走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンパクトなオープンカーが一台あれば

タイトルは今月号の「BRIO」誌の特集タイトルです。
最近はちょっと(かなり)古いクルマがブームになっているらしく、私たちにとっては一部の車種の値段が高騰し、正直あまり嬉しくはない状況ではあるのですが、一方で一般の人たちにもこういったクルマ趣味が認知されるのは、有難いことではあります。

20070826214308.jpg

ご存知のように「BRIO」は自動車雑誌ではなく、あくまで一般紙ですのでその内容は…??ではあったのですが、実際に紙面を読んでみるとその特集への意気込みはなかなかのもので、結構読み応えのある特集でした。
私自身も、Sr.3のSpiderに始まり、アルファ・ロメオのオープンを3台乗り継ぎましたが、乗っている本人は決してライフスタイルがどーこうとか考えたワケではなく、単にオープンが気持ち良いからに過ぎないのですが、世間の目は「屋根がない」だけで「高価」に見えたり、「優雅」に見えたりするらしく、随分と誤解をされたこともありました。

流石に最近はそういった目で見られることはなくなりましたが(苦笑)、ただコダワリを持っているとは思われるようで、クルマをあまりご存知でない方からは、「どこが良いんですか?」と相当ツッコマレることは未だにあります。

BRIO2.jpg

また世間のヒトは「ロードスター(Spider)」と「コンバーチブル」の違いがあまり良く分かっていないので、十把一絡げに「オープン」で片付けられてしまうのも仕方がないことかも知れませんが、乗っている方はご存知の通り、ロードスターは決してオールシーズンで快適なワケではなく、特に日本の気候や東京などの都会では、快適なシチュエーションは限られてしまいます。
すなわち、日本の都会でロードスター(Spider)に乗るということは10%の快楽のために残りの90%はやせ我慢を強いられると言っても過言ではないと思います。

「BRIO」は特に一般紙ということもあり、そのオーナー像を中心に紹介しているのですが、その記事内容は若干オーナーの方には「こそばゆい」内容かも知れません。
車種は様々でも、紹介されている方々の「勘弁してよ~」という声が聞こえてきそうに感じるのは、自分自身もSpiderのオーナーだからかも知れません(笑)

DSC01117.jpg

そして…その紙面の一角を飾ることになったのが、私のSpiderだったのです(苦笑)
コトの始めは、主治医のクイックトレーディングから、
「Spiderを置いていけ」と替わりにアルファ147を渡されたことに始まります。
聞けば、この「BRIO」の取材のためにSpiderが必要とのことで、喜んでお貸しすることにしたのですが、結果、発売された紙面は…「まぁ、こんなもんでしょう」という扱いでした(苦笑)

私のSpiderの写真の大きさはともかくとして、是非ご一読されることをオススメします。

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:その他 - ジャンル:車・バイク

コメント

そいつは

見ない訳にはいきませんね!
スパイダー、やっぱりセカンドカーとして乗るのが一番いいのかな?
山形は雪がバリバリ降るので屋根付きガレージ&もう一台ないとスパイダーはまず無理ですね(苦笑)

結構面白いですよ~。加藤ローサちゃんが・・・(爆)

またまたご無沙汰です!
この本、昨日購入して拝見しておりました!
直ぐに判りましたよ(笑)
それはそうと、我社の社員も出ているではないですか!これはけしからん・・・(社内事情です)
明日調べようっと!

  • 2007/08/27(月) 00:32:03 |
  • URL |
  • bali #-
  • [ 編集]

>baliさん
そうそう・・・聞こうと思ってたんですよ~。アレがアリなんだったら・・・ねぇ(爆)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/294-bcc3123a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。