走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すいません出張中です

毎日頑張って更新していますが、自分の中でのクオリティを落とさずに(笑)更新し続けるのも結構タイヘンです。もちろん誰かに脅迫されているわけでも、イジめられてるわけでもなく、単に好きでやってるわけなんですが…。

残念ながらこの週末は出張になってしまい、通常の更新ができそうにありませんので、秘蔵?の写真をご覧にいれるという企画でお許しください。

本日ご紹介するのは、1986年式のSr.3 Spiderです。実は個人的にはSr.3のスパイダーならこの仕様が一番良いかな…と思っている仕様です。

Spider2.0Veloce86blk984fr2.jpg

Spider2.0Veloce86blk984rr1.jpg

まずは、エンジンがキャブレター仕様であることです。WEBER、SOLEX、DELORTOの三種類のうちどれかが搭載されていたのですが、やはりWEBERが一番でしょう。

Spider2.0Veloce86blk984eg3.jpg

次の特徴はこの内装です。Sr.2と共通のメーターナセル(通称オッパイメーター)と中央の三連メーター、そしてシート形状が個人的には好きです。また、ディープコーンのオリジナルステアリングも好感が持てます。

Spider2.0Veloce86blk984int2.jpg

Sr.1のDuettoと呼ばれるモデルはもはやヒストリックモデルとなってしまい、ちょい乗りするにはもったいないですし、じゃあSr.2は…というとそれも錆などが怖いのでやはり乗り倒す…というワケにも行きません。でも、115系のSpiderはやっぱりキャブ!だと思いますので、このSr.3はそのお値段からも一番現実的なのかな…と思います。Sr.3後期のインジェクションモデルよりも前期、中期のキャブモデルを…、

もし見つけたら断然、買いでしょう!!

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/109-a796cf10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。