走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ARQREYのシゴト

私のアルファ164Q4は、様々な部品を再利用すべく取り外しを行って、いよいよ最期に解体されることとなりました。
最後にシロートでは取り外しの出来ない大物部品を、整備工場にお願いして外してもらいました。
外装品のエアロパーツ類はその大きさからシロートには手の出しづらい部分です。特別に…とは思いませんが、さすがにアルファ164のバンパー類は頑丈に出来ており、決して軽いものではありませんでした。

私のバンパーもフロントはかつて高速道路上に落ちていた発砲スチロールの箱を跳ね上げてしまい、交換した経緯がありますし、リアバンパーも電信柱にバックでブツけてしまい交換しています。
こういった外装品は修理が効かず、その工賃を考えると交換するのが一番良い方法ではあるのですが、それも部品があればのハナシで、アルファ164に関して言えば、こういった外装部品は欠品が多くなってきています。

DSC01363.jpg

外装部品は一度にある程度、数を製造してストックパーツとし、在庫がなくなればまた製造するという作り方になるのですが、欠品という状態が、いずれ製造される一時的な欠品状態なのか、これから先に製造する予定がもうないのかが定かではありません。しかも作っているのはイタリアですから、その予定の曖昧さは日本の比ではありません。
ですので、当然のことながら私の部品はメンバーの交換パーツとして生き残ることとなりました。

そして、実際に取り外してみて改めて関心したのが、ARQREY製のマフラーでした。

DSC01372.jpg

このマフラーは特注でお願いして作ってもらったものですが、その形状の複雑さと、私のクルマ特有の塩害の問題から、「二度とやりたくない」と怒られた曰くつきのマフラーです。
当然、取り付けられた状態で手許に戻って来ましたので、今回のように仔細に見る機会はありませんでしたが、再利用するために改めて磨きながら観察して見ると、その丁寧な作りはさすがARQREYでした。

DSC01369.jpg

DSC01370.jpg

DSC01371.jpg

DSC01373.jpg


ARQREYはご存知のように、日本のマフラーメーカーの草分け的存在の藤壺技研から派生した輸入車専門のマフラーメーカーです。
その技術力は定評があり、音に対する見識とその技術力は素晴らしく、私の場合も、オーダーするときにあれこれ言うと、黙って任せろと叱られた経験があります。そして確かに黙ってお任せして正解で、希望通りのマフラーが出来上がって来ました。
その際に藤壺社長からこう言われた記憶があります。

「このマフラーよりクルマが先にダメになると思うよ」

そして本当にそうなってしまいました(泣)

新しいオーナーの許でも引き続きこのマフラーは生き続けるのですから、本当に良い仕事はちゃんと生き残るのだなと思います。

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:アルファロメオ - ジャンル:車・バイク

コメント

職人仕事って

本当にいいモノを作りますよね。
材質、厚み、形状でどんな音になるか分かっていて、キッチリその通りに作ってしまう。
素晴らしいと思います。

  • 2007/10/23(火) 20:45:40 |
  • URL |
  • こ~んず #JalddpaA
  • [ 編集]

510さん、こんばんは。

全部、終わりましたね。
お疲れ様でした。
一部、解体もお手伝いさせていただきましたが、書いていらっしゃるように、不慮のトラブルで交換したパーツ、恐らく新車時から使っていたであろうパーツ、どれを見ても本当によく走ってきたんだなぁと・・・内部みてあらためて思いました。

510さんの164Q4のパーツ、全国でこれからも活躍しますよ、必ず!

それにしてもARQREY、ずいぶん一生懸命磨きましたね。
疲れたでしょ(笑)

  • 2007/10/23(火) 22:31:01 |
  • URL |
  • JOE #-
  • [ 編集]

>こ~んずさん
職人のシゴトって本当にスゴイと思います。主治医もそうですが、プロセスではなくちゃんと結果を出すところが職人のプライドなんでしょうね。

>JOEさん
本当にお世話になりました。私の愛車を知っている方にそのように言っていただけると涙が出てきます。
最後の愛情・・・でピカールでせっせと磨いたのですが、全く錆びも溶接割れもない仕上がりに感動しましたよ。

マフラーを拝見して、その仕上がりに
畏敬の念を感じるほどでした。

ところで当方現在はノーマルの排気系にしていますが
音色の変化とレスポンス向上を期待していずれ
マフラーあたりに手を出そうかなと思ったりしています。

そんな場合にもアーキュレィはオススメということでしょうか。
ちなみに3.2V6ですので、フロントパイプを換える
あたりから手を付けたいな、と画策しているところです。

  • 2007/10/24(水) 01:24:10 |
  • URL |
  • chifurinn #mwEy1mXw
  • [ 編集]

外装部品

510さん、こんばんは。
パーツ、特に大物の二度の運搬ありがとうございました。たちまちの使用部品は大切に取り付け、保管部品はしっかり保持致したいと思います。

  • 2007/10/24(水) 02:11:47 |
  • URL |
  • keno #-
  • [ 編集]

>chifuinnさま
個人的にはオススメですね。装着後10万キロ以上走行したマフラーがこの状態ですから、そのクオリティは素晴らしいと思います。音色はノーマルの鉄に比べると重低音が強調されますが、回転数が上がるにつれ抜ける音に変化します。文章では難しいですね(苦笑)
ちなみに、横置きエンジンですから、フロントを等長にするのは結構効果あると思いますよ。

>kenoさま
ありがとうございます。ガラス交換も無事に終了し、随分と視界が良くなったと聞いています。
是非、大切にしてくださいね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/353-897838ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。