fc2ブログ

走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

もろもろ・・・

DSC00884.jpg

緊急事態のため、何だかとりとめのないブログになってしまってます(泣)
昨晩ブログをUPして以来、多くの方々からお電話や直メールで励まして頂きました。本当にありがとうございます。実は、アルファ・ロメオに限らず、このような稀少車を維持していくためには、主治医を始め仲間の支えがなくてはどうしようもないんですね。
それはパーツの融通やトラブル情報といった物質的な支えだけでなく、心の支えも含めて、今までどれほど助けられたか分かりません。
今回改めてそのことを痛感することができました。
どんな結論を出すにせよ、応援し心配していただいた皆さんには本当に感謝です。

さて、大事件の陰で個人的には結構稀有な体験をさせていただいたのが、茂木までの電車道中でした。

私は通勤にも車を使っているのですが、それは偏に「電車が苦手」だからに他なりません。
東京に住んでいながら、仕事上やむを得ず電車で待ち合わせする必要があるときに、「○○線の○○駅○番出口」などと言われるとちんぷんかんぷんなのですが、一方で…、
「国道○号線と○○通りの交差点」などと言われると、
「あ~あ、角が○○銀行のところね」と瞬時に景色まで思い浮かんで来るのです。

DSC00815.jpg

そんな私が、休みの日の早朝に主治医から「茂木まで電車で来い」と言われたのだからタイヘンです。「初めてのお使い」に近い状態で、携帯のルート検索情報を頼りに電車を乗り継ぐことになりました。そして最後の乗換えで、目の前に停まっていたのがこの真岡鉄道のワンマン電車でした。
最近は鉄道ブームだそうで(笑)、この日も朝も早いのに鉄道マニアと思しき輩が集団で乗り込んできて、カメラ機材を抱えた私を同好の士と思ったか、ちっともカメラを出して撮影しないので不思議そうな顔をして見られてしまいました。
この単線のローカル電車は、それでも結構なスピードで走るのでスリルは満点で車窓からの景色は結構楽しめました。

私のアルファ164Q4はタイヘンなことになってはいるのですが、一方のSpiderの車検整備のほうは順調で、追加の部品待ちの間にブレーキローターの交換などの作業が随時行われています。
これ以上問題が見つからなければ…と思っていたのですが、ブレーキキャリパーのゴムシールが劣化しているのを見つけてしまいました。確かにここも痛む部分なので仕方ありません。シールキットが設定にありましたので、これも追加オーダーです。
ちなみにアルファ164Q4の場合は、リアキャリパーにはシールキットの設定がなく、キャリパー全体を交換しなければならないのですが、Spiderの場合は、やはり永年生産されていたこともあり、このヘンのサービスパーツは合理的に設定されているので助かります。

DSC00879.jpg

DSC00881.jpg

主治医の工場を後にして、帰路に着く途中に先日アルファ164Q4が停まってしまった場所に差し掛かりました。ちょっとイヤな気分になったのですが、それを救ってくれたのが前方に見つけた、FIAT ABARTH 750でした。こんなクルマが公道を走っているところなど、イベント以外では殆ど見られませんから、イヤな気分なぞどこかに吹き飛んでしまいました。

20070724160807.jpg

結局、クルマが好きで好きで堪らないんですよね~(苦笑)

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト



テーマ:アルファロメオ - ジャンル:車・バイク