走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALFA ROMEO Sport Collection 49

本日ご紹介するのは栄光の?Tipo33シリーズの先駆けとなったTipo33.2 Fleronです。
正直言って、こんなマイナーな車種がモデル化されるとは思っていませんでした。
何度も言っていますが、このシリーズを企画している方は相当なアルフィスタだと思います。

Tipo33Fleron.jpg

1965年当時のアルファ・ロメオがスポーツプロトタイプ選手権にチャレンジするためには、大排気量のマルチシリンダーエンジンをミッドシップに搭載した全く新しいクルマが必要でした。
既に、ポルシェを始めとするライバル達は重量配分に優れたミッドシップ方式のレーシングカーを開発し、実績を出していました。
一方のアルファ・ロメオはミッドシップ方式はおろか、エンジンも直列6気筒がせいぜいで、コンペティションエンジンは量産中の4気筒DOHCエンジンをチューンしたものしかありませんでした。
それでもTZ2が1966年のセブリング12時間やタルガ・フローリオでクラス優勝してはいましたが、このままではクラス優勝はできても総合優勝は不可能と察したアルファ・ロメオは、ミッドシップ形式のレーシングスポーツカーの開発をスタートします。完成したプロトタイプはTZ2に搭載されていた1570ccの4気筒DOHCエンジンを搭載していましたが、その後の開発を担当したアウトデルタは、すぐに新開発の1995ccV型8気筒エンジンを搭載し、1967年にTipo33.2として正式発表されました。
この90度のV8エンジンはコンベンショナルな設計ながら、9600rpmで270hpを発揮する高回転高出力型のエンジンで、580kgという軽量の車重のおかげもあり、最高速度は298km/hをマークしました。

このTipo33.2こそがその後のアルファ・ロメオのスポーツプロトタイプでの活躍の先鞭をつけたモデルであり、現代でも最も美しいクルマというテーマでいつも名前の挙がるTipo33.2 Stradaleを生み出すことになるのです。

ところが、このTipo33.2は最初から大活躍したワケではありませんでした。この"Fleron"と呼ばれたモデルは、まだデザイン的にも荒削りで、その空力に問題を抱えていました。具体的には高速でのノーズリフトで、著しく操縦性が悪くなったと言われています。
結果、この"Fleron"はデビュー当初の1967年限りで、翌年には改良されたクーペボディに進化し、その後は快進撃をすることになるるのですが、その"Fleron"を取り上げるあたり、あまりにマニアックとしか言いようがありません。

そのミニチュアモデルは出来の良し悪しをどーこう言うよりも存在することを有難いと思わなければならないのですが、それでも特徴あるエンジンルーム上部のエアインテークや大きくラウンドしたフロントスクリーンなどをうまく表現していると思います。

20071006181532.jpg

20071006181505.jpg

20071006181519.jpg

コンピュータによるシュミレーションもCAD/CAMもなかった当時のレーシングカーの開発は、トライアンドエラーの繰り返しだったでしょう。そしてそのエラーも実戦で初めて表面化するような状態で、実際に乗るドライバーは随分と恐ろしい思いをしたのではないかと思います。

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

コメント

tipo33/2はこんなタイプのモデルもあったのですか!
さすがに知りませんでした。しかも
このようなものがちゃんとモデル化されている
というのはマニアには堪らないですね~~

Tipo33といえば、かなり前にギャラリーアバルトで
実物を見たことがあります。
当時はまだAlfaにさほど詳しくないころだったので
(へ~~)で済んでいたのですが
今思うとすごく貴重なことだったと改めて気づかされました。
なかなかお目にかかることはないクルマですよね☆

  • 2007/10/06(土) 23:01:46 |
  • URL |
  • chifurinn #mwEy1mXw
  • [ 編集]

>Chifurinnさん
私の友人の名言です。
「Tipo33がオカズならドンブリ飯3杯は食える」
私なら4杯は行けると思います(笑)

う~ん

正直よくわからないのですが・・・(苦笑)
アルファのレーシングカーの歴史には目を見張るものがありますね。
さすがフェラーリの母だけの事はあります。
私もTipo33なら3杯はいけそうですね(笑)

>こ~んずさん
こんなマイナーなモデルまで集め始めたら本当にとんでもないことになると思いますね。ミニカーショップの社長にアルファ・ロメオのコレクションは半端な気持ちじゃできない・・・と言われたのを最近実感しています(苦笑)

うひひひ

実車でも覚悟がいるのに、ねぇ(爆)
やっぱり510さんはドMですね~

>こ~んずさん
勘弁してください。これはシリーズで頒布されるから買ってるので、自分の意思で車種の選択をしているのではないんですよ。だから、へぇ~というモデルも手に入るのですがね(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/335-a31b4f11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。