走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フミア氏のマンション

DSC00603.jpg

日本はゴールデンウィークに突入し、殆どの方はお休みしていると思うのですが、来日中のエンリコ・フミアさんは精力的にオシゴトされています(笑) 今日は彼が初めてデザインしたマンション!のレセプションに招待されましたので、行って来ました。

DSC00605.jpg

フミアさんにマンションのデザインを委託したのはアヴェントハウスというハウスメーカーで、今回品川駅近くにモデルルームを開設したのを記念して催されたレセプションだったのですが、本来ならばマンションオーナー向けのモデルルームであるにも関わらず、マンション経営には全く縁のない私のようなビンボー人にまで声をかけて頂いて恐縮しながらの参加でした(苦笑)

デザイナーズマンションというのは良くあるハナシですが、ハウスメーカーが建てるマンションにこういった形でデザイナーが、しかも建築デザイナーではない工業デザイナーが加わったのは初めてのケースでしょう。セキスイハウスやダイワハウスなどの大手メーカーの量産マンションが多くを占めるこのマーケットに、新規で参入するアヴェントハウスさんが差別化のために企画したのが、イタリアの工業デザイナーの起用だったそうです。
一方、フミアさんも昔から建築デザインには興味があったそうで、今回のオファーには「二つ返事でOK」だったのですが、完成に至るまでには様々なドラマ?があったそうです。

最大の問題は、そのデザイン上の制約でした。デザイナーズマンションのような一棟限りの建築物と異なり、量産を前提とした今回のマンションにとってはその材料コストは非常に重要で、建築坪単価を低く抑えるためには様々な制約が必要となり、特に鉄骨などの建築部材の関係から直線を基調とするデザインしかできないという点ではフミアさんも相当苦労されたようです。デザイナーにとって自由な曲線が使用できない・・・という制約は相当キツかったのではないでしょうか。

DSC00606.jpg

近くで見ると良く分からないのですが、この外装の色遣いは中世フレスコ画からヒントを得たもので、平面に奥行きを持たせる効果があるそうです。

そして、今度はアヴェントハウスさんが苦労した番ですが、採用されたフミアさんのデザインを実現する建築部材を探すのが一苦労で、外装のパネルに至っては・・・「世の中の全ての部材を調べた」そうです。

目標は年間300棟!だそうですが、昨年の発表以来、既に6棟が竣工・起工しています。ということは既にフミアさんのデザインしたマンションに入居している方もいらっしゃるのですね。
残念ながら、今回の企画はワンルームマンションですので私自身が借りることはないとは思いますが、事務所兼「隠れ家」なんてちょっと憧れてしまいました。
自分が建てるという発想が出てこない(泣)のが情けないハナシではありますが、少なくとも近所に建ったらステキですね。
このブログをご覧になっていただいている方で、土地活用をご検討されている方は、是非ご検討ください(笑)

DSC00608.jpg

DSC00609.jpg

DSC00610.jpg

内装はフミアさんのデザインではないとのことで、ご本人も興味深く覗いていましたが、日本人の一人暮らしには充分な広さのこの部屋も、フミアさんにとっては・・・だったのではないでしょうか。

DSC00618.jpg


クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

コメント

へぇ~×10
そんなデザインもするんですね~
そういえば、山形の旧アレーゼ(建物内外)はピニンの奥山氏(山形出身)がデザインしたはず。
デザインナーって色んな仕事するんですね。

  • 2007/04/29(日) 13:01:44 |
  • URL |
  • こ~んず #JalddpaA
  • [ 編集]

ベッド上の収納,邪魔だなぁ。。。。
これじゃ×××出来ないゾ!

要、カイゼン!(笑)
 

  • 2007/04/29(日) 17:30:53 |
  • URL |
  • i-macco #-
  • [ 編集]

>こ~んずさん
工業デザイナーですからね・・・。でも建築デザインとは違うので難しかったと思います。
>i-maccoさん
私も最初にそう思いました(爆)まあ体○を工夫すれば・・・ねぇ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/173-d4c64a36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。