走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルファ・ロメオのカレンダー(1995年版)

本日ご紹介するのは1995年版のカレンダーです。今までと違ってこの年のテーマは良く分からないのですが、取り上げられたクルマ達はいずれ劣らぬアルファ・ロメオの名車達です。
例によって素晴らしい写真をお楽しみいただきますが、今までご紹介したことのないモデルについては簡単に説明を加えさせていただきました。

1月、2月:24HP(1910)
言わずと知れた、アルファ・ロメオの第1作目のクルマです。その当時は、まだニコラ・ロメオは経営に加わっていなかったため、まだ社名はA.L.F.A.でした。ALFA社は当初、フランスのダラック社を買収することによって自動車生産を始めたのですが、新たに招聘された名エンジニアであるジュゼッペ・メロージによる独自のボディにより、発売されたこの24HPがALFA社の独自モデルの起源と言われています。24HPというネーミングから、エンジンの出力が24馬力であったと誤解されていますが、本当は4084ccの4気筒サイドバルブエンジンで、初期モデルは42hp/2200rpmだったと言われています。

CIMG0057.jpg

3月、4月:6C1750GT(1930)
1923年にアルファ・ロメオ社に新たに加わったエンジニアが、ヴィットリオ・ヤーノでした。彼はすぐさまレーシングカーの製作に取り掛かるのですが、その中で6気筒SOHCエンジンを開発します。このエンジンは当初1487ccだったのですが、後に1752ccに拡大され、さらにDOHCエンジンやスーパーチャージャー付きのエンジンまで加わり、戦前のアルファ・ロメオの黄金時代を築き上げるのです。そのハイテクレーシングエンジンを搭載した贅沢なGTがこの6C1750GTだったのです。

CIMG0060.jpg

5月、6月:Giulietta SZ2(1959)
Giulietta SZについてはいずれ詳しくご紹介したいと思いますが、このモデルは後にSZ2と呼ばれるようになった、テールを延長しコーダトロンカというリアを切り落としたデザインのモデルです。

CIMG0062.jpg

7月、8月:2600 SZ(1965)
これも以前にご紹介した6気筒エンジンを搭載した2600Sprintをベースに(正確にはSpiderシャーシ)ザガートがスペシャルボディをデザインしたものです。デザイナーは当時ザガートに在籍していたエルコーレ・スパーダで、当時としては斬新なフロント周りのデザインが今も新鮮なモデルです。

CIMG0063.jpg

9月、10月:Montreal(1970)

CIMG0066.jpg

11月、12月:Alfa145(1994)
1994年にアルファ・ロメオのローエンドモデルとして発表されたのが、アルファ145です。それまでのアルファ33の後継車種という位置づけで、アルファスッドから続く水平対向4気筒エンジン搭載車として、その独特のエンジンフィールから根強いファンも多いモデルです。日本では初期に並行でこの1.7L DOHC水平対向エンジン搭載車が販売されましたが、正規輸入は2.0Lの直列4気筒DOHCエンジンが搭載されたQuadrifoglioというスポーツモデルのみでした。シャーシーはFIAT Tipoベースでアルファ155と共通ですが、チェントロ・スティーレ(アルファ・ロメオの社内デザインセンター)の独特のデザインにより、アルファ155と全く異なる外観です。

CIMG0067.jpg


クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:アルファロメオ - ジャンル:車・バイク

コメント

個人的にはSZ2のデザインが好きです。
Montrealはなんとなく、ガンディーニを感じるのですがどうなんでしょうね?
ドアの造形はミウラっぽいしリヤフェンダーもそれっぽく感じるのですが。

  • 2007/03/31(土) 08:41:51 |
  • URL |
  • こ~んず #JalddpaA
  • [ 編集]

検索したらこんなのありました。
http://giuliasuper.jugem.jp/?cid=15
やっぱりガンディーニだったんですね^^

  • 2007/03/31(土) 08:47:32 |
  • URL |
  • こ~んず #JalddpaA
  • [ 編集]

>こ~んずさん
毎度お越しいただきありがとうございます。お察しのとおりMontrealは当時ベルトーネのチーフだったガンディーニのデザインです。ただ、デザインのベースになったのはジウジアーロのカングーロですので、巨匠2名の協作みたいなもんですね。詳しくは2/18のブログをご覧ください(笑)
こ~んずさんの好きなSZ2は近々ミニチュアカーでご紹介する予定ですのでご期待ください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/143-ba798f22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。