走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異音の正体

071229_03.jpg

主治医に入院した115Spiderですが、まずはリアアクスルのブッシュを交換することになりました。
実は、このブッシュは外すのが本当に大変で、前回の赤スパのときに難儀したため、次回は下の写真のアクスル全体で部品を取るようにと厳命されていた部分です。
しかし、アクスル毎となるとお値段も張る上に、海外からの送料もバカになりません。仕方なく今回も「泣きついて」、ブッシュのみを交換してもらうことになりました。

071229_02.jpg

この両サイドの打ち込みブッシュが難儀で、経年劣化による固着で、簡単には抜けてくれないのです。

071229_04.jpg

結局、ブッシュをこのようなカッターで切り、壊して外すという荒業で取り除くしかありませんでした。

071229_06.jpg

新しいブッシュを取り付けて完成ですが、「もう勘弁!」と言われてしまいました。おそらくこういった整備性の問題から、最近のクルマはASSY交換が多くなっているのでしょう。
しかし、ユーザーにしてみれば結局は高いASSYの部品代を負担するか、工賃で払うかというトレードオフでしかないような気がします。

071229_08.jpg

次はリアのハブベアリングの交換ですが、それはドライブシャフトを抜くことから始まります。

071229_09.jpg

ハブベアリングそのものは、その機能から交換を前提としている部分ですので、先ほどのブッシュと異なりスムーズに交換することができます。

071229_11.jpg

このハブベアリングが劣化すると、ホイールの建てつけが悪くなりタイヤが偏磨耗したり、走行中に異音が出たりします。ジャッキアップした際に力一杯タイヤをゆすってみてガタガタと動くようであればハブベアリングを交換しなければなりません。

071229_18.jpg

ハブベアリングの交換の際にはこのシールも一緒に交換となるのですが、この部品はたまたま北米でバックオーダーとなっており国内手配をしましたが、こういった通常の交換部品は、幾つかの入手ルートを持っておかないとイザというときに作業を止めてしまうことになり、主治医に迷惑をかけてしまいます。

071229_21.jpg

そして、エンジンのハンチングの原因であった吸気系のエア漏れの対策ですが、今回は吸気インテークのジョイントが劣化していたので、交換することにしました。北米から取り寄せた部品はアルファ75用と書いてありましたが、同じ4気筒エンジンですので恐らく適合するのでしょう。

071229_13.jpg

外したジョイント部分のゴムは劣化しており、ホースバンドで締め付けたとしても隙間からエアが混入する恐れがある状態でした。インジェクションの吸気系はエアフローメーターの部分で吸気量をコントロールしていますので、それ以外の部分から空気が入ると異常燃焼を起こしたりします。現象はとしては、アイドリング時に回転数が安定しなくなったり、最悪はストールしてしまうのですが、こういった現象が出た場合の第一容疑者がこの吸気系のエア噛みです。

071229_15.jpg

そして、エアフローメーターに繋がるスリーブを新品に交換して吸気系の手当ては完了なのですが、このエアフロースリーブと呼ばれるホースは、定期的に再生産されてはいるのですが、たまに在庫切れしてしまうことがあります。常に1本は予備で持っておいてもよい部品かも知れません。

071229_20.jpg

かくして、当面の修理は終わり・・・と思ったのもつかの間で、インジェクションホースの劣化を見つけてしまいました。

071229_19.jpg

この箇所は赤スパでも交換した箇所ですので、どうやら鬼門のようです。115系のインジェクションSpiderのオーナーは是非チェックして見ることをオススメします。

071229_14.jpg

071229_16.jpg

これで吸気系と燃料系のリフレッシュはほぼ完了です。燃料ポンプも先日交換しましたから当分の間はこの辺りの心配はないでしょう。

071229_17.jpg

そして、いよいよ試運転となったのですが例の異音は無事に消えたでしょうか・・・と思いきや、実は消えてはいませんでした。本当の原因は全く別のところにあったのです。

クリック↓お願いします!
b_01.gif


スポンサーサイト

テーマ:アルファロメオ - ジャンル:車・バイク

コメント

段々

面白くなってきましたね!(笑)
もしかして・・・次は自爆(以下省略)

>こ~んずさん
ヒトの不幸を面白がってるから自分も酷い目に会うんですよ。だいいち、このSpiderは私のじゃないですからね!

そういえば

>このSpiderは私のじゃないですからね!

そうなんですよね、つい510さんのクルマって感覚になってしまっていました。
でも手をかけるのは510さんなんだからまぁいっか(笑)

>ヒトの不幸を面白がってるから自分も酷い目に会うんですよ。

大丈夫、慣れてますから(爆)

ガソリン漏れに異音、痛い出費ですね。
ブッシュはこの頃から交換が難しかったのが良く分かりました。うちの156も車齢からするとそう遠くない時期に交換となりそうですが、アームAssyが結構高いですからね。
先にヘタっているアッパーマウントが今年の交換メニューですが。
しかし、異音の原因がブッシュでもベアリングでもないとすると・・・

  • 2008/01/06(日) 23:12:29 |
  • URL |
  • IKEA #-
  • [ 編集]

>IKEAさん
この問題はどこかで書こうと思っているのですが、クルマのメンテナンスに関する考え方はここ10年で劇的に変化したと思いますね。
異音の原因ですが、ここが逝くとこうなるというのを初めて経験しました(謎

気になる~!

>ここが逝くとこうなるというのを初めて経験しました(謎

また眠れなくなっちゃう(笑)
いや、ホントに気になる・・・

>こ~んずさん
続報に期待してくださいね。

まだ正月気分??『縁起』でなく『難儀』⇔≪異臭≫重なり。。

アタイのZXは異音でなく
又、別の異臭が・・・
今度のは
≪甘く≫くなく、ホントに≪臭い≫。

 部品取りのドアミラーを取り替え
の途中
私の≪異臭≫防止に
モンダミン買いました。。

>いちまたさん
異臭も難しいですね。イタ車特有の新車の匂いの正体は内装の接着剤とのことですが、フランス車の場合は??

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/393-61196171
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。