走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥山氏が見たSpider

20070428083651.jpg

現在書店に並んでいる別冊CG「Solo Alfa Sei」。
もうすでに購入された方もいらっしゃると思いますが、今回のトップ・コンテンツはリリースされた新型Spiderを特集しています。私も昨年の小淵沢で行われたClub the Spiderのミーティングの際に日本で発表されたばかりの新型Spiderを見ることができたのですが、歴代のSpiderのスタイリングの変遷についてピニンファリーナのデザインディレクターである奥山清行氏がその誌上でオハナシされています。

20070428083707.jpg

ちょうど先日のミーティングでフミアさんと916Spiderのスタイリングに関して聞くことができましたので、この特集も興味深く読むことができました。
奥山氏は現在、91年式の115系Spider(Sr.4)を所有されていることは知っていたのですが、そのSpiderの前オーナーがアンドレアス・サバティナスだとは知りませんでした。
それほどまでSpiderに思い入れがある奥山氏は、916系のSpiderのデザインをどう見たのでしょうか。デザインした張本人であるフミアさんのハナシと比較して読んでみると、その意図したものと解釈に微妙な差が感じられます。

奥山氏はエンリコ・フミア氏を評してこのように述べています。

「フミアさんは、学者肌のロレンッイオ・ラマチョッティと違って結構手を動かす人でして、非常に細かいところまで指示し、エンジニアと何時間でもやりあうタイプのデザイナーです。」

そして、916系Spiderのデザインに対しては、その計算しつくされたデザインと、バランスが取れたきれいなフォルムを絶賛してはいるのですが…、

「ややテールが軽すぎる」

とも感じていらっしゃるようです。やはり奥山氏もデザイナーですので自分のSpiderがアタマの中に存在しているのでしょう。

ちょうどフミアさんが来日しているときにこの本が発売されたのも奇遇と言うべきでしょう。是非、彼にもこの内容を伝えて意見を聞いて見たいものです。

詳しくは是非、書店でお買い求めいただいて読んでいただければと思いますが(笑)、この部分だけでもこの本を買う価値はあると思いますよ。

さて、昨日のフロントマスクに関するカルトなクイズの正解を発表したいと思います。

①皆さん正解で、アルファ147です。もちろん2001年のカレンダーですから初期型のグリルです。

②かなり難しかったのではないでしょうか。エンブレムを見るとその年代が分かると思いますが・・・と書きましたがエンブレムから年代を推定できるヒトも相当なヲタクでしょうね(笑)
答えは1934年のTipo B Aerodinamicaでした。

③ジャンボさんが調べてまでお答え頂いたのでビックリしました。正解は1935年のBimotoreです。このクルマについてはまたいずれご紹介したいと思いますが、エンジンを2基搭載した凄いクルマです。

④正解はGiulietta Sprintでした。これが一番分かりやすかったのではないでしょうか。フミアさんが影響を受けたという格子状のグリルが特徴ですが、確かに初期型の916系Spiderのグリルも格子状でした。

⑤Giulia Sprint GT Juniorです。グリルの両側の1本線が特徴です。

さて、ほぼ正解だったのはジャンボさんでしたので、努力賞として(笑)ジャンボさんには秘蔵の?フミアさんグッズを差し上げたいと思いますのでご連絡をお待ちしていますね。

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:アルファロメオ - ジャンル:車・バイク

コメント

こんばんわ。
私、「Solo Alfa」即買いしました。
日本のアルファ専門誌で「買い!」と思ったのは久しぶりでした。
先日フミヤさんから生の意見を聞いた影響もあり、スパイダーの記事は非常に興味深く読む事ができました。
是非フミヤさんにこの内容を知らせていただきたく思います。
対談できた暁にはブログにアップしてくださいね!
やはり②は159ではありませんでしたか・・・。残念。

わ~い。秘蔵フミヤさんグッズ!!なんでしょう!!!わくわく♪
メルアド仕込んでおきましたので、よろしくお願いいたします。

買ってきました

すでに息子に捕られましたが・・・
本を読んで、確かに145なども斜めのラインが強調されて、私個人は好きなんですがね。あと、916型はAピラーとミラーは黒で、幌をした時の事を考えたカラーデザインだと思いますので幌と一体感があるのですが、新型はボディ同色で、なんか幌だけ浮いてる感じが・・・ザガートモデルはそうなんですかね??
リアが軽い??(=_=)マフラー逆側には重いバランサーがぶら下がってますが??(~ヘ~;)私は取っちゃいましたけど・・・(漬け物石変わりに使ってます。)初期の本国仕様は左右一本出しもあったのに、何故日本仕様は一本になったのか!フミア氏に次回聞きたいですね!((ToT)子供がいたのでプレゼンは駐車場で遊んでたので)
(^^ゞ明日は、Ferrari308と野麦峠を攻めてきます!!では。
長文失礼しました。

  • 2007/04/28(土) 23:43:47 |
  • URL |
  • Neo #wVRCwILk
  • [ 編集]

>ジャンボさん
おめでとうございます!私の「思いつきクイズ」にわざわざ調べてまで回答を寄せていただいたそのマジメさに感激しました。賞品はフミアさんが独立して日本での最初のデザインであったユピテル工業のレーダー探知機・・・ではなく(笑)、その初期ロット限定で付属していたキーホルダーです。ある種、レーダー探知機本体よりもレアだと思いますよ。
お送りしますので、住所、氏名をメールしてください。

>Neoさん
いらっしゃいませ。もちろん考え方だと思うのですが、以前にフミアさんとオープンの幌についてハナシしたことがあるのですが、オープンカーは基本はトップを開けたときは晴れ舞台ですから(笑)、まずはオープン状態でスタイリングするそうです。しかし、トップを閉めたときに如何に開けたときと同様に美しいかに結構コダワったそうです。
本人曰く、トップを閉めたときにガラっとイメージが変わってしまうのはデザインの手抜き・・・だそうですよ。
マフラーの件は知りませんでした。左右出しのほうがカッコいいですよね。機会があれば(憶えていたら)聞いておきますね。
>野麦峠
・・・逝きたいっ。

>ジャンボさん
メアド宛てにメールをお送りしたのですが、あて先なしで返ってきてしまいました。ご確認の上、再度メールを送ってくださいな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/172-d1d7edee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。