走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルファ・ロメオのカレンダー(2001年版)

これまでご紹介してきたように、以前のアルファ・ロメオのカレンダーは、コンセプトがしっかりしており、また使われる題材も素晴らしいものだったのですが、今回ご紹介する2001年版を最後に特に無理して手に入れるのを止めてしまいました。
個人的には部屋に飾った最後のカレンダーです。

20070509221407.jpg

この年のテーマは「ロッソ(赤)」で、当時の現行車種を赤いボディカラーで統一し、無機質なコンクリートを背景に際立たせるデザインでした。

アルファ156(1月、2月)

20070509221419.jpg

アルファ166(3月、4月)

20070509221428.jpg

スポーツ・ワゴン(5月、6月)

20070509221436.jpg

アルファ スパイダー(7月、8月)

20070509221447.jpg

アルファ GTV(9月、10月)

20070509221457.jpg

アルファ147(11月、12月)

20070509221508.jpg

このカレンダーを改めて見て気づいたのですが、アルファ・ロメオは年々、赤が似合わなくなって来ているような気がします。
以前ブログにも書きましたが、アルファ・ロメオのボディカラーの内で異様に赤が多いのは日本だけの特徴らしく、本国イタリアでは最近はダーク系の色が圧倒的に多いそうです。

クルマのデザインにはイメージカラーというものがあり、デザインするときに最初にテーマとなる色を決めるのだそうです。
ピニンファリーナのデザイナーだったエンリコ・フミア氏によると、アルファ Spider(916)もアルファ164も最初のイメージカラーはシルバーだったそうです。
そう言われてみれば確かに、この両車にはシルバーの「ノリが良い」ように思えます。
アルファ・ロメオの本国のサイトを覗いてみると…、見事なまでにシルバー系で固められています。これを見て「ドイツ車みたい…」と思うのはナショナルカラーのイメージに縛られた年寄りの証明なのでしょう。

ALFAOfficial.jpg

最近のアルファ・ロメオでもストロンボリ・グレーと呼ばれている少し黒っぽいシルバーメタリックの設定がありましたが、個人的にはなかなか良いな~と思います。

クリック↓お願いします!
b_01.gif


スポンサーサイト

テーマ:アルファロメオ - ジャンル:車・バイク

コメント

個人的にはスパイダーは最後期の「ブルネロ・レッド」が良く似合うと思うのですが・・・(笑)

  • 2007/05/10(木) 22:26:35 |
  • URL |
  • もとひろ #-
  • [ 編集]

うちのもシルバー

ヨーロッパではアルファに限らず赤い車って少ないですよね。逆に日本じゃ人気がない「ベージュ・ゴールド系」を多く見かけます。霧が多いところじゃ危ないんじゃないかと心配しちゃいますが。基本的にはメタリック系のペイントが人気のようでした。

>もとひろさん
そうですね。Spiderに限らず最近はソリッドの赤よりもプロテオレッドとか、ちょっとくすんだ感じの赤のほうが似合っているような気がします。

>もりおかさん
いらっしゃいませ~(笑)。そういえば、もりおかさんのSWはシルバーでしたね。昔、シャンパン・ゴールドのアルフェッタGTV6を見たことがあったのですが、最初は「うへっ?」と思いましたが、最近は少し「いいな」と思い始めています。トシを取ったせいでしょうかね(苦笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/185-349dd2b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。