走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖の陣馬街道

DSC00557.jpg

さて、昨日の問題は考えていただけたでしょうか?
外観からすると水陸両用の車輌であることは一目瞭然です。そこまで判ったならyossuieさんが考えたように、渡河架橋用の車輌というのは良い答えではあります。実際にこういった水陸両用の車輌を横一列に河に浮かべて橋にして、その上を重車両が渡るという作戦は取られています。
東京都での防災訓練では、荒川にこの渡河車輌を持ち込んでデモンストレーションをやっていましたので、テレビニュースなどでその光景をご覧になった方もいるのではないでしょうか。
しかし、問題としてはそれではあんまりですので、もう少しヒネってあります(笑)。注目ポイントは後部のラックで、ここには機雷が積載されています。実は、これは機雷敷設用の「94式水際地雷敷設装置」と呼ばれる車輌なのです。

本来ならば機雷敷設は海上自衛隊のオシゴトなのですが、この水際地雷と呼ばれる機雷は敵の上陸用舟艇を浅瀬で撃破するためのものなので、陸上自衛隊の車輌が担当しているのです。ちなみにこの車輌は陸上を時速50km/hで走行し、水上は11km/hで航行できるそうです。
この車輌で海岸線から直接海に入り、機雷を敷設して行くのでしょうが、冷戦時代に仮想敵であったソビエトの強襲上陸を想定して考え出されたユニークな装備でした。

さて、最近は気候が良くなり、暖かい日が続くようになったので、どうしてもSpiderの出番が増えてしまいます。反対にアルファ164Q4のほうはガレージで惰眠を貪っているのですが、そろそろ動かしてやらないとご機嫌を損ねてしまいそうです。
そんなことを思いながらも、やはりまたSpiderで出かけてしまいました。今回はSpiderオーナーズクラブのMeeting場所の下見という目的で相模湖周辺をドライブしたのですが、下見は一応形だけで(笑)、目一杯山道を走り回ることができました。

相模湖近くに集合し、まずは近辺を調査?したのですが、仲間のSpiderと一緒に走るのは、昨年の小淵沢以来でとても新鮮です。

DSC00552.jpg

そして、下見もそこそこにお昼の場所に選んだのが、ドリームファームという、美味しいピッツエリアです。
このお店は以前にアルファ164オーナーズクラブのMeetingでもお邪魔したことがあるのですが、オーナーの方もイタ車好きでオハナシしていても楽しいお店です。当然のことながら早速、お店のブログにも私たちの訪問が紹介されてしまいました。
ここの薪釜で焼き上げられたピザは相変わらず美味しく、結構長居をしてしまいました。

DSC00555.jpg

DSC00556.jpg

気を取り直して本来の目的であるMeeting場所の下見に戻ったのですが、この城山湖は相模湖から少し離れた場所にあり、観光客も少なく穴場と言える場所です。何があるということはないのですが、ドライブがてらに立ち寄って休憩…という場所にはちょうど良いのではと思います。

DSC00558.jpg

さらに来た道を戻り、宮ケ瀬ダム近くのお店でお茶をして解散…だったのですが、ここからが本番でした。

DSC00559.jpg

DSC00560.jpg

もう1台のシルバーのSpiderと赤のSpiderとの3台で、「道志みち」経由で国道20号線へ抜けたのですが、この狭い山道を皆は飛ばすこと飛ばすこと…(苦笑)。でもだんだん私も熱くなってきました。

今までそれほどSpiderを振り回したことはなかったのですが、久しぶりに峠道を攻めてみると、V6エンジンと異なり鼻先が軽いため、そのボディサイズと相まってヒラヒラとコーナーを駆け抜けることができます。ただし、トルクバンドが狭いため、一度回転を落としてしまうと立ち上がりがモタつくので、常に4000回転以上をキープしておかなければなりません。
だんだんそんな運転に慣れてきたころに国道20号線に到着し、赤のSpiderとはお別れしたのですが、調子に乗った私はさらに陣馬街道という山道を通って八王子に抜けるルートを取ることにしました。するともう一台のシルバーのSpiderも一緒に…となり、2台のSpiderは、少し薄暗くなってきた陣馬街道へ向かうことになりました。

この道を通ったことがある方はご存知だと思いますが、中央道の渋滞を抜けて八王子に抜けるには絶好のルートではあるのですが、それはあくまで地図で見た上のことで、実際に走るとこんな深い山が東京にあるのか…と思うほど、細く曲がりくねった道が続くルートなのです。しかし、すでにヘンなスイッチが入ってしまった2台のSpiderは、結構なペースでこの山道を攻めて行きます。
道幅はほとんどSpiderでもいっぱいで、2台のクルマが行き交うことはできないほどの狭さです。そこを調子に乗って私が先頭で走っていると、突然目の前にバスが現れました。その前にバスの停留所が見えたので、こんなところをバスが通るんだ…と漠然と思っていた矢先、本当にバスが現れたのです。しかも最近良く見る小型の路線バスではなく、フルサイズのやつです。道の片側は山の斜面で、もう一方はガードレールでその先は谷です。当然行き交える道幅なぞはありません。
慌ててフルブレーキを踏み、ABSが効き始めたころ、向かいのバスの運転手の引きつった目を見ながら(私も引きつってたでしょう)何とかお互いに停車することができました。後ろを付いてきたもう一台のSpiderもさぞかしビックリしたことでしょう(苦笑)

本当に皆さんゴメンなさいという状態だったのですが、それを除くとこの抜け道は素晴らしく、圏央道のあきる野ICに全く渋滞知らずで到着することができました。今年の6月にはこの圏央道も中央道と接続しますので、もうこの陣馬街道を抜け道に使う必要はなくなるとは思いますが、もし機会があれば一度チャレンジしてみてはいかがでしょう。
ただし、バスにはくれぐれも注意してくださいね(笑)

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:ドライブ - ジャンル:車・バイク

コメント

かまぼこ・・じゃなかったのね・・(つд⊂)

自衛隊といえば、炊飯1号、2号なんてのも有った様な。どんな最新鋭ウェポンよりあの炊き上がったご飯の量は半端はじゃなくスゴいっ!

バスに突っ込んで大破する前にキャタピラ式Spiderに改造しませう。「道志みち」どころかケモノ道でもバトれますよ。左右逆回転でその場Uターンも出来るし、便利でしょ?(笑)

あ。Q4冬眠中ならちょーだい。さもなければ永久借用って事で(爆)

>yossuieさん
正解をかまぼこにしよかとも思ったんですが、かまぼこは武器にはなりません(泣)
キャタピラSpiderにしたらフミアさんに殺されます・・・のでダメです。でもちょっとイメージしてみたんですが、案外イケるかも(爆)
Q4は某ガレージ管理人が乗り倒していると思いますよ(苦笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/141-39317edf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。