走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

執念の調査

CIMG0028.jpg


調べてみるとまず、TUTELAはフィアットグループのオイルメーカーであるセレニア社の潤滑油関係の商品名であることが分かりました。そしてGI/Rは型番です。現在アルファ・ロメオの指定油はすべてTUTELAになっていますが、FAJ(Fiat Auto Japan)にはGI/Rのオーダーリストはありません。つまり今のクルマで使われているモノは無いと言うことです。

困った私は海外のサイトを調べてみることにしました。そして判明したことは・・・

TUTELA GI/R
Specific hydraulic fluid, Colour GREEN
Spec : ISO VG 22(規格) Fully synthetic(化学合成油) SAE 5W(粘度)

で、現在は製造中止になっていることでした。をいをいっ(怒)

では、そもそもこの規格のオイルを使う理由は何なんでしょうか?ファクトリーマニュアルをよくよく見てみると書いてありました。
ヴィスコマチック4WDシステムは単にメカニカルな部分のことだけでなく色々なシステムの複合体を指しています。特に今回の問題のオイルを使用している場所はハイドロリックグループと呼ばれ、リアにある4WDのアクチュエーターを作動させるためのものです。
そしてその作動油を供給するオイルポンプがパワーステアリング用のポンプを共用していたのです。
つまり、パワーステアリングポンプがステアリング系(1st stage)とヴィスコマッチ系(2nd stage)用で上下分割の一体になっており、最大油圧がおのおの100バール/200バールと違っていたのです。どうやらこれがアルファ164Q4だけ他のアルファ164と違うオイルを使用している理由のようです。

20061202172746.jpg


ここまで判明したら、もはや DEXRON III 規格のオイルで代用しようという気は起こりませんでした。オイルの粘度が異なるために適切な作動をしなかったりポンプに負担をかけているのであれば、早急にこのTUTELA GI/Rなるオイルを手に入れて交換しなければなりません。

残念ながら現在のアルファ・ロメオのディーラーはアルファ164のことを殆ど知りません。アルファ164を新車で販売していた大沢商会は撤退し、同じくCORNES MOTORSも販売を止めてしまっています。街中で見かけるアルファ・ロメオのディーラーはアルファ156以降のモデルしか販売した実績はないのです。ましてやアルファ164Q4などという希少なモデルに関しては「見たこともない」という状態です。

そしてやっとのことでイタリア本国のFiat Auto社がは正式にこのGI/Rの代替品としてAKROS ULTRA BRAKE を認定していることが分かりました(Parts# 59059818)。でもなぜTUTELAではないのでしょう?純正のオイルメーカーも相手にしなくなってしまったのでしょうか?これからのことが思いやられます。頭にきた私は、並行輸入業者を通じて今度はTUTELA社に問い合わせを入れてもらいました。そると…
TUTELA GI/Rの後継品はZC75というオイルだという回答が帰ってきました。ん?ZC75?ナンとそれは、現在のアルファ・ロメオの主流であるセレスピードというセミオートマの作動油だったのです。こんな重要な(オーナーだけか?)ことをディーラーを含め日本で誰も知らないなんて…。

とりあえず、日本最後の在庫であるAKROS ULTRA BRAKEというオイルを、他のオーナーズクラブのアルファ164Q4オーナー用にもと3台分買占め(苦笑)、何とかオイルは手に入りましたが、さらに新たな試練がやってきました。全量交換には特殊工具(SST)が必要で、アルファ・ロメオの正式ディーラーには配布されていたようですが、最近のディーラーなどは持ってなかったり、持っていたとしても使い道がないので「どこかにいっちゃった」状態なのです。

そうこうしているうちにオイル漏れも酷くなり、ステアリングからの異音はますます大きくなってきました。さて、

どーしたものやら…

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/30-4bbf1a6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。