fc2ブログ

走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

ミニチュアモデルのディスプレイ

先日試作に成功?したアガチス材のディスプレイベースに、さて何をディスプレイしようか…と考えていたのですが、ちょうど例の京商のフィアット・ランチアミニカーコレクションがあったので、それをディスプレイして見ることにしました。

この1/64のミニチュアカーはコンビニで販売されていたもので、中味は買ってみないと分からない所謂「ブラインドボックス」というヤツです。前回のアルファ・ロメオコレクションで懲りたので、今回のシリーズは絶対に買うまいとココロに誓っていたのですが、悲しい性で気が付けば数箱購入してしまっていました。ちょうど、ランチア・デルタが全色揃っていたのでこれをディスプレイして、お世話になっている主治医のクイック・トレーディングにプレゼントすることにしました。

DSC00847.jpg

並べてみると、3台がバランス良く乗る大きさです。気をよくして、プレートも作ってみました。

DSC00852.jpg

用意したのはこの「シルバーラベル」という商品で表面の光沢が素晴らしく、そのままインクジェットプリンターで印刷できます。

DSC00859.jpg

早速貼って見ましたが、お手軽にもかかわらず格好良く仕上がりました。この材料はこれからも使えそうです。
これで、ミニチュアカーを載せれば完成!なのですが、それでは面白くありませんので、更に気を良くして手作りデカールにチャレンジして見ました。
実は、以前から何か良い材料はないか…と思っていたのが、このデカールです。
通常のプリンターではデカールと呼ばれる転写マークの印刷はできず、また白を印刷することもできません。それができるのは熱転写型と呼ばれるプリンターだけなのですが、そのためだけに消耗品も高価な熱転写型のプリンターを買うのもバカらしいし、しかも一般的ではありません。
何とか、インクジェットプリンターでデカールが作れないものかとあれこれ調べていたのです。
ところが、あるにはあったものの、結構なお値段するのでアキラメかけていたところ使えそうな材料を見つけることができました。
それは…タトゥシールと呼ばれる転写シールでした。

DSC00862-1.jpg

早速購入して説明書を見てみると、要は台紙に反転印刷をして、糊のついたフィルムを貼り付けるタイプの転写シールでした。これなら何とか使えそうですので、早速チャレンジして見ました。
今回のミニチュアモデルは1/64と小さいため、フロントガラスのハチマキとリアのディーラープレートを作ったのですが、まずは大きさを決定するために、紙に一旦様々な大きさで印刷して見ました。
そしてサイズが決まったら、実際に台紙に印刷します。私が使っているプリンターには反転モードがなかったのですが、Tシャツ印刷モードという反転して印刷できる設定がありましたので助かりました。このときに失敗対策として余分に印刷しておくと安心です。

DSC00864.jpg

印刷後はインクが定着するようよく乾燥させます。説明書にはドライヤーで乾燥させるよう書いてありましたが、私は放置してコーヒーを飲みながら休憩してました(笑)
休憩が終わると、いよいよ糊シートの貼り付けです。このシートの役割は台紙に糊を付けるためのものですので、気泡などが入らないように密着させることが重要です。

DSC00865.jpg

必要な大きさにカットして糊シートの保護フィルムを剥がしたらいよいよ貼り付けですが、ここでこの材料の最大の難点に気が付きました。
通常のデカールは水で台紙を剥がして貼り付けるタイプですので、貼ってから位置の変更ができるのですが、このタトゥシールは貼ってから場所の変更ができないのです。
何度か失敗しましたが、こういう時のために余分に印刷しておきましたので助かりました。

DSC00869.jpg

貼った後の台紙は水で剥がすのですが、水を含ませた綿棒で軽く叩いて台紙を水で濡らすと簡単に剥がすことができました。

DSC00870.jpg

出来上がったデカールの細密さは、プリンターの精度にも左右されるのですが、1/64でここまで文字が見えますので、充分だと思います。

DSC00876-1.jpg

単に、そのままミニチュアカーを並べるより、ずっと気が利いていて格好よくなりました。世界に一台しかないオリジナルですからプレゼントなどには良いかと思います。

DSC00876.jpg

この、タトゥシールは自作デカールの材料としては合格だと思います。貼り直しができないという難点はありますが、何より通常のインクジェットプリンターで印刷できるのですから充分許せます。
古くなったプラモデルのデカールの復元や、ナンバープレートを自作して、愛車のミニチュアカーを作ったりイロイロ楽しめるのではないでしょうか。

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト



テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク