走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハブベアリングの悲鳴

先日行ったタイヤ交換の際に、気になることがありました。
それはフロント右のタイヤが少しグラグラすることで、まだハンドルが取られるところまでは行かないのですが、明らかにハブベアリングです。確認のためにオーディオを切り、窓を開けて走って見ると、確かにフロントハブから異音が途切れ途切れに聞こえます。

私の記憶する限り、ハブベアリングを交換したことはありませんから、20万キロ近く無交換で走りきったことになります。
良くアルファ・ロメオは耐久性が…と言われるのですが、私はそうは思いません。もちろん国産車に比べると???なところが逝ってしまったりするのですが、走る、曲がる、止まるといったクルマの基本を司る部分の耐久性は、優れているとは言いませんが、フツーに備わっていると思います。
そうでなければアルファ・ロメオと言えども、トランスポーターとしての役目を果たせないでしょうし、「あの」イタリアで走り続けることなぞできるワケがありません。

早速、主治医の工場でリフトアップして点検してみると…、

DSB.jpg

ハブベアリングのガタだけでなく、ドライブシャフトブーツの破れも見つかりました。ゴムブーツやカバーは内部を保護するためにある部品ですから、こういった安い部品を放置すると結果として「高くつく」ことになってしまいます。
今回交換する部品を恒例の?ePERで検索しました。
まずはハブベアリングとナットを交換します。異音が出ているのは右ですが、当然左も併せて交換することにします。

20070506113203.jpg

問題のドライブシャフトブーツです。中にはグリスが注入されていますので、ここが破れてしまうとグリスが抜け、さらに埃が入ってしまいます。この際ですから併せて、シャフト付け根のリングも交換しておきましょう。わざわざ交換する部分ではないのですが、部品をバラす手間を考えると、このようにePERの部品図を見て、作業内容から同時に交換できる部品は交換しておくのが得策です。

20070506113220.jpg

リフトアップしたついでに(笑)、周囲を見渡してみると、お約束のステアリングラックブーツも少し破れていました。このラックブーツは問題で、材質の問題か耐久性がなく、すぐに破れてしまう困った部品です。

Rack.jpg

20070506113235.jpg

さらに点検中にスタビライザーエンドのブッシュも切れているのを発見してしまいました。交換するためにはこの周囲をバラさなければなりませんので、ここも併せて交換することにしました。

20070506113247.jpg

「ちょっと古い」クルマに乗っている方は、皆さん心がけていらっしゃるとは思うのですが、
「壊れてから治す」のではなく、「壊れそうになる前に治す」のが鉄則だと思います。日常から異音やクルマの微妙な挙動変化に気をつけていれば、大事になる前に異常を発見することができます。そして、クルマの部品は必ず他の動作系と関連していますので、どこかが悪くなると、関連する部分も疑って点検するのが維持費を安くするコツです。

よく、「アルファ・ロメオは壊れる」と言われますが、厳しい言い方をさせてもらえば、クルマが勝手に壊れるわけはなく、それはオーナーが「壊している」のだと思います。
皆さんも、もし修理記録を保管してあれば確認して見てはいかがでしょうか?
「本当に壊した修理」と「走って消耗したから交換した作業」を分けていけば、自分のクルマの乗り方への反省にもなると思いますよ。

さて、部品を手配して連休明けには交換なのですが、その交換作業中に何か見つからないことを願うばかりです。

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:アルファロメオ - ジャンル:車・バイク

コメント

やはり色々出てきますねぇ。
OH竹号も未だ直らず、おまけに彼は土曜日から2週間ポーランドです(笑)
乗って楽しい車は、楽しんだ対価として整備しながらコンディションを保つ、と自分に言い聞かせる様にしています(405なんて実用車なのに・・・)
費用はかかってもだましだまし乗ったのでは乗る楽しさも半減してしまいますからね。

  • 2007/05/06(日) 23:25:12 |
  • URL |
  • こ~んず #JalddpaA
  • [ 編集]

>こ~んずさん
何せ20マンキロですから・・・(苦笑)
でも、乗って消耗する部分で実は当たり前のところなんですよね。そしてその部分は交換すると確実に元に戻るんです。で、来週末はALFA DAYですよ~!

510さん、こんばんは。
今回の整備箇所、拝見させていただきました。
おもしろい(失礼ですが)もので同じQ4、走行距離や普段の使用条件はまったく違いますが、やる箇所は一緒ですね~。
我家のもハブベアリングだけはまだなのですが、それ以外は全部やっていたりして・・・(笑)
維持は大変ですけど、ビシッと整備して上がってきて初めて乗る時の『おー、良いねぇ~』っていう気持ち良さは何とも言えないものがありますよね。
それにしても510さんのQ4は幸せ者ですね。

  • 2007/05/07(月) 00:37:04 |
  • URL |
  • JOE #-
  • [ 編集]

>JOEさん
ハブ以外はお約束のところですからね・・・(笑)でも、機械って不思議なもので、交換するとちゃんとシャキッとするんですよね。
>それにしても510さんのQ4は幸せ者ですね。
いやいや一番酷使されてる不幸者でしょう(笑)

ぼくもハブ逝ったの右フロントでした。他は大丈夫でした。ブーツ類は、オイル交換時に毎回チェックしてもらってます。ぼくのは18萬キロです。
耐久性に関しては、ぼくも賛成です。たくさん乗れば乗るほど、構造とかすごくよくできてると思います。
だから「ここはお約束だよ!」という言葉は好きではありません。だいたい、買う時に、そんな約束してないし・・・

ということでクリック

  • 2007/05/07(月) 13:38:17 |
  • URL |
  • BUSSO #-
  • [ 編集]

>BUSSOさん
164の構造はすごく良くできてるとまでは行かないですが、そんなに特殊なこともしてないですし、極めてオーソドックスだと思います。ただしQ4に関しては、整備性を考えてなかったり、一体パーツになってたりで、もう少し考えてくれ・・・ってところもあるんですがねぇ(苦笑)
>だいたい、買う時に、そんな約束してないし・・・
爆笑しました!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/181-9634d53e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。