走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Spiderでマジメにドライブ・・・というかコレは??

あまりに天気が良いのでどこか出かけようかと思ったのですが、そう言えばと思い出したのが、自宅からスグに行ける場所でありながら、あまりにスグに行けるために今まで行ったことのなかった、陸上自衛隊の朝霞駐屯地内にある陸上自衛隊広報センターでした。

DSC00503.jpg

実は、現在は足を洗ってはいますが(笑)、中学生くらいまではミリタリー小僧だった私としては、前から気にはなっていた場所なんですが、何となく前を通り過ぎるだけでしたので、今日は勇気を出して?中に入ってみました。そして、その感想は…メチャ面白かったです。
展示内容は多岐に渡り、其々が面白かったため、連載でその内容をお伝えしたいと思います。当然、このブログの性格上?クルマ好きの視点でお伝えしたいと思いますので、どうぞお付き合いください。

場所はR254(川越街道)沿いにあり、看板も写真のように大きく出ていますので見逃す心配はありません。昔はこのテの広報センターは「ひっそりと」あったものですが、ここは国道沿いの一等地で防衛(庁)省の気合すら感じます。
そこへオープン全開のSpiderでど~んと乗りつけましたので、結構目立ってしまい、隊員の皆さんのチラ見に晒されてしまいましたが、ナニ構うことはありません。私だって立派な?納税者ですし、広報センターですのでどんなヤツが来ようと拒まれることは無いハズです(苦笑)

そして入り口正面の芝生には、おそらく最近の自衛隊車両の中では一番有名であろう「軽装甲機動車」が展示されています。もちろんこの車両はイラク派遣事業(正式にはイラク人道復興支援活動)でサマワに派遣されたものです。

DSC00542.jpg

あくまでクルマとして(笑)この車両を見てみると、サイズは全長が4.4m、全幅2.04m、全高1.85mと、意外に小さいことが分かります。このサイズをトヨタのランドクルーザープラド3Drと比較して見ると、全長4.3m、全幅1.87m、全高1.85mと全幅以外はほぼ同じサイズであることが分かります。大きく異なっているのは車両重量で、ランクルがせいぜい2.0tであるのに対して、この軽装甲機動車は4.4t(戦闘重量は5.5t)もあるのです。乗車定員はたったの4名ですので、この2.4tの差はその殆どが装甲板の重さと言うことができます。しかし、この2.4tの装甲板でもこの車両はあくまで「軽装甲」で、防ぐことができるのはせいぜい小銃弾ということですので、これから館内で見る重装甲車両のことを思うと、そら恐ろしくなります。

DSC00541.jpg

その重さ故でしょうか、最高速度は100km/hと大したことはありませんが、登坂能力は60%とレンジローバーも真っ青なくらいです。そして航続距離は500kmだそうですので、東京から京都くらいまでは、無給油でたどり着けそうです。このテの車両でこの航続距離は優秀で、例え軍用車両でもさすが燃費の良い日本車だと言えます。

DSC00544.jpg

そのボディデザインは当然、美しさ…なんてコトは一切考えてはおらず、避弾経始を考慮した面構成となっています。被弾経始とは、戦車などの装甲を垂直ではなく傾斜させる事により、徹甲弾などの対戦車砲弾を逸らして弾く(跳弾させる)という考え方で、鉄板の厚みや重量は同一のままでも、傾斜させる事で垂直の装甲より高い防御力を得ることができるのです。
天井についているカバーは乗員の防弾のためのもので、やはりそのカバーにも傾斜が付けられています。
あと難しいのが、視界の確保と防弾機能の両立で、どんなに防弾ガラスにしても装甲鋼板よりその防弾性は劣りますから、この軽装甲機動車もガラス面は必要最小限とされ、従って視界はあまり良くなさそうです。イラクに派遣された車両にはエアコンは付いていたのでしょうか。もし付いていないとすればさぞかし中は暑かったでしょう。あと、意外だったのが足回りで、そのヘヴィーデューティーであろうことは別にして、意外にフツーでした。

DSC00545.jpg

しかし、帰って調べて見て一番ビックリしたのがこの車両のお値段(正確には調達価格と言います)です。小松製作所製のこのクルマ(笑)のお値段はナンと、標準仕様で乗り出し2625万円!!!
ちなみに、フェラーリF430が2116万円で、ランボルギーニのムルシェラゴなら2882万、アストンマーチンのV12ヴァンキッシュSですら2745万円ですっ!ってもうイイですよね(苦笑)
もちろん、この車両はどんなに気に入ったとしても当然、一般人では買えないのですが、もし仮に買えるとしても…私ならアストンでしょう(爆)
う~ん。やっと中に入ることになりますが、そこにはもっとスゴい世界が広がっていたのです。ということで続きはまた明日に…、

クリック↓お願いします!
b_01.gif



スポンサーサイト

テーマ:ドライブ - ジャンル:車・バイク

コメント

はじめまして

はじめまして、けんたろう@毎月100万稼ぐ男と申します。

今回はコメント廻りにお邪魔させていただきました^^

ネットで月100万稼ぐ方法をブログで解説しています。

興味があればご覧ください。

読者12000名の無料メールマガジンも配信しています。
http://www.mag2.com/m/0000214347.html

突然のご訪問失礼いたしましたm( __ __ )m

今後ともよろしくお願いいたします。


けんたろう

  • 2007/03/23(金) 21:02:53 |
  • URL |
  • けんたろう@毎月100万稼ぐ男 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/136-d57bafa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

在庫状況:お取り寄せ第二次大戦中に80万台以上が生産され、シャーマン戦車やジープと並んでアメリカ陸軍の勝利のシンボルとなった2 1/2トン6X6カーゴトラックシリーズ。中でも総生産量の大半を占める57万台あまりが生産されたGMC社製の軍用トラックのプラスチックモデル組

  • 2007/07/21(土) 10:36:49 |
  • ミリタリーへの思い

軽装甲機動車を極める

発売予定日 発売中! メーカー サイバーホビー 登場作品 --- 商品詳細 1/35サイバーホビー グリーンボックスAFVプラモデルキットの”本命”、プーマが遂に登場!ドイツの装甲車輌の中でも特に高い人気を誇る車輌です。Sd.Kfz.234/2 プーマは、Sd.Kfz.231(8輪)の後継として開

  • 2007/08/16(木) 21:08:42 |
  • ミリタリーへの思い

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。