走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フミアさんとの一問一答(後編)

Shiroyama21.jpg

いよいよ本日は最終回をお送りします。ハナシ出したら止まらず、通訳する暇も与えない絶好調のフミアさんでした(苦笑)

Q:GTVに似たクルマとして三菱のFTOというクルマがあったのですが、自分のデザインが模倣されることに対してはどう思いますか?

FTO.jpg

A:模倣されること自体は全くイヤではありません。それは自分のデザインが受け入れられ、評価されたということの証明でもあると思っています。私自身は、常にフォロワ-(追随者)が生まれるようなデザインをしたいと思っています。

Q:自分の作品以外で最も好きなデザインのクルマは?

A:(即答でした)シトロエンのDSです。

DS.jpg

いまだにどのクルマとも異なるこの革新的なデザインは本当に素晴らしいと思います。シトロエンDSを知らない若い皆さんがもし、現代のモーターショーでこのシトロエンDSを見たならば、最新のコンセプトカーだと思うのではないでしょうか?

Q:デザインをする上で最も注意している点は何でしょう?

A:まず、自分が最初のユーザーとしてそのデザインをすることです。そして自分が最初のユーザーとなるために必要な要素は、独自性と革新性です。今までのどのクルマにも似ていないデザインで、新しい未来への提案となるように心がけています。もちろんデザインするクルマの歴史と伝統は重視しますが、それは過去の名車のデザインを模倣することではなく、そのスピリットというかエッセンスを取り入れ、新しい解釈でそれをデザインの中に再現することが重要だと思っています。
ですので、最近のニュー・ミニやトレピウーノなどは全く好きになれませんね(笑) これらのデザインには未来への提案が何もないと思います。

NewFiat500.jpg

Q:最近のクルマはどれも似ていると思うのですが、それは何故なのでしょう?

A:新車の開発にあたってマーケティング部門の意見が勝ちすぎているせいでしょう。革新性のための新しい挑戦は常にリスクを伴います。そのリスクは結果の予測が不可能なものです。従って、冒険を嫌うマーケティング部門の意見が強すぎると、結果として皆、安全策で似たり寄ったりのデザインになってしまうのではないでしょうか。最近のVWとAUDIが良い例で、デザインがどんどん似通ってきており、異なるブランドの独自性が無くなってきているように思います。
この新しい挑戦を避ける傾向は、クルマのデザインだけにとどまらず、先ほどお話した部品メーカーにも当てはまります。このハナシをしたら本が一冊書けるほどです(苦笑)
実は、デザインの面ではともかく、テクノロジーの面での革新性は日本のメーカーの方が遥かに冒険していると思います。しかも、もしヨーロッパのメーカーならば大騒ぎするような技術革新をさらりとやってのけるところが、本当に素晴らしいと思います。

この後、帰りのクルマの中でも毒舌と放談(笑)で、周囲を走る様々なクルマのデザインを伐りまくっていたのですが、その内容はとても書けません(苦笑)

ただ言えることは、エンリコ・フミアというデザイナーがデザインしたクルマには安心して長く乗ることができると思います。
仮に最初は消化不良で、受け入れ難いものがあったとしても、そこには必ず彼がデザインする上での「必然」があり、時を経るにつれて、ゆっくりと自分の感性の中で調和(消化)されて行き、結果としてそのデザインは自分にとって唯一無二のものとなるのです。

彼は、誰よりもユーザーからの評価を大切にします。そして自分のデザインしたクルマを愛し続けてくれるユーザーをとても大切に思っています。
今回のミーティングでもそれを再確認できたことを本当に嬉しく思いました。

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:アルファロメオ - ジャンル:車・バイク

コメント

お疲れ様でした。

(^。^;)遅ればせながら、いろいろありがとうございました。子供もいたので、みなさんとは話が出来なかったのが残念でしたが・・・ペダルカーはウケましたか!?フミア氏もデジカメで撮ってたみたいですが。
(~ヘ~;)二年前にも私はフミア氏と会ってたみたいなのですが・・・記憶が?
(´ー`)アルファディは行きますか??では、では(^o^)/

  • 2007/04/26(木) 21:18:43 |
  • URL |
  • Neo #wVRCwILk
  • [ 編集]

>Neoさん
こちらこそ、ありがとうございました。フミアさんはペダルカーとお子様は相当気に入ってましたよ。
アルファ・ディは164OCの仲間と例年ラウンジ510を開店して遊んでますので是非、お越しくださいね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/170-f3de2c72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。