走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALFA ROMEO Sport Collection 32

久しぶりにご紹介するのは、再びGiulia Sprint GTAです。
実車については第1回目でご説明しましたので、今回はGiuliaのミニチュアモデルに関するオハナシをしたいと思います。

20070406213315.jpg

第1回目のご紹介で、このミニチュアモデルは「一番Giuliaらしい」と書いたのですが、このGiulia Sprintほどミニチュアモデルにするのが難しい車種もないと思います。
その理由は、Giulia Sprintの微妙なボディラインにあります。全く直線がなく、全ての面が微妙なカーブを描いて構成されているボディパネルは、仮にそれが実車であっても、見るヒトや見る角度によって印象が異なるのです。
人間の目もレンズと同様にディストーションと呼ばれる歪がありますし、それは個々によってまちまちです。しかもGiulia Sprintの微妙な曲線は、そのボディカラーや光の当たり具合によって全く印象が変わってしまうのです。
今回、モデル化された1967年のMonzaでのクラス優勝車は、他のGiulia Sprintのレーシングモデルと異なり、珍しくツートーンで塗装されていますので、全く印象が異なっているのがお分かりいただけると思います。

20070405193545.jpg

20070405193556.jpg

20070405193608.jpg

このように、ボディサイドでスパッと塗り分けられると、ボデイラインが直線的に見え、印象がガラリと変わって見えるから不思議です。

では、他のミニチュアモデルはどうでしょう。
これはDetail Carsというメーカーの1600GT Juniorという珍しいモデルで、1974年のSilverstoneに出場したものです。同じくボディ全周に渡って白いラインが入れられています。このラインのせいで全体が角張って見えます。このDetail Carsも造形が巧みなメーカーで、これもなかなか良く出来たモデルなのですが、このカラーリングのせいで随分印象が変わって見えてしまいます。

20070405193658.jpg

20070405193709.jpg

20070405193720.jpg

では、標準のボディカラーではGiulia Sprintはどう見えるのでしょうか。
このミニチュアモデルはArt Model製の1750で、確かに上記のDetail Carsに負けず劣らずの素晴らしいモデルではあるのですが、それ以上に単色のボディカラーのおかげで、特にボディ後半のラインの印象が上記の2台と全く異なることがお分かりいただけると思います。
私たちが普段目にするGiulia Sprintは圧倒的にこのカラーですから、このArt Modelのミニチュアモデルが一番「らしく」見えるのですが、それは上記の理由からなのです。

しかし、いずれご紹介しますが、このArt ModelのGiulia Sprintは本来1/18スケールでモデル化されたものです。その図面をそのままスケールダウンして1/43としたのがこのモデルなのですが、私にはこのミニチュアモデルは全体のラインが繊細すぎてしまい、Giulia Sprintの持つカタマリ感が少し殺がれてしまっているように思います。

20070405193619.jpg

20070405193631.jpg

20070405193642.jpg

同じミニチュアモデルでも1/18と1/43ではそのデフォルメの方法が異なります。どうやらArt ModelはGiulia Sprintの図面をそのままCADデータに変換し、造形をしたように思えます。1/18であればそれもまだ良いのですが、特に1/43というスケールはその大きさのせいもあり、実車をそのままスケールダウンしたのでは印象が異なってしまい、ヘタをすれば「Giulia Sprintらしくない」という烙印を押されかねないのです。

写真ではうまくお伝えできないのが残念なのですが、この三種類の異なるメーカーのミニチュアモデルを、そのカラーリングから受ける印象を差し引いて見て見ると、私にはやはりこのALFA ROMEO Sport Collectionの造形が一番「らしい」と思えます。

この難しいGiulia Sprintをうまくモデル化できるメーカーは一流と言えるのではと思います。

クリック↓お願いします!
b_01.gif


スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/150-a8903b77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。