走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーナーズクラブの目的

サーバーの故障のために一時コンテンツが見えなくなってしまいました。それよりも過去のデータが全て消えてしまったため、一時は相当落ち込んだのですが、お陰さまで復旧したようです。この間にアクセス頂いた方はびっくりされたのではないでしょうか。ご心配をおかけしてすいませんでした。

20070628183626.jpg

では、昨日のハナシの続きですが、オーナーズクラブとは何のためにあるのでしょうか?
オーナーズクラブに入会する方々には各々その動機があるのですが、これまた大別すると3種類の動機があるように思います。

第一は「出会い型」で、自分の好きなクルマに乗っている仲間と出会いたい。そして集まったりどこかに出かけたりしたいという自然な欲求です。創設者がオーナーズクラブを結成するキッカケはこの目的が圧倒的に多いように思います。また、発売間もないクルマや逆に稀少モデルになるとこういった欲求が高まるようにも思います。
しかし一方で、こういった直接的なコミュニケーションを望まないオーナーも確実に存在するため、イベントの参加者はいつも同じ顔ぶれ…といった状態になり、気が付けば小さな仲良しクラブになってしまっている例もあるように思います。

CIMG0028.jpg

第二は「情報共有型」で、トラブル情報やドレスアップ情報など自分のクルマに関係する情報を交換したいという動機です。
ネットの発達によって、以前は、直接会うという手段でしかできなかったこの情報交換が、WEB上で簡単に出来るようになったために、現在の殆どのオーナーズクラブがその活動の主軸をこのWEBサイト上での情報交換にしているのではと思います。ところが一方で、直接会って教えたり教えられたりしていた情報が、いとも簡単に手に入るようになってしまったため、ネットコミュニケーション上で礼儀を欠いていたり、その情報の有り難味が薄れてしまっているような問題も出ているように思います。

BBS.jpg

そして第三の動機は「利益共有型」です。一番良い例がJAFで、これも立派なオーナーズクラブです。出し合った会費によりロードサービスなどを運営しているのですから、JAFに入会する動機としてはこの利益共有が最大の理由でしょう。
オーナーズクラブに入ることによって、手に入れることができるグッズや、共同購入により安く物品を買うことができたりすることもオーナーズクラブに入る動機であろうと思います。特に古いクルマですと、すでにメーカーによる部品の供給がなく、オーナーズクラブの共同製作のみでかろうじてその動態維持ができているケースもあります。
しかし、これを企画運営する方は一苦労で、継続してこの利益共有活動をし続けることは、至難のワザだと言えます。

20070628183701.jpg

これらの三種類の動機(欲求)をバランス良く供給しているクラブが長続きし、メンバーも多く加入し、結果として活動も盛んだと言えるのですが、一方でそれを運営する側の思いや苦労は意外に表には出てこないものです。

明日は、私がこれまで運営側で経験し感じたコトを書いて見たいと思います。

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:その他 - ジャンル:車・バイク

コメント

なるほど、運営側の苦労は並大抵ではないのですね。
だから色々な車を売りさばいて、ストレス解消しないといけないんですね(爆)

  • 2007/06/28(木) 23:06:09 |
  • URL |
  • こ~んず #JalddpaA
  • [ 編集]

>こ~んずさん
そーなんですよ・・・って、クルマを紹介するのは純粋にサービスなんですってば(苦笑)

>クルマを紹介するのは純粋にサービスなんですってば
サービス・・・
聞こえはいいですよね、その方が・・・(爆)

  • 2007/06/29(金) 16:14:07 |
  • URL |
  • こ~んず #JalddpaA
  • [ 編集]

自分が紹介したクルマを気に入っていただけると嬉しいですが、一歩間違うと新たなストレスになりますよね。
特に、中古車は一物一価なんで、そのクルマの問題より、その個体の問題のほうが大きいです。

それはいえますね。
一回、昔、売った車にケチつけられた事があります。
その彼にはそれっきり頼まれても売りませんでした。
クラ○ンなのに(笑)

  • 2007/06/29(金) 18:36:09 |
  • URL |
  • こ~んず #JalddpaA
  • [ 編集]

他人との交流や情報交換を目的とするクラブ運営もありますが、愛車を維持する上においてのパーツの入手や供与、工具や設備の貸し借り、技術情報の交換、作業の協力など、実際に愛車を維持する上において必要な大切な仲間やクラブもあります。
クラッチ交換ミッション腹ジャッキで下ろすとしても1人ではなかなか辛いですよね。

  • 2007/06/30(土) 08:48:23 |
  • URL |
  • og #L9SytcTM
  • [ 編集]

>ogさん
「利益共有型」ですね。結果として動機の3要素は各々が絡みあっているのだと思います。共同作業は仲間の絆が深まるでしょうね。

仲間でお互いの車を協力して修理したりメンテナンスしたりしているとそれぞれの車がお互いに愛着深い車になって行きます。
まるで自分の愛車の様に思える時がありますよ。
たまに見かけると「ああ、アイツ調子良さそうだな。ヨッシャヨッシャ。」と。笑。

  • 2007/06/30(土) 14:42:19 |
  • URL |
  • og #L9SytcTM
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/236-2e11c6db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。