走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブロワーファンの憂鬱

わがアルファ164Q4はブロワーファンのモーターがどうやらご臨終のようで、叩いても弱々しい風しか出なくなってしまいました。
これからの季節はエアコンの使用もさることながら雨の日のデフロスター使用など、室内に風が出ないことが結構不便な季節です。
何とか簡単に修復できないか…とファンレジスターなども疑ってみたのですが、やはりモーターそのものがダメのようです。

20070418212458.jpg

上の図の○印がそのモーターで、モーター単体で部品番号が出ますのでユニット毎買わなくて良いのは助かります。

アルファ164などというクルマに乗っていると、日常から部品の調達には苦労をすることになります。もちろんディーラー任せで整備をするのであれば、自分で部品調達なんてことをする必要はないのですが、海外に直接部品をオーダーしたり、他のモデルとの互換部品を探したり、はたまた中古パーツを探したりするためには、部品番号が分からなければどうしようもありません。
そんなときにとても重宝するのが、Fiat Auto S.p.Aが出しているePERという部品検索ソフトです。このソフトについてはまた別途ご紹介したいと思いますが、このおかげで何とか部品を手に入れることができています。

今回、ePERで調べてみると日本国内でこのモーターの価格は38,430円と出ました。試しにいつものAlfissimo Internationalに問い合わせてみると245.00US$とのことでした。通常、海外から部品を購入すると日本の半額で買えてしまうのですが、この部品に関しては送料も考えると、あまりメリットはないようです。
モーター1個の金額として妥当かどうかはともかく、私個人としては???だったので今回は中古パーツを探すことにしました。そこでも活躍するのがこのePERで、パーツNo.を入力して適合車種を逆検索してみました。アルファ164Q4はヘンな部分が専用設計となっているため、他のアルファ164の部品が合わないことがあるのです。
結果、今回は幸いなことに共通部品でしたので安心して他のアルファ164のモーターを探すことができます。これで随分間口が広がりました。

そして手許に来たモーターはそのケースも込みで、お値段は新品の1/3とまずまず納得できるものでした。
届いた部品を観察して見ると、その構造が良く分かるのですが、その構造は脆弱で、しかも正直あまり空気の流れが良いとは思いませんでした。

DSC00581-1.jpg

中にはフィン付きのモーターが入っています。このフィンか回転することにより風を送るという構造です。

DSC00582-1.jpg

ダクトは開閉式となっており(当たり前?)、その開閉は二枚のフラップの角度が変わることにより行われます。

DSC00584-1.jpg

DSC00585-1.jpg

しかし、その開閉は一箇所のアームで行われており、しかもその材質はABS樹脂のようです。これでは経年劣化で折れるのも無理はないでしょう。折角ですから組み込む前に何か補強をしておきましょう。

かねてよりイタリア人のデザインは本当に素晴らしいと思っているのですが、こういった機能部品は結構テキトーなので、本当に困ってしまいます。

実際の交換は主治医のクイック・トレーディングにお願いしますので、その交換の模様はまた後日ご紹介したいと思います。

クリック↓お願いします!
b_01.gif


スポンサーサイト

テーマ:アルファロメオ - ジャンル:車・バイク

コメント

ファンモーターって結構壊れますよね。
205で一回中古部品に交換しましたが確か五千円くらいだった様な?
プジョーは何でも安くて助かります。
国産じゃ考えられないですよね(^^;

  • 2007/04/18(水) 23:12:18 |
  • URL |
  • こ~んず #JalddpaA
  • [ 編集]

>こ~んずさん
本当に国産では考えられないですね。最近は随分マトモになったと聞きますが、なんでこんな構造に・・・とかなんでこんな材質で・・・とか壊れるたびに思い知らされてます(苦笑)

40Aのヒューズではなかったですかあ?今日はモーター壊れて気の毒なのでクリックしておこう!

  • 2007/04/19(木) 17:32:32 |
  • URL |
  • BUSSO #-
  • [ 編集]

>BUSSOさん
残念ながらモーターそのものもご臨終状態だったです。まあ長い間頑張ってくれたんで仕方ないでしょうね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/164-520e0fd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。