走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ出張中です

なんで土日に出張してるのか…と悲しくなりますが、仕方ありません(泣)。
ですので、本日も秘蔵?写真企画でお許しください。

日本でもGiulia Sprintは根強い人気のアルファ・ロメオですが、それは日本だけではなくアメリカを始め、世界的にも同じ傾向にあり、程度の良いGiulia Sprintが売りに出ることは少なくなってきているようです。

これは、以前に買わないかと紹介されたGiulia Sprint 1300Juniorです。ドイツのオーナーの下で外観をGTA Lookにコンバートされサーキットを走っていたものです。

1300GTjGTALOOKyellowfr.jpg

1300GTjGTALOOKyellowrr.jpg

写真では分かりにくいですが、実車のこのイエローはフェラーリのソリッドイエローとは異なり、もっと透明感のあるレモンイエローっぽい色でした。外観はとても綺麗で錆も当面の手当てがしてあり、とりあえずはこれ以上、錆の進行はないだろうというレベルでした。

1300GTjGTALOOKyellowegweber.jpg

しかし。ここからがセンスの違いなのでしょうが、ヘッドまでボディと同色に塗ってしまうというのは…ちょっと…と思ってしまいました。

1300GTjGTALOOKyellowint2.jpg

とどめはコクピットで、このロールケージでは確かに乗り降りはし易いでしょうが、本来の目的にはどうなんでしょう。
また、インパネ周りのモディファイも個人的にはちょっと違うかな…と思い、結局見送ったのですが、個体として見たときにはとても程度の良いクルマでした。
自分で好きにモディファイするとコストがかかってしまいますし、他人のセンスだとそれはそれで気に入らない部分もありますし、Giulia Sprintを本気で買おうと思うと難しいことを実感しました。
でも、一度は持ってみたいのがアルファ・ロメオ好きの共通のキモチではないでしょうか。

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/110-873db8c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。