走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーンズ・モータースの思い出

大沢商会が代理権を取得することにより販売が再開されたアルファ・ロメオでしたが、その当時は街で走っているアルファ・ロメオを見かけることなぞ全くと言って良いほどありませんでした。
当時はフツーに日常のアシとなったアルファ33や75、そしてGTV6なぞは並行輸入でしか日本には輸入されなかったのですから、絶対数が少なかったのもムリはありません。
しかし、正規に輸入販売が再開される…ということは少なくとも街中でアルファ・ロメオの看板を見かけることになるのです。その当時からのアルファ・ロメオのオーナーだった方や、アルファ・ロメオに憧れを抱いていた方であれば、きっと同じ感情だったと思うのですが、今でこそ当たり前のように街中で見かけるビル上の広告や、ディーラーの看板が当時は本当に新鮮で、嬉しくて仕方なかったことを憶えています。

当時のディーラーにとっての課題は、この既に存在するアルファ・ロメオファンに受け入れて貰えるか…、ということだったと思います。ヘタに知ったかぶりをしても敵いませんし、かと言って全く知らないのも信用してもらえないので、この「口煩い」ファン層とどのように接近して行くか…という課題についてはそれぞれのディーラーにとっても、個々の営業マンにとっても難しい問題であったろうと思います。

20070604204814.jpg

コーンズ・モータースは当時、横浜町田に加えてR246に面した池尻大橋のビルの1Fにショールームを開設していました。クルマを2台展示すればいっぱいになる程の狭いスペースでしたが、その中の貴重な1台分の展示スペースに新車を展示するのではなく、Giulietta SZを展示したりして、昔からのアルファ・ロメオファンにアピールしようとしていました。
そして、ようやく第三京浜の川崎IC近く(港北区山田)にサービス工場を開設し、本格的に都内でのセールスを開始することになります。

コーンズ・モータースはご存知のようにフェラーリやロールス・ロイスの正規代理店で知られるコーンズ・アンド・カンパニー・リミテッドの100%出資による販売会社でした。
大沢自動車販売のように新規で自動車販売をスタートしたディーラーと異なり、コーンズ・モータースを始めとする独立系の契約ディーラーは、各々が以前から輸入車の販売に精通していたディーラーばかりでした。その中にあってコーンズ・モータースはそのバックグランドを含めて申し分なく、絶大な信頼を得ていたディーラーでした。
コーンズ・モータースはアルファ・ロメオの販売に当たって、自分達が販売した新車だけでなく、Giuliaなどの従来のアルファ・ロメオも整備する体制を整えて、「無料診断」で集客をしようとしていました。
気難しい(笑)アルファ・ロメオオーナーもコーンズが見てくれるということで、この無料点検日には結構来場していました。
後日、あるGiuliaオーナーから聞いたハナシなのですが、自分が常々気になっている箇所をちゃんと見つけてアドバイスできるかどうか、見極める意味で入場させたところ、ちゃんと指摘したので信用したと言っていました。

CORNES3-1.jpg

確かに、古いアルファ・ロメオが入場しているだけで、技術力のある信用できる工場だと思ってしまうところがあり、またこの無料点検日には珍しいアルファ・ロメオを見ることができるかも…という期待から私のような新規オーナーも、この無料点検日にはディーラーに遊びに行くようになっていましたので、集客という目的では大成功だったと言えます。

今にして思えば、アルファ・ロメオをコーンズが販売するという組み合わせは鉄板で(笑)、いまだに中古車で「コーンズ物」と誇らしげに広告されているのを見ると、特に根拠があったわけではないのですが、コーンズ物>大沢物という当時のヘンな図式が生き残っているのが笑えます。
でも、確かにコーンズ・モータースのセールスは皆さんガツガツしたところのない紳士的な方ばかりで、私の担当だったY氏のその飄々とした物腰を懐かしく思い出します。

クルマの印象は、そのメーカーと販売が築き上げるもの…という好例が、このアルファ・ロメオとコーンズの組み合わせだったと思います。

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:その他 - ジャンル:車・バイク

コメント

コーンズ、どっかで聞いたような(笑)
確かにコーンズは輸入車ディーラーでもちょっと違いますね、いい意味でも悪い意味でも(笑)
売れようが売れまいがずーっとやってるってのもユーザーには安心感がありますしね。

  • 2007/06/04(月) 21:43:36 |
  • URL |
  • こ~んず #JalddpaA
  • [ 編集]

>こ~んずさん
そのコーンズもアルファ・ロメオの販売から撤退してしまいましたね。
何を売るかではなく、誰が売るかだ…と昔、梁瀬次郎氏が言ったとか言わなかったとか(笑)
少なくともアルファ・ロメオはそのブランドを愛するヒトから買いたいと思っています。

撤退しちゃったんですか?
知らなかった(^^;
アルファって、ある意味微妙なブランドでもありますね。
車に興味のない人でもドイツの車は結構知ってる、フランスだってプジョーくらいはなんとなく分かる。
でもアルファロメオって?何?って人が結構いますからね。
ある意味しかたないのかもしれませんが(^^;
でもばか売れもあんまりして欲しくないし、、、
ああ!微妙!(笑)

  • 2007/06/04(月) 22:02:14 |
  • URL |
  • こ~んず #JalddpaA
  • [ 編集]

東名横浜

R16とR246交差点のコーンズは良く通いました。でも最後まで縁がなかったですねぇ。
それとR16をもうちょっと横浜方面に行ったほうのコーンズ。こっちはコーンズ&Co.Ltd.ですが、そっちは表から眺めに行きました。そっちはなにしろFerrariとR&Rですからね。

  • 2007/06/09(土) 11:27:12 |
  • URL |
  • もりおか #-
  • [ 編集]

>もりおかさん
R16のあの一帯は飽きなかったですね。ナ○トインターナショナルさんとか・・・。

そうですね

ナ●トというのはフェラーリ屋さんですね。あとはケーユーとかヴィクトリアとか。怪しい車屋がいっぱいです。

  • 2007/06/11(月) 00:11:36 |
  • URL |
  • もりおか #-
  • [ 編集]

環八とR16のクルマ屋さんの違いはこの「ちょっと怪しい」かどうかなんですよね。個人的にはR16沿いのちょっと怪しいクルマ屋さんでイジワルな質問をしてセールスをどぎまぎさせるのが楽しかったなぁ(笑)

こーんず

うちのアルファもコーンズから買ったものでした。
歴史は長いですね。

  • 2008/01/31(木) 01:13:30 |
  • URL |
  • ロメオファン #UwkW36/E
  • [ 編集]

>ロメオファンさん
初めまして。当時は大沢モノ、コーンズモノとか言って区別していたのですが、今から思えばどちらも同じアルファ・ロメオだったんですがね(笑)

大沢

こんにちは
大沢ものというのは大沢商会なんでしょうか。シュレッダーの??

  • 2008/01/31(木) 22:54:50 |
  • URL |
  • ロメオファン #tj8siUyY
  • [ 編集]

ロメオファンさん
事務機の大沢商会とは別の会社ですよ。
http://www.josawa.co.jp/

↑間違えました。事務機は大塚商会でした(汗)
おそらくロメオファンさんも勘違いされたのでは・・・(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/210-81a8e81e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。