走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20回目のALFA ROMEO DAY その参

主催事務局のご好意で、申し込みはしていなかったのですがSpiderに試乗することができました。
昨年のClub The Spiderのミーティングで初めて見た新型のSpiderは3.2Lの4WDだったのですが、今回は4気筒エンジンの2.2Lとのことでしたので、大喜びで試乗させてもらいました。

個人的な思い込みですが、Spiderは「軽いが命!」だと思っています。ですので、鼻先に6気筒を積んで重い4WDシステムを付けた3.2L版は、もうそれだけでアルファ・ロメオのSpiderとしては…?と思ってしまいます。会場のお土産に頂いた総合カタログによると、3.2JTSQ4の車両重量は1830kg! それに対して2.2JTSは1650kgです。これでも随分重く、私のアルファ164Q4とほぼ同じ重さです。

早速、乗り込んで見たのですが、内装はほぼアルファ159と同じ眺めです。ここはもう少し演出が欲しいところですが、一方で助手席のラウンドした少しタイトなレッグスペースは、セダンのアルファ159では違和感があったのに比べて、Spiderでは全然気になりません。やはりスポーティカーには適度なタイト感が必要です。

走り出してスグに2.2Lの「軽さ」を実感することができます。3.2LのV6モデルとは明らかに別物です。非力と言われれば全くその通りで、3.2Lの260psに比べて2.2Lは185hpしかありません。では、遅いのか?と言うとワインディングで目一杯トップエンドまで回すことができるため、気持ちの問題も含めて「速さ」を感じることができます。

Spiderは決してギンギンにコーナーを攻めるクルマではありません。そのためにはむしろ「速い」必要はなく、「速さを感じる」感性に訴えるシカケが必要だと思います。そしてそのための最大のエンターテインメントはオープンであることです。
時流ですから仕方のないことだとは思いますが、個人的には電動のトップは必要ないと思います。トップを開けるという作業が日常から非日常へのスイッチになるのですから、お手軽な可動メタルトップなどはもっての外で、できるならば女性が一人でも扱えるパワーアシストが付いた手動トップがSpiderにはベストだと思います。

新しいSpiderに限って言えば、ベストバイは4気筒のほうでしょう。ただ問題はお値段で…乗り出し500マンはどーなんでしょう?

DSC00661.jpg

さて、会場のクルマ達を見るために散策したのですが、何せ350台ものアルファ・ロメオが集まっていますので、ちょっとでもボンヤリ歩いていると「お宝」を見逃してしまいそうになります。事実、「あっ!」と思いながら撮り漏らしたクルマも沢山あるのです。

そんな中で、ふと目に入ってきたのが"Club Sfilata"のステッカーです。このクラブは2月17日のブログでご紹介した、今は亡き"Cafe Veloce”を基点に活動していた関西屈指のアルファ・ロメオのオーナーズクラブなのですが、久しぶりに見たこのステッカーは私にとってはとても懐かしいものでした。

DSC00645.jpg

どうしても、自分の好きな年代のアルファ・ロメオには目が行ってしまいます。一時期は激減した1970年~1980年代のアルファ・ロメオも最近は少しづつ増えて来ました。というか、きちんとレストアすれば充分「アシ」として使えるこの年代のアルファ・ロメオは結構、狙い目だと思います。ただ、絶対数が少ないのが問題ではありますが…。

DSC00646.jpg

最近リペイントされたのでしょうか、ボディの仕上げが美しいアルフェッタGTです。

DSC00647.jpg

一方こちらは使い込まれた感じ?のアルファスッドTIです。ちゃんとオーナーの「アシ」として活躍しているのであろうと思えるヤレ具合に好感が持てました。

DSC00656.jpg

こちらも最近レストアしたのでしょうか?綺麗なスッドスプリントです。イタリア本国ではスッドやその後継モデルのアルファ33はまだまだ現役なのですが、日本では立派な?稀少車です。その最大の理由は新車販売時の貧弱な販売網と、基本的な品質の問題なのですが、ちゃんと手を入れれば何の問題もなく「アシ」として使えるモデルだと思います。もちろんそのためには結構な資金と情熱が必要ではあるのですが・・・(苦笑)

DSC00648.jpg

正直言うと、こういう英国車的な演出はあまり好きではなかったのですが、白のボディカラーのDuettoにリアのトランクがこれほどまでに似合うとは思いませんでした。クルマのコンディションも素晴らしく、オーナーのセンスの良さが感じられました。

ALFA ROMEO DAYは参加車が展示車です。参加するオーナーは、この日を目標に自分の愛車を精一杯整備し、晴れ舞台へとやって来るのですが、その気合を感じることができたモデルは、それが街中で良く見かけるアルファ156であろうが、アルファ147であろうが主役になれるのです。
例えば…、仲間のSpiderの演出には通り過ぎる参加者は必ず足を停めて見ていました(笑)

DSC00657.jpg

「お宝」探検はまだまだ続きます。

クリック↓お願いします!
b_01.gif


スポンサーサイト

テーマ:イベント - ジャンル:車・バイク

コメント

う~ん、素晴らしい!
キチッと仕上げたのもいいですが、使い込まれてヤレたのも素敵。
旧い車でも情熱さえあれば何とかなっちゃうお手本ですね。
あ、あとはいっぱいの残業かな(笑)

  • 2007/05/15(火) 20:07:08 |
  • URL |
  • こ~んず #JalddpaA
  • [ 編集]

我が輩のぢゃん

ども、だみ声のNeoです。
最後のスパイダーはうちの親子スパイダーでは!ホントは幌に毎年載せていたのですが、風が強いのでボンネットに!ダクトがストッパーになりなんとか飛ばされずに・・・
実車もカップカーステッカーにしたいのですがね・・勇気がないので子供のペダルカーで!!毎年泊まりで参加してますので、みなさん気軽にお声をかけてください!
510さんも次回は泊まりで!?我が輩は二次会もサラさんと飲んでヘロヘロ二日酔いでした。

  • 2007/05/15(火) 21:13:10 |
  • URL |
  • Neo #wVRCwILk
  • [ 編集]

どっかで見たことあるスパイダーですね・・・(笑)
80sと言えば、生まれ年(83年)のアルファが欲しいですが、そんなクルマは殆どなく、あっても今のオレには維持できませぬ・・・。83年式アルナとか買ったら注目の的だろうなぁ(笑)

  • 2007/05/15(火) 21:16:01 |
  • URL |
  • もとひろ #-
  • [ 編集]

>こ~んずさん
参加車のなかには(明日出しますね)、情熱を超えて根性がなければ・・・というヘビーなものもありますが、それ以外は何とかなると思いますよ~。一台いかが?

>Neoさん
勝手にご紹介してすいませんでした。でも、親子スパイダーの前を通り過ぎていく参加者の笑顔が印象的だったものですから・・・(笑)
実は、皆さんに泊まりで参加のお誘いを受けるのですが、何せラウンジの準備があるものでして・・・メンバーを飢えさせるワケにも行かないので・・・ねぇ(苦笑)

>もとひろさん
生まれ年のアルファ・ロメオは私の永年の構想なんです。ただ、私の場合はジュリエッタ・スパイダーになっちゃうんですが(爆)
確かにアルナだと注目の的でしょうね、パルサー買って改造しますか?
でも、そのベース車を探すのはアルナ探すより難しいか・・・(笑)

>ギンギンにコーナーを攻めるクルマではありません

嘘つきぃぃぃぃ(笑)

  • 2007/05/16(水) 13:10:22 |
  • URL |
  • ESタケ #DdMDrPns
  • [ 編集]

>ESタケさん
いやいや・・・一般論ですよ・・・あくまでね・・・その・・・つまりね・・・やってみたから言えることでね・・・(爆)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/190-c7b4ce42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。