走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レース撮影の難しさ

今回の耐久レースには、サポートカメラマンとして参加したのですが、あくまで素人カメラマンですので、その撮影結果たるや惨憺たるものでした。

使用した機材は、
1.Canon EOS Kiss DegitalN
18mm-55mm
55mm-200mm
2.Canon A-1
35-70mm
500mm(TAMRON)
3.SONY Cyber Shot DSC-W1

の3機種だったのですが、デジタルカメラはともかく、最大の問題は銀塩カメラの望遠レンズでTAMRONの反射式望遠レンズはその特性からどうしても暗くなってしまい、その上マニュアルフォーカスのためにロクな写真が撮れませんでした(泣)
もちろん「ヘタな鉄砲」よろしく、オートワインダーを装備し、必死にピントを合わせながら撮りまくったのですが、結果は…、

「ヘタな鉄砲は数打っても当たらない」

という結果でした。それでも個人的には気に入ったショットが僅かながらありましたので、ご紹介したいと思います。
プロの方やアマチュアでも写真撮影が趣味の方の撮影に比べると、どうしようもないほどお恥ずかしい限りなのですが、どうか笑いながら見てやってください。

FH000016.jpg

IMG_1372.jpg

IMG_1401.jpg

IMG_1469.jpg

IMG_1551.jpg

IMG_1675.jpg

IMG_1704.jpg

IMG_1768.jpg

IMG_1835.jpg

IMG_1837.jpg


撮影するたびに思うのですが、どんなことでもプロってのは本当にスゴい人たちだな…とつくづく思います。

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:サーキット走行 - ジャンル:車・バイク

コメント

写真てホントに難しいですよね。
私はごく普通のデジカメしか持っていないので、今回もロクな写真は撮れませんでした。
その分、○竹は頑張ったのですが(笑)

最近はデジカメが主流なんで、その場で分かるのですが、以前は現像して見なければ結果が分からなかったものです。
シャッターを切った瞬間の頭の中の印画紙では「オレって天才?」と思っていても、いざ現像して見ると涙なくしては見れなかった経験は数限りないです。

スピード感があっていい写真だと思いますよ。

  • 2007/07/26(木) 00:48:29 |
  • URL |
  • oku #vqm8JHu.
  • [ 編集]

>okuさん
それが、マジシャンのように走ってるクルマを止めてしまうんですよね~。
ついシャッタースピードを上げてしまうのはシロートの臆病さなんです。

はじめまして

なかなかどうして、これだけ当たれば たいしたものですよ (^_^)
特に陽が落ちてからのショットなんか、かっこいいです!

  • 2007/07/26(木) 18:57:57 |
  • URL |
  • Sekkey #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/262-3820fdf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。