fc2ブログ

走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

夏の耐久

今年もいよいよアイドラーズクラブ主催の夏の耐久12時間+7分レースが開催されます。
このアイドラーズクラブはオトナがどれだけクルマで汗をかいて遊べるか…を真摯に追求している団体で、「レース」を「ゲーム」と呼び、「勝負」をそのタイム差だけでつけるのではなく、「どれだけ楽しんだか」を成果として重視する姿勢は、単に速さを競うレースに新しい価値観を提供しているユニークな団体だと思います。

私の主治医であるクイック・トレーディングのショップチームは昨年初めて、このアイドラーズクラブ主催の12時間+7分耐久レースにエントリーしたのですが、その主旨に沿うべく、自分達でレースカーを作ることから始めて、この過酷な?耐久レースを完走することができました。
普段は、自分のクルマでアルファ・チャレンジ参戦しているメンバーは、チームであると同時にレースではライバルとなるのですが、この耐久レースでは同じクルマに交代で乗る、文字通りチームメイトとなり、その連帯感と達成感もひとしおだったと思います。

私自身はなかなか事前に予定が立たず、昨年もサポート要員として参加させていただいたのですが、それでも結構な充実感を味わうことができました。
私の行ったサポートは、レースカーのステッカー製作と当日のカメラマンだったのですが、どうやら今年も同じサポートをすることになりそうです。

IMG_0766.jpg

20070707235343.jpg

今年のベースカーはアルファ145で、昨年の全く戦闘力のないチンクェチェントと異なり、充分戦えるであろう?クルマです。

現在は、内装を取り払いボディを塗装してロールケージを取り付けた状態で、いよいよ今週は最終仕上げとなるのですが、併せてカラーリングを決め、ステッカー製作に入ることになりました。喧々諤々の議論の末に決定したデザインに従ってステッカーを製作することになるのですが、その作業をご紹介したいと思います。

DSC00746.jpg

DSC00748.jpg

DSC00749.jpg


クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト



テーマ:サーキット走行 - ジャンル:車・バイク