しなければなりません。

080119_01.jpg

昨年末にラジエーターを交換し、そろそろ…と思っていたブレーキパッドを交換することにしました。交換の理由は磨耗したからもあるのですが、一番の理由はその純正パッドから出るダストの多さに辟易したからです。
ブレーキパッドはディスクと我が身を削りながらクルマを止めているのですが、パッドを固くするとディスクへの攻撃性が強くなり、反対に柔らかいパッドにすると磨耗を早めてしまいます。さらに耐熱性という要素が加わりますので、このブレーキパッドの選定は奥深いものがあります。

一般的には日本車のブレーキパッドはディスクへの攻撃性が弱く、ディスクの減りは遅いのですが、ヨーロッパ車は盛大にブレーキディスクとパッドを削って制動力を確保しているきらいがあります。
従って、パッドから発生するダストの量も多く、すぐにホイールが真っ黒になってしまうのですが、どうやらそんなことを気にするのは日本人くらいなのでしょうか、あまり改善はされていないように思います。
私の916Spiderはそのクルマの性格から、サーキット走行や峠を攻めたりはしないつもりですので(笑)、限界制動力よりも日常でマイルドなブレーキフィールとダストの軽減を最重点において社外品のパッドを選ぶことにしました。

以前はDixcelというAPロッキード製のパッドを使っていたのですが、今回初めて「EBC」というメーカーのパッドを使ってみることにしました。このEBCはイギリスのメーカーで100年以上もブレーキ関連の部品を製造している老舗の一社です。

EBC.jpg

4種類あるパッドはその耐熱特性で分かれているのですが、より耐熱性の高いパッドが良いかというとそうでもありません。サーキット走行などで使用するハイグレードパッドは逆に温度が低いときに効きが悪くなってしまい、街乗りでは「止まらない」パッドだとも言えるのです。
ですので、今回は迷わずGreen Stuffという街乗り用のパッドをオーダーし、主治医に交換を依頼することにしました。

しかし、暫くして主治医から連絡が来ました。

「ディスクが磨耗し過ぎてるので研磨できません」

080119_05.jpg

ブレーキパッドを交換する際にはディスクを研磨して面取りをするのですが、上記のようにヨーロッパ車はブレーキディスクも結構削ってしまいますので、薄くなってしまうのです。
仕方なく、追加でブレーキディスクも手配することになったのですが、こういった時に最近頼りにしているのが、「東京パーツコミュニケーション」です。こちらには以前から何度かお願いしていたのですが、対応が早いのがありがたい部品屋さんです。
早速、ムリをお願いして翌日には主治医の工場にブレーキディスクを届けていただいたのですが、今度はまたもや問題が発生しました。
EBCのフロントブレーキパッドの形状が違うのです…(泣)

080119_06.jpg

実は前期型の916Spiderのフロントブレーキキャリパーは一種類ではありません。そもそも自動車部品が何故こんなことになってるのか…と思うのですが、そのキャリパーは車台番号によってATE製であったり、Lucus製であったりGarling製であったりするのです。
もちろん形状が同じであれば何の問題もないのですが、この3社のキャリパーは形状が異なるために、そのパッドも別々です。そして私のクルマはGarlingのキャリパーが装着されているのですが、ちゃんと車台番号を伝えてオーダーしたにも係らず、届いたパッドはGarlingには付かない形状でした。何かが間違っているとしか思えないのですが、文句を言っていてもはじまらないので、急遽別ルートでフロントのみ手配しなおすことにしました。
そしてやっと見つけたパッドは残念ながらGreen Stuffではなく、上級グレードのRed Stuffでしたが、そんな我侭も言っていられませんので、フロントはRed Stuff、リアはGreen Stuffで交換することにしました。
さて、交換後の感想ですが、やはりフロントは冷間時は若干食いつきが悪い気がします。
それでも一度温まると効きもリニアで、純正のパッドより随分感触が良くなり、気になっていたブレーキダストも殆ど出ませんので、このEBCはオススメできるのではと思います。

併せて下がらなくなったオートアンテナを交換して一丁上がり!だったのですが、たかがブレーキパッドの交換でこんなに苦労するとは思いませんでした。
やはり、アルファ・ロメオは恐ろしいクルマです(笑)
そして、「病気は病院で見つかる」という言葉の通り、主治医が新たな問題を発見してしまいました(泣)
どうやら再入院することになりそうです。

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:アルファロメオ - ジャンル:車・バイク

コメント

>再入院
あらら・・・早目の退院になりますように。
僕の156もディスクとパッドをTA・ROX製に交換していますが、どちらかというとサーキットユースに近いので冷間時のタッチには気を遣います。
日本車と違って、欧州車はパッド交換2回に対して1回ディスク交換が普通ですからね。156のリアディスクの状態が気になりだして来ました(笑)

  • 2008/01/21(月) 21:29:16 |
  • URL |
  • IKEA #-
  • [ 編集]

>IKEAさん
164Q4にはフロントがブレンボでリアをTAROXに交換していましたが、今から思えば大げさだったかなと思います。
サーキットユースでなければTAROXはネガの方が大きいと思うのですが・・・(苦笑)

いやはや南友・・・

今日早朝から、愛息と永井豪氏とダブルネームの真ゲッターロボなぞ。。
 《私の知らない世界》があるのですね。。。

  • 2008/01/21(月) 23:06:57 |
  • URL |
  • いちまた #uAGuP8FM
  • [ 編集]

ブレーキパッド

難しいですよね、効きはもちろん自分好みのタッチがありますから。
再入院、気になりますねぇ(笑)

ただ高いパッドを付ければ良いってもんじゃないと思うんですよね。オールマイティなパッドは有り得ないですから、お値段ではなく運転の仕方でどの領域で効いて欲しいかまで考えて選ぶべきだと思います。もちろん失敗も含めて授業料は払わなければ・・・(苦笑)

私もブレーキの効きには疑問があります。一度ここで止まると思っていた線で止まらず、交差点を通り過ぎたことが(汗)
まあスピードの出し過ぎなんでしょうけど、3.0Lは重いので特に止まれません。私も考えなくちゃ。

ところで、「峠」のところは突っ込み入れますか(笑)

  • 2008/01/22(火) 09:13:49 |
  • URL |
  • ESタケ #DdMDrPns
  • [ 編集]

>ESタケさん
簡単なのはローターのサイズアップでしょうね。またキャリパーの容量を上げれば制動力は上がりますが、お値段も張りますし、前後のバランスの問題もあるでしょう。
そうなると現状のサイズとノーマルキャリパーでどこまで改善できるか・・・とあれこれ考えるワケです(苦笑)
イロイロなパッドを試せると良いんですけどね・・・。
Spiderは峠を爆走するようなクルマではありませんよ。少なくとも私自身は「めったに」やりませんっ!

ヨーロッパ車のブレーキダストってホントに凄いですね。ALFAでは純正品を試したことが無いですが、フォーカスやAUDI、ベンツの純正のダストの凄いこと..。ボディ洗車よりホイール洗いの方が頻繁にやった気がします。
916のキャリパー、勉強になりました^^

  • 2008/01/22(火) 10:21:25 |
  • URL |
  • kinta #97zHjuZc
  • [ 編集]

>kintaさん
916も中期以降は一種類だけのようですから、初期型だけまだ部品供給が安定していなかったのかも知れません。それにしても重要保安部品ですからそんないい加減な・・・とも思いますね。

うちのも初期型なんで要注意ですね。
ブレーキの効きに関しては確かに不足感が。。。過去に残念なコトをしたことがあります。

  • 2008/01/22(火) 12:26:03 |
  • URL |
  • pekepeke #-
  • [ 編集]

>pekepekeさん
過去に残念なコトをしたことがあります。

私も某氏と峠を爆走中に残念なことになりかけたことがあります(苦笑)

パッドは確かにいろいろ試すわけにはいかないので、口コミで判断するしかなかったりしますね。
ちなみに私が使った中で一番好印象だったのは「クランツ・ジガ」です。
164でしたが、ダストも少なくて効きもまぁまぁでした。
http://www.kranz-automotive.co.jp/index_02.html
ところでDixcelのパッドって鳴きませんか?

  • 2008/01/22(火) 17:38:24 |
  • URL |
  • もりおか #-
  • [ 編集]

>もりおかさん
特に鳴いたことはなかったですね。ディスクとの相性もありますし、面取りをきちんとするだけで意外と鳴かないと思いますよ。

パッド交換おつかれさまです(笑)ブレーキキャリパーは95-96年式はバラバラですよね、後半はほぼATE製になってるようですが。
916スパイダーのキャリパーは15インチホイール想定なので容量が小さいしディスク径も小さいように感じます。3.0以降はブレンボの4ポッドが付いてますがホースの取り回しが悪く圧のかかりががいまいちで性能を生かしきれていないようですね。オートマチック車のブレーキフィールに慣れた後に乗ると「なんじゃこりゃーまったく止まらない!!!」ってなります(笑)

>ESタケさん
タケさんはスピード出し過ぎだと思うよ~(笑)

  • 2008/01/23(水) 12:32:54 |
  • URL |
  • sylphe #7Vwe54W6
  • [ 編集]

>sylpheさん
ブレーキの感覚ってどのクルマをベンチマークにするかによって随分と変わると思うんですよ。115Spiderなんかと比べると916のブレーキは「スゴイっ!」と思いますし(笑)、164と比べると、「止まるっ!」と思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/401-e624ff65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。