走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎天下の救出劇

DSC01026.jpg

世の中にはどうやら「面倒を見てもらうヒト」と「面倒を見るヒト」の二種類に分かれるそうです。
そして、本日ご紹介するO君は明らかに前者で、私は明らかに後者のようです。

DSC01027.jpg

それは主治医のクイックトレーディングにかかってきた1本の電話から始まりました。普段ならば社長を始め社員の皆さんが応対するのですが、そのときは全員の手が離せず、電話は鳴りっ放しになっていました。見かねた私がその電話を取った時、電話の主がそのO君であったことから、私は冒頭に書いた法則を確信したのです。

「あれっ!510190さん?助かった~。近くまで来てるんだけどオーバーヒートしちゃってさぁ。引っ張ってくれないかなぁ」

私はどうしてこんな電話を取ってしまったのでしょう…。仕方なく社員のU君と一緒に救出に向かったのですが、そのクルマたるやレース仕様に仕立てられたGTAmという、どんな常識で考えても夏の炎天下に乗るにはムリのあるクルマです。

DSC01028.jpg

止まるべくして止まった…という自業自得の結果に、なぜ私が付き合わなければならないのか…と己が不幸を嘆きながら到着した現場はすぐに分かりました。首都高の出口すぐの路肩にボンネットを開けて佇む、おおよそ周囲の景観とはそぐわないオーバーフェンダーとロールケージで武装したGTAm。そしてその後ろに警察のワゴンが停車し、お巡りさんが交通整理をする傍らに立ってそのお巡りさん達と談笑していたのがO君でした。

DSC01023.jpg

DSC01024.jpg

早速牽引ロープを取り付けて、工場まで運んで来たのですが、やはりガスケットが抜けており入院となってしまいました。
これまた当たり前の結果ではあるのですが、よく考えてみるとO君のクルマを牽引したのはこれが最初ではありません。

一度目は目白通りのガソリンスタンドで不動となった彼のアルファ164でした。不幸にもその現場から最も近くに住んでいたのが私だったのですが、仕方なく私の自宅の駐車場まで牽引し、代車に私のアルファ164を乗り逃げされ(苦笑)、翌日修理に来たのは良かったのですが、イロイロな工具を持って来ながら、自分のクルマの鍵を忘れ…さらに私のクルマを使い倒されました。
もう二度と…と思っていたら、二度目は修理に入れていた工場から部品がないと追い出され、私が別の工場を紹介すると、その工場まで牽引して持っていくハメになり、環八の世田谷から環七の板橋までという長い道中を牽引させられたことがありました。

そして今度は一番短い距離ではありますが、三度目です。
当のご本人は笑っているのですが、周囲の人間は笑いゴトではありません。
しかし、全く憎めないのは彼が生粋のラテン気質のアルフィスタだからでしょう。こんなO君に乗り倒されるイタリアのクルマ達はきっと正しいオーナーの許で幸せなのかも知れません。

でもO君。今度助けを呼ぶのは他のヒトにしてね~(笑)

DSC01025.jpg


クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:アルファロメオ - ジャンル:車・バイク

コメント

仕方ないですね

それが510さんの運命なのでしょう(笑)

それから・・・(謎笑)

「困った時は510190」
名古屋まで出張してくださいね。

今回は30002アクセスでした。残念!

  • 2007/08/14(火) 00:52:39 |
  • URL |
  • みや #-
  • [ 編集]

>こ~んずさん
彼だけなら仕方ないんですが、某クラブには「面倒見られ猛者」がいっぱいいるんですよ~(泣)

>みやさん
名古屋は管轄外なんですよ(爆)
でも、ちゃんと名古屋地区担当が・・・(笑)

お!

見覚えのあるクルマとオーナーだ。
でもなんでO君なの?
あ、そうか、丁寧語か!!

  • 2007/08/16(木) 00:28:30 |
  • URL |
  • もりおか #-
  • [ 編集]

>もりおかさん
S君でも良かったんですけど、なんとなく・・・ね(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/280-d0fe7cc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。