走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Alfetta GTのミニチュアモデル

昨日ご紹介したAlfetta GTですが、大好きなモデルですと自然とミニチュアモデルのほうも手許に増えてしまいます。
アルファ75の項でも書きましたが、実物を持ってしまうとミニチュアモデルが増え、大好きなのに持てないとこれまたミニチュアモデルが増えるというのは、コレクターの悲しい習性なのかも知れません。

こちらは私が20年以上前に始めて買ったアルファ・ロメオのミニチュアモデルです。その当時から欲しかったAlfetta GTをせめてミニチュアで…、と探してやっと専門店で見つけたのがこのSolido製の1/43Alfetta GTでした。
オーバーフェンダーを装備し、レースカーのようにAgipカラーを身にまとっていますが、本当に実車がこのカラーリングで存在したのかどうか定かではありません。現在の精密なものと比べるとオモチャ然としていますが、良く見ると造形は素晴らしく、Alfetta GTの特徴を良く捉えていると思います。そしてこの最初の1台を買ったおかげで…現在のコレクションが始まってしまった罪深いミニチュアモデルです(苦笑)

020_21.jpg

021_22.jpg

そして、Solido製の対極にあるのがこのMinichamps製のAlfetta 2.0GTVです。全体の造形も、ミラーやワイパーなどのディテールも素晴らしく、写真では良く分かりませんが室内の表現といい、もはやハンドメイドモデルと比べて遜色ない出来なのがMinichamps製の特徴です。
しかし一方で、最近のMinichampsのモデルは殆どが限定で、ボディカラー毎に製作台数を決めて発売していますので、気に入ったボディカラーは見つけたときに買わないと、二度と手に入らないという危険性があるので要注意です。まぁ、ミニチュアモデルもプラモデルも基本的には「一期一会」なので、現在のようにインターネットが普及していなかった時代は、専門店通いをサボると悔しい思いをしたものです。

20070303110953.jpg

20070303111009.jpg

以下のモデルは、スーパーマニアックメーカー(笑)ProgettoK製のものです。Minichamps製と比べると相変わらず出来は劣りますが、レース仕様に対するこのコダワリはタダモノではありません。
これは1976年のスパ24時間に出場したモデルです。残念ながら1位はBMW3.5-CSLに奪われてしまいますが、2、4、6位に食い込むという大健闘を見せ、その耐久性とスピードのバランスの良さを実証しました。

20070303111053.jpg

20070303111106.jpg

これはその翌年の1977年のスパ24時間に出場したモデルです。このProgettoKのスゴいところは各仕様の再現に手を抜かないところで、単にデカールを替えてハイ終わりではなく、ちゃんとオーバーフェンダー、ホイール、フロントのフォグランプなどが変更されています。

20070303111122.jpg

20070303111209.jpg

こちらは1984年のETCチャンピオンカー(排気量1.6L~2.5LのDiv.2)です。V6エンジンを搭載したGTV6のモデルですが、もちろん特徴あるボンネットの膨らみもちゃんと再現されています。
確か、この実車は日本にあるハズで、昔のカーグラフィックTVで実車を見たときにETCのチャンピオンカーが意外に改造範囲が少なく、フツーに見えたことが印象に残っています。もちろん運転するときっと別物なんでしょうが…。

20070303111022.jpg

20070303111037.jpg

そしてあまりに有名なカラーリングのGTV6がこの1986年のツール・ド・コルス出場車です。当時、BMW M3と並びターマック(舗装路)のラリーにはツーリングカーも出場し上位に食い込む健闘を見せていました。

20070303111223.jpg

20070303111238.jpg


とにかくAlfetta GTには思い入れが強く、例の京商のコレクション発売のときもAlfetta GTに当たると「やったっ!」と思ってしまいましたので、きっといつかは実車を…(泣笑)

クリック↓お願いします!
b_01.gif


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/116-e2ae54c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。