fc2ブログ

走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

2周年記念?ドライブ

しばらくクルマのブログを書いていませんでした(苦笑)が、私の現在の愛車である916Spiderはナニゴトもなく日常のアシとして働いてくれています。そのことそのものはシゴク当たり前のことなのですが、ずっとトラブルネタを楽しみにしていただいている皆さんには本当に申し訳なく思っています(笑)

DSC01964.jpg

一方で彼女の許にやってきた115Spiderは4月26日でちょうど2年となりました。この間は初期化と基本部品の交換に結構な費用を費やしてしまいましたが、そのおかげもあり毎日の通勤や週末のドライブへと大活躍してくれています。改めて思うのは設計が旧い115SpiderでもSr.4になると、AC、PW、PSを装備し、加えてATであれば、きちんと整備をしておきさえすれば日常のアシとして充分使えるということです。もちろん現代のクルマに比べるとボロい部分は多々ありますが、それを補って余りある快感を与えてくれるのが115Spiderではないでしょうか。

全くクルマの運転をしなかった彼女の許に115Spiderがやってきてからの2年間で、彼女の生活は大きく変化したのではと思います。
最初はおっかなびっくりであった運転も、毎日の通勤で随分と上達しましたし、何より行動範囲が広くなりました。また彼女の仕事関係の知り合いの方々の中にもクルマ好きの方が意外に多く、アルファ・ロメオを話題に親しくなれることも多いと聞いています。加えて、アルファ・ロメオ関係のイベントに連れ出したこともあり、様々なクルマに触れる機会も増えて、「目が肥えて」来たように思います。
私自身は免許を取得してから25年以上の間、ずっとクルマに乗り続けて来ましたし、アルファ・ロメオに関しても20年近く乗っていることもあるため、アルファ・ロメオのある生活が当たり前になってしまっていますが、彼女にとってはアルファ・ロメオとの生活はおろか、クルマのある生活も新鮮で、人生をより楽しむためになくてはならないものになったようです。
何より嬉しいのは、115Spiderに飽きてしまうかと思いきや、その愛着はどんどん深まっているように見受けられることです。

そんな彼女の115Spider2周年を記念して、115Spiderオーナーの友人と2台でドライブに行こうということになり、大好きな南伊豆に出かけることにしました。
この赤いSpiderは一時、原因不明のエンジンの突然死というトラブルに見舞われ、何度も主治医に入院させたのですが、そのときに限って症状が出ないという、最も原因特定ができないパターンに苦しむことになってしまいました。私自身も夜中に呼び出されたり(苦笑)、随分苦労をさせられ、ようやくアース不良であることが判明し無事に修理完了となったので、今回は安心して遠出することができます。
今回のテーマはドライブピクニックで、ランチを用意して行ったのですが、特筆すべきは115Spiderのトランクスペースの広さです。手動のトップのおかげでもあるのですが、あまたのオープン2シーターの中でも恐らくトップクラスの広さではないでしょうか。スペアタイヤがテンパーサイズではなくノーマルサイズのため、トランクの底が浅くなってはいるのですが、椅子4脚と折りたたみテーブル、クーラーバッグに鍋や食材をすべて納めることができました。残念ながら916Spiderではこうは行きません(苦笑)

DSC01962.jpg

待ち合わせは東名高速の海老名SAで、オーナーズクラブの集合場所としてもお馴染みのSAです。
当日は明け方まで降っていた雨もようやく上がり、天気予報では急速に天気が回復すると言われていましたので、行楽や帰省のクルマで混み始めて来たSAで待つことしばし、赤Spiderが現れました。
心配していたエンジンの突然死もどうやら大丈夫なようで、いよいよ2台で南伊豆へ向けて出発です。

DSC01968.jpg

ルートは厚木ICで小田原厚木道路へ合流し、小田原西ICで海へ向かって行くルートです。この道は西湘バイパスの早川ICへ繋がるのですが、合流する際に突然目の前に海が開ける大好きなルートです。そして真鶴道路を通って熱海に向かうのですが、この真鶴道路と熱海ビーチラインは海岸線を左に見ながら走る海の眺めが素晴らしい道路です。小刻みに料金所がありお金を払わなければならないのが玉に瑕ですが、お金を払う価値のある道路だと思います。そのまま海岸線を南下し、南伊豆の弓ヶ浜まで約3時間半のドライブで到着です。

DSC01975.jpg

この弓ヶ浜は大好きな海岸で、クルマを停めるとそこには遮るもののない素晴らしい砂浜が広がっています。

DSC01983.jpg

DSC01981.jpg

ここで、用意したランチを広げてピクニックを楽しんだのですが、休日にもかかわらずあまりヒトのいない海岸で、のんびりとランチを楽しむことができました。こうしたゆったりとした時間の過ごし方は本当にSpiderに似合います。

DSC01978.jpg

その後は天城トンネルを抜け、伊豆長岡温泉で温泉を楽しんで帰途についたのですが、例え日帰りでもこのコースはドライブの充実感と現地での楽しみの両方を味わえるコースだと思います。
これからの季節はオープンドライブには最高ですので、できるだけSpiderを連れ出してやることにしましょう。

DSC01987.jpg


クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト



テーマ:ドライブ - ジャンル:車・バイク