走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

115Spiderのお漏らし地獄

071229_01.jpg

2ヶ月ほど前に彼女と一緒に出かけた南伊豆の帰りにリアから異音がするようになった115Spiderですが、その後も異音は止まらず、だんだんと酷くなってしまいました。
最初は2名乗車時の時、発進時や停止直前にカタカタと異音がしたために、マフラーの振動でどこかボディに当たっているのだろうとタカを括っていたのですが、そのうちに異音とともにボディがネジれるようなヘンな挙動を示すようになってしまいました。
こうなると見過ごすワケにも行かず、何とかしなければと思っていた矢先に、出先の彼女から電話がかかってきました。

聞けば、ガソリンが漏れているということですが、どうも要領を得ません。たまりかねてそれを彼女に指摘してくれた方に電話を替わってもらい状況を聞くと、ガソリン漏れはエンジンルームではなく、リアからとのことです。しかもエンジンを切ると止まり、エンジンを始動すると漏ってくるとのことですので、どうやら燃料ポンプ付近からの漏れであることが想像できました。
確かにフツーのドライバーが出先でガソリン漏れを教えられたら、パニックになってしまうのは無理からぬことです。
早速、現場に駆けつけて見ると予想通り、リアの燃料ポンプからガソリンが漏れていました。結構な量が漏れていますがエンジンルームではありませんので、取り敢えず火災の心配はなさそうです。
本来ならばローダーで搬送が正しい判断ですし、もし他のヒトから相談されたならばそう答えたのですが、自分のことでもありますし、もう日も暮れてしまいローダーの到着を待っていると遅くなりそうなので、自分の916Spiderを現地の駐車場に置いて、主治医のところまで自走で持っていくことにしました。そしてもしもの場合に備えて、916Spiderに常備している消火器を積み替えて恐る恐る出発したのですが、ガソリンを撒き散らしながらなんとか無事に主治医のところまでたどり着くことができました。
これは本当に他車に迷惑で危険な行為で、絶対にやってはいけないことです。
良い子の皆さんは決してマネをしないようにして下さいね(苦笑)

DSC01525.jpg

しかし、結果は簡単なガソリンポンプの交換で完治してしまいました。
115Spiderの燃料ポンプは現在では当たり前のインタンク式ではなく、燃料タンクとエンジンを結ぶライン上に取り付けられており、しかもムキ出しです。おかげで交換はあっと言う間の作業で済んだのですが、今回のようにシールが劣化するとガソリンが漏れ出すことになってしまいます。
ちなみに現在の殆どのクルマは燃料ポンプはタンク内部に取り付けられており、仮に壊れても燃料が外に漏れ出すようなことはありません。一方でこの方式だと交換が厄介で、ヘタをすると燃料タンクそのものを外さなければならないほど大工事となってしまうのですが、確かに燃料ポンプはそうそう壊れるものではありませんから、この方式のほうが安全上は理にかなっているのでしょう。

さて、例のリアからの異音ですが主治医にもその音を聞いてもらい、あれこれとチェックしたのですが、どうも原因がはっきりしません。ただ、リアホイールのハブベアリングのガタつきと、アームブッシュの劣化は明らかで、このせいでドライブシャフトかプロペラシャフトにボディが干渉して異音が出ているのかも・・・ということになり交換することにしました。
併せて、気になっていたエア噛みによるアイドリング時のハンチング対策として、エアフロースリーブとインテークのゴムジョイントも交換することにし、主治医に作業をお願いしたのですが、例によって部品の調達は私の担当です(苦笑)。
早速、いつものAlfissimo Internationalに連絡し、必要な部品を揃えてもらったのですが、115Spiderは北米で販売されていたこともあり、その部品の全ては問題なく揃えることができました。

DSC01512.jpg

以前にも書きましたが、このオーナー側が部品を調達する方法は、メンテナンスガレージの考え方によって嫌がられる場合もあります。メンテナンス工場は文字通り修理によって利益を得ていますので、部品を調達するのも本来ならば仕事です。ですので、仕事と言うからにはそこに手数料を上乗せされることになっても、それは全くもって正当なことなのですが、日本でスグに手に入らないような部品の場合には、その調達に手間ばかりがかかってしまい、「ちっとも儲からない」という結果になってしまいます。
例えば、交換が10分ですむ作業工賃があまり請求できない100円の部品でも、それがないためにずっと工場でクルマを預からなければならなかったり、あちこち探すのに手間がかかってしまうような場合です。
こういったクルマは得てして修理を断られたり、それ以外のあまり関係のない部分を交換したり、修理したりされてしまうものなのですが、主治医は「部品代と工賃は別」という考え方ですので、持ち込み部品でも快く応じてくれます。その代わり、部品の責任はオーナー側が持たなければならないのは言うまでもないことなのですが、それで面倒くさいクルマでも快く整備してもらえるのは本当に有難いことだと思います。
実際に自分で部品調達をやってみると分かるのですが、海外とのメールのやり取りに加えて、部品が到着したときの検品作業なら何やらで、こんなに部品調達に手間をかけていたら通常のメンテナンスガレージはその経営が成り立たないな…と実感できます。
ただ最近は部品商でもない私宛に、当たり前のように部品のリストが工場の正規伝票で発行される…というのはどうしたものでしょうか(苦笑)

ともかく部品は揃いましたので、いよいよ交換作業となったのですが、やはり主治医には難行を強いることになってしまいました。

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:アルファロメオ - ジャンル:車・バイク

コメント

確かに

>フツーのドライバーが出先でガソリン漏れを教えられたら、パニックになってしまう

そうでしょうね、”フツー”のオーナーなら(笑)
でもガソリン撒き散らして自走するのは危険ですねぇ、一種のテロ行為じゃないですか(爆)
でも何事もなくて良かったですね。

はじめまして

はじめまして、156 V6 6MT乗りのnao156と申します。
半年ほど前からずっとROMさせていただいています。
5103さんのアルファに関する知識はとても勉強になりますし、なにより内容が面白い(とくにトラブルネタ)ので、擬似トラブル体験をしてハラハラドキドキさせてもらいました。
これからも応援しています!

  • 2008/01/04(金) 21:23:58 |
  • URL |
  • nao156 #Lhhhi/1U
  • [ 編集]

>こ~んずさん
これは本当に反省しています。確かになにかあったら周囲に大迷惑ですし、何より本当に危険な行為でした。
彼女もだんだん免疫がついて来てますので、漏れたガソリンを見ながら「もったいない・・・180円/Lで入れたのに・・・」とボヤいてました(苦笑)

>nao156さん
こちらこそ始めまして。いつも読んでいただいてありがとうございます。決してトラブルを楽しんでいるワケでも期待しているワケでもないのですが、どういうワケか小ネタとともにトラブルがやってくるものですから面白くお読みいただけているのでしょう(苦笑)
平穏無事な生活を夢見て日夜精進していますので(笑)、これからもご声援よろしくお願いします。

510さん、50000アクセスのランチャ大切に飾らせていただいています!(幸) 
 
>種のテロ行為じゃないですか(爆)
 
 こ~んずさん、これじゃ密輸、売人、テロと・・・・まるで・・ですね(爆)

  • 2008/01/05(土) 11:34:18 |
  • URL |
  • kobu #-
  • [ 編集]

>kobuさん
先日はどーもでした。つたない作品ですが気に入っていただけたら嬉しいです。
でもね・・・私は密輸もやってないし、売人でもないし、ましてやテロリストなんかじゃありませんよっ!

僕も記事の中で書いた事があるのですが、部品手配に手間が掛かるマイナーなクルマは工場から嫌われる傾向ですね。
整備方法の知識やSSTなどもたった1台の為に用意せねばならず「手間は掛かるが儲からない」という認識は的を得ています。
それでも診てくれる主治医がいるのだとすれば、それは財産と考えるのは強ち大袈裟とも言えないと思います。
お互いが「クルマ好き」というキーワードで動かされているようで、僕は好きなのですがね(笑)

  • 2008/01/06(日) 22:58:54 |
  • URL |
  • IKEA #cMLOD9mU
  • [ 編集]

>IKEAさん
メンテナンスガレージとの関係はクルマが好きなだけじゃなく、その人間も好きじゃないとなかなか成立しないと思います。メカの方に対する尊敬と感謝を忘れずに接していれば、おのずと相手も親身になって何とかしてくれるものですね。私なんか本当に儲からない客だと思いますよ(爆)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/392-2b50f372
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。