走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルファ164の生産台数

164AQ4.jpg

初期型のアルファ164AとQ4。この2台は同じであり、全く異なるとも言える2台です。

連休中ということもあり、ゆっくりと調べ物をして見ました。なかなか普段だと面倒臭くてできないこういった調査は、単に時間の余裕だけでなく気持ちの余裕も必要です。
ただ、こんな調査結果を誰が興味を持って見てくれるのか…という問題はあるのですが…(苦笑)

アルファ164は1987年9月より販売が開始され、最終生産は1997年6月27日でした。従って生産期間はほぼ10年と言って良いでしょう。その間に生産された数は273,407台で、アルファ156までは歴代アルファ・ロメオの最多生産車種でした。

1988TourinMS-1.jpg

1988年のトリノ・モーターショーで配布されたアルファ・ロメオのプレスリリース(なんでそんなモノ持ってるんだ?)によると、1987年は生産がまだ本格的に立ち上がっておらず、当初の計画通りの生産スピードになったのは1988年になってからであったと書かれています。そして1987年の生産台数は3100台で、1988年の1月~2月の販売台数ではEセグメント全体でアルファ164は11.4%を占めたと、誇らしげにそのセールスの好調さを強調しています。ちなみにその当時のアルファ・ロメオの生産車種は、新しく発売されたアルファ164に加えて、アルファ33、75、そしてSpiderのわずか4車種でしかありませんでしたから、アルファ164の成功が当時のアルファ・ロメオにとってどれほど重要であったかが分かります。

最多生産車種と書きましたが、その27万台という台数をトヨタと比較してみると、何とトヨタの2007年3月の「月間」普通自動車生産台数である246,752台と拮抗しているのです。
方や10年間の総生産台数、しかも「最多」と誇るアルファ164の累計生産台数と、トヨタの1ヶ月の生産台数、しかも普通自動車のみの数字がほぼ同じなのです。

以前のブログで紹介したトヨタのOさんとハナシをしていたときに、アルファ・ロメオはトヨタにとって経営からすると、
「脅威でもライバルでも何でもない」
と言われたことがあるのですが、数字だけ見ると確かにその通りでしょう。

ハナシをアルファ164に戻しましょう。アルファ164はアルファ・ロメオの歴史上、北米を始め最もワールド・ワイドに販売された車種でもあったのですが、日本では3.0LのV6モデルのみの販売でした。それは北米でも同様で、私達はアルファ164と聞くと3.0LのV6モデルしか思いつかないのですが、全モデルの生産台数からすると、このV6モデルは極少数に留まります。

最多生産モデルは2.0Lの4気筒TwinSparkモデルで、前期型ボディから後期型Superボデイまで158,057台が、この2.0LのTwinSparkエンジン(Turbo付も含む)を搭載しています。すなわち、全体の生産台数の58%が2.0L4気筒エンジンであったことになります。
このことから、アルファ164の基本は設計段階から2.0L4気筒エンジンだったということが良く分かります。

それでは3.0LのV6エンジン搭載モデルは・・・と言うと、全モデルでもたったの69,748台でしかありませんでした。
さらに2.5LのTurboDieselエンジン搭載モデルが、45,602台製造されたのですが、この数字からするとアルファ164のV6モデルは、それが例え200台限定のQuadrifoglioや4WDのQ4でなくても、充分「特別なモデル」であると言えます。

164TD-1.jpg

当時の公式写真のTurbo Dieselモデル。外観上の違いはリアのエンブレムのみ。

164L.jpg

日本に輸入されたアルファ164Lで、これが日本での最多販売モデル。

164QV.jpg

限定200台のQuadrifoglio。そのドライブフィールは絶賛の嵐だった。

164FL.jpg

後期型ボデイに移行する過渡的なモデルであったFL。日本での販売台数は極端に少ない。

164Super.jpg

フェイスリフトを受けたSuper。その外観の変化は賛否両論あった。

164Q4.jpg

4WD化されたQ4で、ベースとなったボディはFL。

参考までに製造年・車種別のシャーシーNo.をご紹介します。輸入車の場合は、製造年と販売年がずれていることがありますので、アルファ164オーナーの方は自分の車検証から製造年を確かめて見てはいかがでしょう。

1987年
Tipo164A2(TwinSpark):
ZAR164A20*00001011 - ZAR164A20*00003300
Tipo164A(V6):
ZAR164A00*00001011 - ZAR164A00*00001420
Tipo164A1(2.5Turbo Diesel):
ZAR164A10*00001011 - ZAR164A10*00002570

1988年
Tipo164A2(TwinSpark):
ZAR164A20*00003301 - ZAR164A20*00014200
ZAR164A20*06000001 - ZAR164A20*06009000
ZAR164A20*06100001 - ZAR164A20*06110800
Tipo164A2B(2.0i Turbo):
ZAR164A20*00250011 - ZAR164A20*00253450
ZAR164A20*06000001 - ZAR164A20*06009000
Tipo164A(V6):
ZAR164A00*00001421 - ZAR164A00*00003650
Tipo164A1(2.5Turbo Diesel):
ZAR164A10*00002571 - ZAR164A10*00008900

1989年
ALL MODEL:
ZAR164000*06110801 - ZAR164000*06169799

1990年
ALL MODEL:
ZAR164000*06169800 - ZAR164000*06214999

1991年
ALL MODEL:
ZAR164000*06215000 - ZAR164000*06253900

1992年
ALL MODEL:
ZAR164000*06253901 - ZAR164000*06278800

1993年
ALL MODEL:
ZAR164000*06278801 - ZAR164000*06298100

1994年
ALL MODEL:
ZAR164000*06298101 - ZAR164000*06314600

1995年
ALL MODEL:
ZAR164000*06314601 - ZAR164000*06324900

1996年
ALL MODEL:
ZAR164000*06324901 - ZAR164000*--------

クリック↓お願いします!
b_01.gif


スポンサーサイト

テーマ:アルファロメオ - ジャンル:車・バイク

コメント

どうせオイラは164Aさ。
( >Д<;)
しかも腐っても走るオートマだよー。
すごいでしょ、ねっ?←バカ・・

  • 2007/05/04(金) 21:59:27 |
  • URL |
  • yossuie #qbIq4rIg
  • [ 編集]

>yossuieさん
何言ってるんですか?V6モデルは最上級モデルで「特別」なんですよ。
ちなみにATは腐ったら走りません(爆)

中学生のとき、カナダで今で言うDUB仕様の164を見たことがあります・・・。意外とカッコヨカッタです・・・邪道っすが(笑)

  • 2007/05/04(金) 22:46:17 |
  • URL |
  • もとひろ #-
  • [ 編集]

>もとひろさん
北米でのアルファ164は当時はアキュラ・レジェントやトヨタ・クレシーダ(マークⅡ)などとライバル関係にあり、結構頑張ってたんですよ。最後は投売りだったみたいですが・・・(笑)

ここまで調べるとは・・・
TSがメインだったんですねぇ、でもTSだと完全にエンジンが小さい感じがします。
ただでなくても164て重いですからね。
ちょっとTSにも乗ってみたくなりました。

  • 2007/05/05(土) 16:31:30 |
  • URL |
  • こ~んず #JalddpaA
  • [ 編集]

>こ~んずさん
お帰りなさい(笑)。
でもTSモデルは理想の164なんですよ。鼻先が軽いのでステアリングラックに負担がかからず、チェーンタイミングなのでベルトが切れず、エアコンもマニュアルなのでステッピングモーターの作動不良も無く・・・と164の弱点が出てこないモデルなんです。2.0Lで充分なのは、デカイ164であろうがイタリア人は天井までエンジンを回すからでしょうね(苦笑)

そうです。イタリアのレンタカー屋で、「君は日本でALFAROMEO乗ってるのか?」と言っているようだったので、「164の3リッター」とか「Quadrifoglio」と言っても全く通じませんでした。(コイツら知らねえんだね?)街中でもほぼ全部2.0のTSとTBでした。オランダナンバーのQVのは毛皮の人が乗ってました。高級なわけです。

車体番号で、ぼくの1992式は、やっぱり1991製造ですね!

  • 2007/05/05(土) 18:52:29 |
  • URL |
  • BUSSO #-
  • [ 編集]

>BUSSOさん
イタリアでは税金の関係で2.0L以上になるととんでもなく高額になってしまうんですよね。ですので、イタリア国内販売のモデルはどうしても2.0Lが主流になってしまうのでしょう。個人的には2.0TSの164だとV6に比べてもパワーが重量で相殺されて、それなりに面白いと思うのですが・・・。

お邪魔します

コンパクトなTSがベーシックとすると、最小回転半径のバカデカサなんかもV6と比べて多少は解消されるんでしょうね。つねづね「ホントにこんな設計で本気なの?」と思うものでして…

  • 2007/05/06(日) 21:31:28 |
  • URL |
  • 豪 #ncVW9ZjY
  • [ 編集]

>豪さん
いらっしゃいませ(笑)
初期のAはミッションケースの関係で特に左が切れず、仕方ないので右にストッパーを噛まして左右同じにしたそうです(怒)。TSはそんなことなくフツーに切れたそうですよ。
イタリアにも狭い道はあるはずなんですがねぇ。

>510190さん
初カキコです。なんか、私のLとQVの画像が有ったりなんかして(笑)
QVは90年~93年まで販売されましたが前期ロットと後期ロットの違いがあるものの殆んどが90~91年に生産されたものですね。
最近の510190さんのQ4の整備状況が大変な状況だったのを今日、初めて知ったのですが、飽くなき追求を続ける510190さんの姿勢に感銘を受けました。これからもがんばって下さい!

  • 2007/05/25(金) 03:39:13 |
  • URL |
  • Chousuke #-
  • [ 編集]

>Chousukeさん
いらっしゃいませ~。オリジナルをキープしているので、愛車の写真を使わせていただきました(笑)
>飽くなき追求・・・
決してそんなツモリはないんですがねぇ(爆)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2008/09/20(土) 20:06:09 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/179-17edb4d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。