走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとマジメに環境問題について・・・

20070410210309.jpg

最近、某オーナーズクラブのBBSにコメントを頂いたのですが、その方によると自動車で10キロ走るのとパソコンを1時間使用するのとどちらが二酸化炭素を多く放出しているのか…というテーマから、自動車はより燃費の良いハイブリッド車などに一刻も早く乗り換えるべきであるというご意見を書かれていました。
また別の方も、ハイブリッド車を購入することは環境対策技術を応援することになるから、率先して買うべきであるという書き込みもされていました。
さらに、日本のような自動車先進国がハイブリッド車に乗り換えることにより、将来中古車が海外の発展途上国に輸出されるようになったときにも当然、これらのハイブリッド車が輸出されるようになるため、地球全体の環境にも良いのでは…というご意見でした。

もちろん、これらのご意見は総論としては何も間違っていません。
一方私ときたら、常日頃からアルファ・ロメオのV6サウンドが…とか、ピニンファリーナのスタイリングが…などと、おおよそ地球温暖化を憂うこれらの方々とは異なったことをやっていますので、その意識レベルたるやお恥ずかしい限りではあります。
しかし、よくよく考えてみると、では本当にハイブリッド車にどんどん買い換えることが環境を良くすることに繋がっているのか、という疑問が湧いてきました。
ハイブリッド車であろうと水素電池車であろうと、クルマ1台を製造する際に必要とする資源とC02排出量はいかばかりか…と考えると、同じクルマに20年、30年と乗り続ける行為がそれほど反社会的行為とは思えないのです。
また、日本から輸出される中古車の実態についても気になり始めました。なぜなら、2005年から施行された自動車リサイクル法により私たちユーザーはリサイクル料を予納することになりました。この法律は基本的には、私たちが乗っているクルマが最終的には日本国内で解体されることを前提としています。もし、中古車として輸出されてしまうのであれば、このリサイクル料金は使われることがないワケですから一体どうなってしまうのでしょう。
といった疑問が湧いて来たので、軽~く(笑)ネットで調べてみました。昔と違って、こういった調べものをするのにいちいち図書館に出向かなくて済むのは本当に助かります。

まず、日本国内では自動車はどのくらい生産されているのか調べて見ました。社団法人日本自動車工業会(JAMA)によると昨年1年間で日本国内で生産された自動車は…、

乗用車(軽自動車を含む):9,756,515台
バス:88,637台
トラック:1,639,081台

で、合計はナント!11,484,233台もの新車が生産されたのです。では、いったい国内でどのくらい新車が売れたのでしょうか、同じくJAMAの統計で見てみると…、

乗用車(軽自動車を含む):4,641,732台
バス:17,600台
トラック:1,080,174台

販売台数合計は、5,739,506台とのことですから、生産されたクルマの約半分は輸出されたことになります。

さらにこれに加えて昨年度は27万台の輸入車が国内で販売されたとのことですから、合計ではこの新しく販売された600万台のクルマと同数のクルマが廃車になっているのであれば、自動車の総量は変わらず、古い燃費の悪い(排ガスの汚い)クルマが新しい燃費の良い、排ガスのきれいなクルマに入れ替わったと言えるのでしょう。

新車を買うということは、初めてクルマを買ったヒト以外は同時に入れ替え車輌が出るワケです。そこで、中古車の販売台数を調べてみると、確かに同じく2006年は中古車も5,029,688台が販売されています。

昨年度の国内での自動車保有台数は7469万台で、一昨年は7466万台でした。つまり、600万台も新車が販売されながら日本全体ではクルマは3万台しか増えていないのです。

このことから分かることは、日本国内の自動車の保有台数は飽和状態に近づきつつあり、今後は買い替え需要しか見込めないということです。
すなわち、これからも日本国内で新車を売ろうとすれば、現在の保有自動車をどんどん廃車にしたり、中古車市場からダブついたクルマを海外に輸出することによって減らし、新車に乗り換えるユーザーの下取り車の受け皿を作らなければならないということです。

さて、それでは明日はこれらのデータを基にハイブリッド車に買い換えることが本当に環境に良いのか…考察して見たいと思います。

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:その他 - ジャンル:車・バイク

コメント

はじめまして

現在、R.Z.などに乗っております(164Q4も乗ってました)。

>最近、某オーナーズクラブのBBSにコメントを頂いたのですが、その方によると自動車で10キロ走るのとパソコンを1時間使用するのとどちらが二酸化炭素を多く放出しているのか…というテーマから、自動車はより燃費の良いハイブリッド車などに一刻も早く乗り換えるべきであるというご意見を書かれていました。

ひょっとして、
http://atom11.phys.ocha.ac.jp/bbs01/msg.php?mid=23528&form=tree
と同じじゃないですか?
いろんな掲示板に書き込んでいるようですね。

  • 2007/04/10(火) 22:09:01 |
  • URL |
  • Shigeru #-
  • [ 編集]

>Shigeruさま
ビンゴ!です(笑)一応論破しましたんで、詳細は某BBS(ってバレバレ?)をご覧ください(苦笑)

私もこのBBS見ました。
環境のみでの事なら正論で買い替えもありなのでしょうが、ちょっと極端な意見とも取れます。
去年の国内新車販売台数では軽が200万台の大台に乗りましたが、逆に普通車は10年前程度の数しか売れなかったとの記事を見ました。
景気もあるのでしょうが、基本的に国産車は壊れず、平均寿命は11年にもなっているのが原因だとか。
環境は大切ですが、極論だけなら地球の人口が半分になれば環境に優しい、では話にならないのと同じで、ハイブリッドに乗り換えありき、から入ったのでは論点がよく見えなくなる様な気がします。

  • 2007/04/10(火) 22:14:44 |
  • URL |
  • こ~んず #JalddpaA
  • [ 編集]

>こ~んずさま
全くその通りですね。正論ってどんなときにも一方的なものだと思います。このような問題を考えるときには多面的なアプローチをしないと、極論=正論になってしまうのではないでしょうか?
明日の考察にご期待ください。別の極論を展開したいと思っています(爆)

>別の極論
・・・(゜_゜i)タラー・・・(笑)
そういえば、前の205GTI・現405もですが一旦入院すると長期が多く、結果、年間走行距離も減るのでウチの車は環境にやさしいエコカーだとHP時代に書いた記憶があります(笑)
だってエンジンすらかかっていないんだからCo2なんかゼロです!
ハイブリッドで年間数万キロ走るより絶対エコです(爆)
極論なんてそんなもんですね。

  • 2007/04/10(火) 22:35:14 |
  • URL |
  • こ~んず #JalddpaA
  • [ 編集]

某BBSでは「てら」氏は510190さんにレスを返していますが、紹介した天羽さんの掲示板ではレスを返さないまま二重投稿したので「荒らし」認定されてしまいましたw。
http://atom11.phys.ocha.ac.jp/bbs01/msg.php?mid=23558

  • 2007/04/10(火) 23:57:57 |
  • URL |
  • Shigeru #-
  • [ 編集]

↑とっても力作なんで、ランキングクリックしました。
ちょっと徹底的に論破し倒しましょうよ!

  • 2007/04/11(水) 01:19:19 |
  • URL |
  • BUSSO #-
  • [ 編集]

>Shigeruさん
情報ありがとうございます。確かに唐突にあれを書き込んで「だんまり」だったら荒らしと取られても仕方ないですよね。
>Bussoさん
応援ありがとうございます。でも、毎日力作を書いてるつもりなんですが・・・(爆)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/154-53496b0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。