走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外通販のススメ

アメリカのイタリア車部品通販の有名なところとして、International Auto Parts(IAP)という会社があります。ここは、ジュリエッタからアルファ164までのアルファ・ロメオ、FIAT124スパイダー、LANCIA ベータクーペ、スコーピオン(モンテカルロ)などのパーツが純正品からアフターマーケットパーツまで充実しており、値段も日本に比べれば半額以下です。
サイトも充実しており、部品を探しやすいのですが、表示されている部品番号が純正パーツの番号と異なるため、良く調べてからでないと、折角取り寄せた部品が着かないなんてことがあります。しかし過去に何度かオーダーしましたが、オーダーして3日後に部品が到着したこともあるくらい迅速に処理してくれる頼もしい会社です。

今回は、試しにAlfissimo Internationalという会社にお願いしたのですが、ここの社長のJason Minos氏はとても親切で、アルファ164Q4のこともちゃんと分かっていました。しかも彼は「言葉は分からないけど」と言いながら、アルファ164オーナーズクラブのサイトも見ていてくれており、そして何度かメールでやり取りをしている中で、彼がアルファ164S(日本のQVに相当するスポーツモデル)のオーナーであり、アメリカでも有名なアルフィスタであることが分かりました。彼なら安心して部品探しをお願いできそうです。
また、彼は北米だけでなくヨーロッパにもネットワークを持っていますので、アルファ155以降のモデルの部品も手配してくれます。安く部品を…とお考えの方は一度コンタクトして見てはいかがでしょうか?

DSC00529.jpg


そして彼は自社のドイツにあるパーツセンター経由で純正部品の番号から部品を調べてくれました。
そして調べる過程で分かったのですが、他のモデルと異なりアルファ164Q4はリアブレーキがベンチレーテッドであり、キャリパーの長さが異なっています。一瞬形状が同じだったのでIAPのWEBで通常モデル用のキャリパーを購入しそうになったのですが、やはり彼に任せて正解でした。

ところが実際にオーダーしたキャリパーを受け取ってみると、ナンだかヘンです。長さを比べて見るとやっぱり長さか短いキャリパーです。また、キャリパーはルーカス製とガーリング製(現在は合併してガーリング社になっています)の2種類があることも分かりました。私のクルマにはもともとルーカス製のキャリパーが装着されていたのですが、純正部品の部品番号は同じで、単に製造者が異なるだけのようです。それではということでガーリング製をオーダーしたのですが、何とブラケットの形状が若干異なるため、到着したガーリング製のキャリパーはそのままでは着かないということが分かりました。

DSC00173.jpg

DSC00178-1.jpg


Jasonもこのミステリアスな状態を理解してくれ、一緒に「どうしたものか…」とイロイロと相談しながら、最後はガーリング社から図面を取り寄せるまでして調べたのですが、結局、「これしかないよ!」と送られてきた図面を見ると、やはり長さの短いキャリパーです。

Bremssatte164Q4.jpg


ということは、もはやアルファ164Q4用のリアブレーキキャリパーは製造中止で新品は手に入らないということです。今後、どうしても新品を装着しようと思えば、普通のアルファ164と同じにリアブレーキをソリッドディスクにコンバートするしかないようです。
結局、私の場合は運良くオーナーズクラブのメンバーが部品取りにと購入したアルファ164Q4より中古でキャリパーをゲットし、しかもそれは幸いなことにルーカス製でしたので、何とか取り付けることができました。

やれやれ、製造中止であることをここまで調べないと分からないなんて…。

200609031053002.jpg


と怒ってみても始まらないので、勉強になったと思うことにしたら、今度は冷却水が…嗚呼…「お漏らし地獄」はまだ続くようです。

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/36-5ba5913f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。