走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Spiderの初期化準備~その参

厳しい?主治医のチェックが終わり、大体の初期化方針が決まりました。
若干オーナーへの業務連絡っぽいですが(苦笑)、結論から言うと、満遍なく消耗しており特段ヘンな部分はありませんでした。と言うと問題がないように聞こえるのですが、「お約束の」部分はちゃんと消耗しているのがかえって安心だということなのです(笑)
では、主だった部分をご紹介したいと思います。

こういったゴムブッシュは基本的に交換ですが、全てを交換するとトンデモないことになってしまいますので、消耗が激しいものと、乗り味への影響が大きい部分をピックアップして交換したいと考えています。

070821_02.jpg

070821_15.jpg

マフラーは、交換していない触媒部分から前は結構錆が出ています。しかし、今すぐどうこうという問題はなさそうですので、今回は放置したいと思います。

070821_05.jpg

折角交換してある中間部分も溶接の付け根に錆が出ています。ここは時間の問題だとは思いますが、今回はやはり放置したいと思います。

070821_07.jpg

全体的にゴムホース類は消耗しています。当たり前といえば当たり前なのですが、切れたり破れたりしたら即不動ですので、部品が出る内に交換しておきたい部分です。

070821_09.jpg

070821_19.jpg

070821_22.jpg

今回はドライブシャフト部分を重点的に交換したいと思います。試乗のときの不快な振動も、この辺りに原因があると考えられます。

070821_10.jpg

070821_11.jpg

デスビの接点は結構磨耗していました。ちゃんと走っていたのですから当然の結果です。

070821_23.jpg

初期化のための点検は、それまでのクルマの使用状況と持病を探るためでもあります。
走行距離が正しいかどうかや、重大な事故歴がないかどうかなどに加えて、そのクルマが正しく整備を受けてきたかどうかも、この点検から分かります。

今回チェックした部分はいずれも115系のSpiderがフツーに走っていればフツーに消耗する部分ばかりでした。
と言うことは…、ちゃんと交換してやればシャキっと走ってくれるだろうということです。

問題は…これからの部品集めです(泣)

クリック↓お願いします!
b_01.gif
スポンサーサイト

テーマ:アルファロメオ - ジャンル:車・バイク

コメント

ホントに

幸せなスパイダーだと思います。
分かる人がキチンと手を入れた車なら安心して乗れるし。

>問題は…これからの部品集めです(泣)

ホントは嬉しいくせに(爆)

Alfissimimoの社長は、私が業者ではないと分かっているのですが、他の海外のパーツ屋さんは絶対業者だと思ってるでしょうね(苦笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/293-142e0202
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。