走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オープン禁断症状?

1989年式のアルファSpider Sr.3と別れてから1年。金曜日になると週末の天気予報を気にする習慣をやっと忘れかけた頃、新しい仲間がまた私の許にやってきました。アルファSpiderに限らずオープンボディのクルマに一度乗ってしまうと、屋根の無いクルマに無性に乗りたくなるという禁断症状が出るようです(泣)

20061129115447.jpg


今度手許にやってきたアルファSpiderは最終の1990年式Sr.4です。購入の決め手?は、このアルファSpiderがヨーロッパ仕様で、日本/北米仕様でどうにも気に入らなかったリアのハイマウントストップランプがないモデルだったことです。またサイドマーカーの位置も日本/北米仕様がバンパー横であることに比べ、フェンダー横であり個人的にはこちらの方が好ましく感じられました。
このクルマ、日本の商社マンがイギリスで購入して乗っていたもので本人の帰国とともに日本にやって来たのは良いのですが、日本では乗るところがない…と手放したものです。確かにイギリスの田園地帯を駆け抜けるアルファSpiderはまさに「水を得た魚」だったでしょう。

さて、不評だったウレタン化粧の「エアロディナミコ」と呼ばれたボディのアルファSpider Sr.3に比べ、洗練されたSr.4ではありますが、いざ乗ってみるとこれも間違いなくアルファSpiderでした。その「現代化」された外観に比べ、シャーシーやエンジンは従来のアルファSpiderと何ら変わらないのです。唯一の違いはステアリングにパワーアシストが着いたことぐらいでしょうか? 私の購入したモデルには装着されていませんでしたが、これ以外にもエアバッグやAT仕様も用意され、この最終Sr.4は何とか装備は現代の基準に追いついたモデルだったと言えます。そしてこのクラシカルとモダンの融合がアルファSpider Sr.4の最大の特徴なのです。

20061203121134.jpg


それでは、以前に所有していたSr.3と比較してみましょう。

20061129120713.jpg

IMG0022-2.jpg

フロントとリア以外は全く同一で同じパネルを使用していることが分かります。本来、デザインはオリジナルが一番優れており、マイナーチェンジでイジればイジるほど悪くなっていくものですが、変更された部分はまるで、もともとのデザインがそうであったように全く違和感なくフィットしています。オリジナルのピニンファリーナのデザインがいかに優れていたかと、手を加えたエンリコ・フミア氏を始めとするデザイナーの非凡な才能が発揮されています。
115系Spider(歴代のSpiderを区別するためこう呼ばれています)はこのSr.4で終結するのですが、まさにそのフィナーレを飾るに相応しい完成されたデザインだと思います。

購入して真っ先に行ったことは、どうしようもないドライビングポジションを改善することでした。昔からイタリア車のドライビングポジションはステアリングが遠く、「手長猿」しか運転できないと言われたものですが、ご多分にもれずアルファSpiderもペダルに脚を合わせるとステアリングが遠く、独特の場所にあるシフトレバーも遥か彼方?になってしまいます。またさらに、周囲のSpider乗りの間では「Spiderは腰で乗れ」と言われるほどこのクルマは半分寝た姿勢で運転するのが格好良いのです。

様々なステアリングをチェックしてやっと見つけたのが、NARDIのRALLYステアリングというディープコーンタイプのステアリングでした。これで8cmほどステアリングが手前に調節されやっと普通のポジションが取れるようになりました。しかし、シフトレバーは結局満足できる長さのものがなく、遥か彼方とまでは言えませんが、腕を目いっぱい伸ばさなければシフトできない状態です。

20061129115512.jpg


また、オーバーサイズと思われる純正のタイヤサイズ(195-60-15)もワンサイズ細いもの(185-60-15)に変更してみると、随分と回頭性が良くなりアルファSpider本来の軽快な走りを取り戻すことができました。

さあ、また週末の天気予報をチェックする生活の始まりです。

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/24-fa1985f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。