走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALFA ROMEO Sport Collection 50

本日ご紹介するのは数あるアルファ・ロメオのモデルの中でも一二を争う、相当の変り種1900M-AR51"ALFA MATTA"です。

20071010224715.jpg

戦後のアルファ・ロメオが、それまでの高級車少量生産メーカーから量産メーカーに転進を図ったことは何度も書きましたが、その第一作目がこの1900シリーズでした。当然と言えば当然なのですが、その最初のモデルはBerlina(セダン)タイプのボディを纏って、好評をもって市場に受け入れられました。さらにSprintと呼ばれるクーペボディを様々なカリッツェリアのボディデザインにより発表し、戦前の少量生産メーカーとしてのブランドイメージを保つことにも成功したと言えます。

そのアルファ・ロメオが次なるターゲットとして狙いをつけたのが、ナンと軍用車輌のマーケットだったのです。折りしも1949年に発足したNATO(北太平洋条約機構)により、それまでの各国独自の兵器調達からNATO加盟国全体への需要にシフトするという思惑もあって、当時のヨーロッパの兵器産業は戦後の復興に向けて一気に加速したと言えます。

戦前のアルファ・ロメオは量産メーカーではありませんでしたから、戦時の軍用車輌に求められる大量生産こそできませんでしたが、その優秀なエンジン技術により航空機エンジンの生産を行っていました。
そのためもあって、アルファ・ロメオのエンジンには低速トルクに優れ、整備も簡単なOHV形式のエンジンはなく、全てが高回転高出力のDOHCエンジンしかありませんでした。
そのエンジンを使って、こともあろうにロードクリアランスを稼ぐためにドライサンプ化し(これによりオイルパンがなくなります)、軍用の四輪駆動車を新規に設計し、ホンキでイタリア軍のみならず、NATOに売り込もうと考えたのですから、それは相当にムリがあったと思います。
ちなみに、DOHC1884ccのユニットは65hp/4400rpmまでデチューンされ、耐久性と信頼性の向上が図られたのですが、そんなことをするくらいなら、OHVエンジンを持ってきたほうが早かったでしょう。
それでも、イタリア軍には2012台が納入されたのですが、続く民間用には(AR52)154台しか売れませんでした。

それにしても現在に至るまで、ドライサンプのDOHCエンジンを搭載した軍用車輌なぞ、この1900Mが唯一の例ではないかと思います。

デザインもアメリカ軍のWillis MB(ジープ)の影響を色濃く受けていますが、差別化を図るためというか、アルファ・ロメオのアイデンティティを守るためか、グリルのスリットがちゃんと盾形に抜かれています。

付属するミニチュアモデルは1968年にローマを出発して北京まで走るというラリーレイドに参加した車両です。
このラリーレイドは、ローマを出発し、ヨーロッパ大陸を北上し、ロシアを経由して今度は南下し、バクダッド、カブール、デリ(インド)を経由し、サイゴンから香港へは船で渡り、最後は北京まで行くというユーラシア大陸を横断する壮大なラリーレイドです。
そのラリーにアルファ・ロメオはジュリア・スーパー4台とこの1900M2台で挑んだのですが、よくもこんなとんでもないことを考えたものです。

20071010223234.jpg

20071010223247.jpg

20071010223259.jpg

こちらは今年のALFA ROMEO DAYに参加していた1900M AR51です。基本的には同じAR51ですが、軍用塗装だと勇ましく見えます。

DSC00650.jpg

恐らく、間違っても買わないミニチュアモデルでしょうから、これこそ、このコレクションならではだと思います。

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

コメント

物凄い!

マニアックな世界になってきましたね(笑)
まったく知りませんでした(爆)
でも確かに普通は買いませんよね、単品のモデルカーでは。

マニアックを目指しているワケではないんですがね(苦笑)
でも、アルファ・ロメオってだけで、何となく速そうでしょ。実際の最高時速は105km/hだったそうです。

ちょっとMatta!!

はじめまして。たまたま通りかかった4茸と申します。
昨年のC.G.G.RCでルチアーノさんの乗った同個体ですが、その前年
の同ィヴェント主催スタッフのご厚意で丸二日間Mattaで木更津を一周してきました。確かにあてにならない速度計のみでしたが、メーター読み100Km/hr+アルファって感じでした。その個体も現在サファリ仕様に衣替えだそうです。
ツインカムとは思えないローギァードに難渋し高速でも山道でも泣いたのが懐かしく感じ思わずコメントしてしまいました。失礼いたしました。

>4茸さま
初めまして。Mattaに乗れるというのはずごく貴重ですね。アルファ・ロメオと言えども4駆の軍用車ですから、当たり前と言えば当たり前なんですが、正当な評価としてはM38辺りと比較するのが妥当なんでしょうね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/340-255bbae6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。