fc2ブログ

走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

現実逃避?

昨晩のブログのUP以来、本当に多くの友人からお電話、直メール、そしてコメントをお寄せ頂きました。
改めて、このアルファ164Q4が、単にオーナーの私だけでなく、多くの皆さんに愛されていたのだなぁと痛感しています。

お気持ちをお寄せ頂いた皆さんに改めてお礼を申し上げます。

そして昨晩、イロイロと思い出して見ると、本当に不思議なことがあったのです。
まずは走行距離ですが、本当に20万キロに達する直前から異音が出始め、無事に20万キロをお祝いした後に果てたこと。そして、久しぶりの長距離ドライブであった茂木への出発直後に不動となったこと。しかも自宅から高速までの経路途中で果てたのですが、その場所が数百メートル遅れていたら、主治医の工場までは辿り着けなかった場所であること。そしてとどめは、別れることを決意し、ブログに書いた昨日が奇しくも8年前の納車の日だったことです。

科学的でもなければ論理的でも何でもないのですが、こういうことってあるのだな…とつくづく思いました。

でも、あまりこれ以上考えると辛くなるばかりですので、現実逃避の一環で、先日成功したミニチュアモデルのディスプレイ方法を考えて見ました。
ここ最近は1/64スケールのミニチュアモデルが気に入っています。もちろんコレクションの主流は1/43であるのですが、この1/64というスケールは安価であることと、ディテールも含めた造形に拘ることができる最小のサイズであることもあり、大切にコレクションするというより、先日ご紹介したように手を加えてお気楽に遊べるところが楽しいスケールなのです。

そして、何か遊べるネタはないか…とひっくり返して見ると格好のテーマがありました。
それはランチア037ラリーです。
たまたま、私がゲットした京商のランチア・フィアットコレクションの中に白のストラダーレがあったことと、更にRALLY CAR コレクションというシリーズを数箱買ったことがあり、その中にワークスモデル(1983年 Sanremo出場車)があったので、この2台をディスプレイしてみようと思いました。

DSC00892.jpg

DSC00894.jpg

ディスプレイベースは例のアガチス材ですが、前回の半分のサイズのものを使用します。
そして完成ディスプレイをイメージしてモデルを置いてみたのですが…なかなか格好良いです。

DSC00897.jpg

前回はカスタムデカールを作ってみたのですが、同じコトをやっても面白くありませんので、今回は隣のワークスカーと比べると少しのっぺりして見えるストラダーレに「スミ入れ」というディテールUPを施して見たいと思います。

こんな作業をやっていると結構集中しますので、気持ちが暗くならずに済みます。
さて、それでは作業を始めますので続きはまた明日…。

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト



テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク