走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ferrari Museum of Art

あまりにも有名な御殿場のFerrari Museum of Artに行って来ました。その昔、フェラーリ博物館とポルシェ博物館に加えてスポーツカー博物館と3箇所に分かれていた松田コレクションですが、現在はこの御殿場と都内の西麻布の2箇所に分かれているようです。
建物を含めたこの環境は、私たちのようなクルマ好きが夢見る究極のガレージ・ライフと言える場所で、大好きなクルマとそれにまつわるコレクションに囲まれて過ごしたい…という夢を叶えてくれる環境です。

DSC01473.jpg

混む前に…と開館直後に到着したのですが、往路は天気は悪くオープンには出来ませんでした。しかし、半日過ごした後はご覧の通り箱根近辺は雲がなくなり、素晴らしい天気となり、オープンエアドライビングが楽しめました。夕方に都内に戻ったらまだ雨が降っていましたので、都内を脱出して正解だったようです。

DSC01491.jpg

館内に入るとそこは「オトナのオモチャ箱」です。誤解を恐れずに言うならば、ここは見るヒトの知識レベルによって全く違った印象を持つ場所だと思います。こういった趣味の世界の造詣が深いヒトほど、その「お宝」の価値を理解することができるのです。訪れる際は自分で勉強するか、ヲタクのガイドと一緒に行くことをオススメします(苦笑)

DSC01477.jpg

その理由は「玉石混交」で、実車に加えて時計、ポスター、オブジェ、ミニチュアカーなどがとても整然とは言えない状態で展示されており、うっかりするとスゴイ「お宝」を見逃してしまうからなのです。
例えば、ブラーゴのミニチュアカーと一緒にハンドメイドの高価なミニチュアモデルが展示してあったり、ポスターか…と思って通り過ぎようとすると、そこにはシューマッハーのサインがあったりするのです。
どうやら、オーナーの松田さんの思い入れを基準に展示されているこれらの展示物を見ていると、それが高価であるからとか、価値があるからとかで選ばれた品々ではなく、単なるクルマ好きのヲタク(失礼)の大スケール版と言ったほうが適当だと思います。
ヨーロッパにはこのような個人の博物館(美術館)が多く存在し、それらはやはりオーナーの思い入れを基準に展示されていますので、松田オーナーもかねてよりそんな博物館に憧れを持っていたのかも知れません。

DSC01478.jpg

DSC01479.jpg

DSC01481.jpg

DSC01482.jpg

DSC01483.jpg

DSC01484.jpg

DSC01486.jpg

DSC01487.jpg

DSC01488.jpg

DSC01490.jpg

私は、展示車もさることながらこれらの「小ネタ」に釘付けになってしまいました。
それらの見落としてしまいそうな「お宝」解説をしようかとも思いましたが、それは訪れる楽しみを奪ってしまうことになりますので、是非機会があれば実際に訪れてみてはいかがでしょうか。

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:ドライブ - ジャンル:車・バイク

コメント

>ヲタクのガイド
kobuさんの事ですね!

>kobuさん
案内お願いします。

  • 2007/11/14(水) 19:31:58 |
  • URL |
  • みや #-
  • [ 編集]

あそこなら

私も負けませんよっ(爆)
最近行ってないので行きたくなっちゃったなぁ・・・
見落としがちな小物、ホントにそうなんですよね。
私が見てみたいのはオーナーのプライベートガレージです、一般公開されていませんが・・・
164の25周年アニバーサリーはスポーツカーガーデンなんてどうですか?

>みやさん
kobuさんならガイドに打って付けでしょう(笑)
ヲタクガイドでお楽しみください。
>こ~んずさん
スポーツカーガーデンの貸切料はベラボーなんですよ(苦笑)

・・・

>スポーツカーガーデンの貸切料はベラボー

やっぱり・・・(滝汗)

20周年で真っ先に考えた場所でした(涙)
カタギには払えません(泣)

松田ミュージアム、いいですねー
自分はギャラリーアバルトは訪れた
ことがあるのですが、松田は行ったことがありません。
一度は行ってみたいものですが、
こちら(群馬)からだとやや遠い
ですね…

因みに今日はそちら天気が安定して
なかったようで。こちらは終日お天気
でしたよー

  • 2007/11/15(木) 00:21:35 |
  • URL |
  • chifurinn #LxiH5TNE
  • [ 編集]

>chifurinnさん
ギャラリーアバルトは現在休館中なのが残念ですね。ただ有難いことに山口館長が親切に解説してくださるのですが・・・(苦笑)
ちなみに箱根に行ったのは日曜でした。ヘンな天気でしたね。

ちなみに

貸切っていくらなんでしょう?
目ん玉飛び出万円?

目ん玉飛び出万円って言われました。しかも審査が厳しく、誰にでもは貸さないそうです(笑)

↑ちょっと前まで5万円,審査の敷居も低かったのにねぇ、、、、

あの頃にやっときゃ良かったな。。。。
 

  • 2007/11/15(木) 20:42:37 |
  • URL |
  • i-macco #-
  • [ 編集]

審査はパスするとは思ったのですがねぇ。いかんせんケータリングとか全部入れると結構なオ値段になってしまうんですよ。

>kobuさんならガイドに打って付けでしょう(笑)
510さん、みやさん フェラーリミュージアムにはまだ行ったことがないんです~、でもブログを見て凄く行きたくなってきました、オタクの血が騒ぐ~!(爆)ですね。

  • 2007/11/17(土) 19:18:32 |
  • URL |
  • kobu #-
  • [ 編集]

>kobuさん
逝っちゃってください。きっとkobuさんなら小ネタでも充分楽しめるハズですよ~(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/377-9019b694
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。