走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALFAROMEO DAY

地獄ネタばかりでも憂鬱になるかな…と思っていたのですが、意外?にも地獄ネタの方が皆さんのウケが良いようです(笑)
現在は過去ログを再編集してUPしているのですが、これを機に初めて読んでくれた仲間からは…

「もっと悲惨な地獄を書いてくれぇ!」

などと残酷なリクエストが来ています。もちろんネタにはこと欠かないのですが…そんなに期待されてもねぇ。

20061126131254.jpg


で、ちょっと休憩で過去ログの中から天国ネタ?を出してみました。それは今年の5月に開催されたALFAROMEO DAYの模様です。毎年恒例でオーナーズクラブの仲間たちと今年も参加して来たのですが、伝統のこのイベントもなんと来年で20周年!
単一ブランドのクルマのイベントが20年も続けられるということは並大抵のことではありません。主催者やサポートしている皆さんには本当にアタマが下がります。
実は、友人がイベント事務局のお手伝いをしているのですが、長続きの秘訣は彼によると、

「特定のスポンサーに頼らないこと」

だそうです。確かにそのスポンサーに下りられてしまうと途端に運営は行き詰まってしまうのでしょうね。その分、裏方であるスタッフの皆さんの苦労は並大抵ではないだろうと想像できます。

そしてこのイベントの楽しみは単に会場だけにとどまりません。実は行き帰りの高速道路上もアルファ・ロメオだらけ…という状態になります。普段何気なくすれ違うことも多々あるアルファ・ロメオですが、今日ばかりは向かう先は同じ…ということで親近感もひとしおです。

20061126131331.jpg

また、仲間と一緒に走る最大の楽しみは、自分と同じクルマの走る姿を眺めることができるところにあります。
個人的には走り去るアルファ164の斜め後ろから見える姿が最高にカッコイイ!と思うのですが、いかがでしょうか?

20061126131343.jpg

そして今年のフューチャーモデルはアルファ164を始めとするアルファ・ロメオのベルリーナ(中型から大型のセダン)でした。アルファ・ロメオのベルリーナと言えば、アルファ6(セイ)とかアルファ90とかマニアックな車種の参加も期待していましたが、結果はアルファ164とアルファ166の2車種となってしまいました。しかし、他の参加者からするとアルファ164も既に稀少車?らしく注目の的であったことは正直少し意外ではありました(苦笑)
会場は例年のとおり市営球場でしたが350台のアルファ・ロメオが集まる様は壮観で、初めて参加された方は車種だけでなくその数にも圧倒されてしまいます。

余談ですが、あるオーナーズクラブメンバーの奥様が初めてご主人と一緒に参加されて、この壮観な眺めを前にして一言…
20061126131312.jpg

「まあ、あなたのようなアルファ馬鹿って世の中にはいっぱいいるのね!」

実はアルファ・ロメオには客寄せのとっておきの方法があります。
それは…
「ボンネット開け」
です。
ボンネットを開けると、 すぐに見学者がやって来て覗いて行くのです(笑)
20061126131356.jpg

さて、どこでも自分たちのペースで寛ぐことができる我がオーナーズクラブの面々は、今年もちゃんとクルマの前でパーティです。
これも例年のことではありますが、他の参加者からするとアットホームで凄く羨ましいこと…らしいです(笑)

20061126131412.jpg

スポンサーサイト

テーマ:イベント - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/16-86711730
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。