走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マニアじゃなくてもePERは楽し…

昨日ご紹介した部品検索ソフトePERについて、もう少し詳しくご紹介したいと思います。
こういった部品体系や部品番号は、本来ならばディーラー向けのサービスマニュアルなどに記載されているもので、このような電子媒体が一般的になる前は膨大な紙の資料でした。また、私のようなシロートが見てもちんぷんかんぷんで、探す部品に行き着くだけでもひと苦労だったのですが、このePERのお陰でこの部品探しが楽になったと同時に楽しくできるようになったのです。

ePERを既にお持ちで、日常使いこなしている方には面白くないとは思いますが、まだお持ちでない方や、見たこともないという方にどんなものなのかご説明したいと思います。

まず、CDもしくはDVDで供給されるソフトを立ち上げます。最初の設定はイタリア語になっていますので、さっぱり???ですが、立ち上げるところまでは問題はないと思います。

ePER.jpg

立ち上げるとまず、この画面が出てきます。右の写真も定期的に変わりますのでしばらく見ていても厭きません(笑)
しかし、ずっと見ていても先には進みませんので、まずは表示言語を選びましょう。左下の"SET UP"ボタンをクリックすると表示言語を選ぶ画面が出てきますので、"日本語"に切り替えましょう。この処理をしておくと、以降は立ち上げたときに自動で日本語表示が出てくるようになります。もちろん、また言語を変更することも可能です。
次に左上のリストから、メーカー名をクリックします。統合版(正規版?)ですと、アルファ・ロメオだけでなく、フィアットやランチアも一緒になっています。

ePER2.jpg

アルファ・ロメオのページを開くと、アルファ・ロメオの各車種がリストになっています。私が持っているバージョンは古いので156までですが、もちろん最新版ですと新しい車種までちゃんと入っています。一方で残念ではありますが、アルファ33以前の車種についてはePERでは管理されていないようです。今回はアルファ164を選んでみました。

ePER3.jpg

アルファ164を選択すると、右にバージョン情報が表示されます。そのバージョン情報から該当するバージョンを選ぶのですが、日本でのモデル名と異なるために良く分かりません。そこで、もう一つの検索方法である下の"車輌データから検索する"を選んで探して見ましょう。

ePER4.jpg

入力する場所が沢山ありますが、一番上のモデル名とバージョンコードを選択するだけで、他の情報は自動で表示されます。私のアルファ164Q4は車検証を見るとK1Hと記載されていますので、それを選びます。これ以外にもイロイロやってみると自分にあった検索方法が見つかると思いますので試してみてください。これでどの車種の部品を検索するかが決定されました。右下の"次へ"で、いよいよ検索開始です。

ePER5.jpg

検索画面のトップページです。初めての方はびっくりされるのですが、ここに出てくるクルマのイラストは必ずしも自分が検索したいクルマのイラストではありません。ここの絵はそのePERのバージョンによって固定ですので、心配は無用です。ちゃんと自分が設定した車種の検索ができます。さて、ここで探したい部品のメイングループを左のリストから選びます。またイラストの中の○ボタンでも選ぶことができますので、やりやすい方を選んでみてください。最初はメイングループの表示名に馴染みがないかも知れませんが、ここでもイロイロ押してみると、なんとなくどこのことを言っているのかが分かってきます。

ePER6.jpg

今回のデモでは、エンジンマウントのブッシュを探してみることにしましょう。先ほどのメイングループの画面と同様で、左のリストからでもイラストの○ボタンからでも選択することができます。残念ながらこの画面のイラストも固定で、まだ車種ごとに変わりません。

ePER7.jpg

ようやく車種ごとの部品イラストが出ました。この画面では部品図が3枚で構成されていることが分かります。下の部品図をクリックすることにより他の図面に切り替えることができます。部品図の中の番号をクリックすると右のリストの該当する部品名と部品番号の色が変わりますので、分かりやすくなっています。
実は、ePERで役に立つのがこの名称で、日本ではこの部品名は一般的にはエンジンマウントブッシュですが、英語ではパワープラントサスペンスションパッドと呼ばれていることが分かります。海外に部品をオーダーするときには、意外にこの呼び方の違いでお互いに混乱してしまうことがありますので、英語のお勉強?もできて随分助かっています。

ePER8.jpg

そしてその部品番号をクリックすると、日本での価格が表示されます。
私はこの価格を参考に、海外から輸入するか、中古品を探すかなどを決めています。
もちろん価格が表示されても、必ず日本国内に在庫があるとは限りませんから、その場合は結局世界中を探し回ることになるのですが…(苦笑)

ePER9.jpg

仮に中古パーツを探すときには、右上の"検索"ボタンをクリックし、検索画面に移ってから、左のリストで"部品コードから検索"を選びます。
ここで、プロダクトコード欄に先ほど調べた部品番号を入力すると、下に適合する車種が表示されますので、中古パーツ屋にある解体車のモデル名を聞けば適合するかどうか分かります。また仲間とハゲタカ(部品取り車からパーツを自分で剥ぎ取ること)するときも、剥ぎ取ったパーツが自分のクルマに適合するかどうかが分かります。

百科事典や時刻表を見るのが趣味…という方はともかく、単に部品を探すためだけでなく、何となく見ていても、「ここはこんな風になってるんだ」とか「なんだ、あのクルマの部品を使ってるのか…」などと結構様々な発見があるのが、このePERなのです。

自分でクルマを弄らない方でも楽しめると思いますよ。

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

コメント

ePERには本当お世話になってます。
変な車乗っていると特にですね。
修理工場へお邪魔しても此方が多少でもパーツの情報を持っているのと持っていないのでは大違いですから・・・
まだまだお世話になりそうです(笑)

  • 2007/04/19(木) 23:38:42 |
  • URL |
  • JOE #-
  • [ 編集]

>JOEさん
パーツ検索だけでなく、構造もある程度分かるのが助かりますね。最近、このePERの供給を止めちゃうというハナシがありますが、サービスは続けて欲しいです。

はじめまして。ePERどのようにしたら入手できますでしょうか?164QVを修理したいのですが・・・

  • 2007/04/21(土) 00:19:53 |
  • URL |
  • TESHU #-
  • [ 編集]

>TESHUさん
初めまして。ePERはヤフオクでゲットできますよ。例えば・・・
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r35795053
などです。

すみません!

私、落としちゃいました↑

>もりおかさん
あんたってヒトはっ!(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/165-6d1cd00f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。