走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルファ164Q4のメンテナンス・・・その弐

前回に引き続き、アルファ164共通のメンテナンス上の注意項目についてオハナシしたいと思います。

070424_03.jpg

③コントロールパネル
インテリアの最大の問題は、後期型の液晶パネルです。液晶が欠けてしまい、最終的には文字が見えなくなってしまいます。
バラしてみて分かった原因は、液晶表示部と基板をつなぐケーブルで、このケーブルはフレキシブル板で、フィルムテープに導線がプリントされたものなのですが、その導線が熱で溶けて断線してしまうために表示が見えなくなるというものです。液晶のバックライトが消えてしまう例もあるようですが、大半の表示欠けの原因はこのテープの断線によるものです。
ということは新品に交換してもいずれは同じ運命…ということになります。
以前、なんとか補修ができないか?とプリント配線板を製造しているメーカー等に当たってみたことがあるのですが、その手間を考えると現実的ではありませんでした。しかし、最近は国内外で補修してくれるルートが出てきましたので、修理は可能です。

DSC00964.jpg

④エアコン関連
前期型のアルファ164に関してはエアコンが効かない…というハナシを良く聞きますが、個人的な経験から言えば、私の所有したアルファ75以降のモデルでエアコンの効きに不満を持ったことはありませんでした。ちなみに、私自身はめちゃくちゃ暑がりです(苦笑)
エアコンの効きが悪い…と感じるのは2種類の原因が考えられます。初期のアルファ156のようにそもそもの設計が悪く、室内をうまく冷やせないというものと、何らかのトラブルによるものです。
聞いたハナシですが、日本人は自動車の場合は、局所冷房的なエアコンの冷風が直接カラダに当たるのを好み、欧米人はむしろ室内全体を冷やすのを好むそうです。そんな理由もあり、「ヨーロッパ車のエアコンは効きが悪い」というイメージを植えつけてしまったのかも知れません。
いずれにせよ、後期型のアルファ164のエアコンはちゃんと効きますし、その容量も充分だと思います。コンプレッサー等のハードウェアの耐久性も普通ではないでしょうか。
ただ問題は、ブロワーファンの品質で、ファンの偏心により異音が出たりします。このブロワーファンを交換するとなるとバルクヘッド部を全て外さなければならないため大工事となってしまいます。

510190018.jpg

通称「鈴虫」と言われているブロワーファンから出る鳴き声は、風流と受け流すか、ガマンするしかないと思います。
次に、ステッパーギアと呼ばれる室内風の出る場所を調整する機構ですが、その材質がお粗末で部品がプラスチックで出来ており、経年劣化で折れてしまいます。ギアは金属製のものが海外でありますが、交換そのものはこれまた面倒な作業です。ダンパーのリンケージも折れてしまうと空調の切り替えができなくなってしまいます。

BFMHandle.jpg

残念ながら予防措置はないのですが、メンバーの中にはダンパーの支持部に届く長さの棒を積んでおき、切り替えたいときはボンネットを開けて棒で上から突いて切り替えたりしています(苦笑)

⑤足回り
トラブルの主因は可変ダンパーを装備したモデルです。また一部にオプションだった車高調整機構が付いたものもありますが、この辺りがトラブルの原因となるようです。可変ダンパーはセンサーによりハードとノーマルを自動選択する機構と、手動により強制的に切り替える機構の両方が装備されています。ただセンサーは不良を起こしがちで、ダンパーの減衰がハード側に固定されています例が多々あります。そうなると街中ではリアがポンポンと跳ねて乗り心地が悪くなってしまうのです。
アルファ164用のテスターを用いてダンパーのリセットをすれば回復するのですが、最近はそのテスターを持っている整備工場が激減しています。

Mvc-018s.jpg

可変ダンパーそのものはそれほど緻密な制御をしているワケではありませんので、Q4以外の可変ダンパー装備車は可変ダンパー機構をアキラメて、社外品のダンパーに交換してしまうのが一番安全な方法だと思います。

総じてアルファ164の整備インターバルは5万キロが一つの目安だと言えます。タイミングベルト関係、リアブレーキパッドなどは5万キロ、さらに状況によってはクラッチレリーズシリンダーなども5万キロでオイル漏れを起こします。そして10万キロになると加えて、ダンパー、ブレーキディスク、クラッチマスター、ブレーキマスターなどの部品交換がやって来ます。
自分の年間走行距離から逆算して、5万キロ走行を目標に重整備計画を立てておくと安心だと思います。

次回はQ4特有のメンテナンスポイントについてオハナシしたいと思います。

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:アルファロメオ - ジャンル:車・バイク

コメント

5万キロ

やっぱりそのくらいなんでしょうね。
走ったらその分の対価としてちゃんと整備するのが正なんですよね。
国産ではちょっと考えられませんが(笑)

あとね・・・

AT車だったらミッションも鬼門ですね。なにしろガラスのATと呼ばれたZF製ですから。
ただそれはアルファ164に限ったことじゃなくて、ジャグァーもメルセデスもBMWもシトロエンも一緒なんですけどね。

  • 2007/12/07(金) 23:36:34 |
  • URL |
  • もりおか #-
  • [ 編集]

ZFのAT

>もりおかさん
ウチのエグザンもZFのATですが、14万キロ弱、まったく元気です。
当たり外れが結構あるような気がしますねぇ、知り合いは3万キロで逝かれましたから(笑)

>もりおかさん
ATモデルを忘れてましたね。でもZF製のATは確かにデリケートだと思います。ただ、P⇔Rのセレクターの移動はクルマがちゃんと停止してから行うなどの基本動作を癖にすれば結構長持ちすると思いますが・・・。

>こ~んずさん
そうなんですか・・・。14万キロねぇ。
でもATですから当たり前といえば当たり前なんでしょうね。問題はこの当たり外れで、外れた例でZFは・・・と言われてしまってるのでしょうね。

当たり外れ

何でそうなるのかは知らないのですが(苦笑)
ただ、ウチの嫁にもセレクターを動かす時は時速0、アイドリング以外では絶対に動かすなと教えていました(笑)

当たり外れ

ATは基本操作を確実にするのはもちろんですが、それだけじゃないような気がします。幸いうちのATはなんともありませんでしたが、何が正解なのかがわからない情報が多いですね。
例えば「Dレンジから動かさない方が良い」or「積極的に手動でシフトダウンしたほうが良い」とか、「フルードは定期的に換えたほうが良い」or「頻繁に換えるとかえって詰まる」とか・・・。
今の車のミッションは日本製なのであまり心配はしていませんが。

>>5103
「P⇔Rのセレクターの移動はクルマがちゃんと停止してから」って、ずいぶん極端な例ですねぇ。動いている時にPレンジに入れたらそりゃ壊れますって。


  • 2007/12/09(日) 22:23:35 |
  • URL |
  • もりおか #-
  • [ 編集]

>もりおかさん
間違えました(苦笑)
D⇔Rですね。
でもATはクルマの構成部品の中でも最も精密な機械ですから、完全に密閉してメンテナンスフリーにするのが一番良いと思うんですがねぇ。

当たり外れ
 僕が昔乗っていたBMWもZFでしたが、318はトルクが細いので問題ありませんでした。が7シリーズは寿命が短かったようですね、太いトルクに対する容量不足と言われていましたが・・・謎です。
でも、変速の仕方は国産車ATよりもドライバーの意思に合ってたと思います。あとPSもZFやっぱり問題児でしたし・・・同時期の164だけの問題ではなかったともいます(笑)。その点ベンツの内製ATやPSは丈夫らしいですね(当時はオーバークオリティって言われてましたし・・・)

  • 2007/12/10(月) 23:53:11 |
  • URL |
  • kobu #-
  • [ 編集]

>kobuさん
CVTもそうですが自動変速ってどこか信用できないんですよね・・・という私は相当古い??

古い古い~(笑)

そんな事では時代の流れについてゆけませんよっ(笑)

>完全に密閉してメンテナンスフリーにするのが一番良い

向こうのクルマでそんな事をしたらそれこそASSY交換になっちゃうでしょう(苦笑)

>こ~んずさん
電子レンジも全自動食器洗い機もどこか信用できないんですよね。最近やっと圧力鍋が使えるようになりました(笑)

164ミニチャンプス、イタリア雑貨にありました。
お店の方に「164クラブのメンバーさんですか。」と聞かれ「メンバーの皆さんにたくさん買って頂いてるから2月のネットに載せるまで在庫があるかしら」と笑っていましたよ。

  • 2008/02/09(土) 13:13:55 |
  • URL |
  • 聡 #-
  • [ 編集]

>聡さん
なんでこの記事にレス?(笑)
アルファ164のミニチュアカーを真顔で買うのは164OCメンバーくらいだと思われてるのでしょう。まったくそのとおりなんで一言もありませんが…(爆)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/385-df115a26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。